MM2Hの生活

MM2Hとは、Malaysia My 2nd Homeのことで、10年更新のリタイアメントビザ。私はエージェントをつかわずに個人申請で2012年に取得したが、一般的にはお金支払ってエージェント経由で取る人がほとんどだとおもいます。

MM2H延長申請など

私のブログにも個人申請でMM2Hを取得した経緯がありますが、すでに7年前の情報になってしまいました。最新は、様々なWebSiteに書いてあるから、そちらも参考にしてください。

ただ、昨年にMM2Hビザ延長申請と海外でパスポート申請を行ったことを記載したエントリーがありますので、こちらも参考にしてください。

これからマレーシア生活を検討している人は、マレーシア在住者のブログなどを参考にすると思います。

その中でもマレーシアでリッチな情報ばかりを配信しているのは、主に、会社の金で駐在に来ている人の情報だ。現地手当だけで暮らせる駐在員が書いているから、実際に生活しているMM2Hとは、内容が大きく違うから、実際の現地の生活には役に立つ情報はあまりない。

MM2H年金受給者の生活

MM2Hホルダーは預貯金や年金という自分たちの資金で生活しているから、これらもマレーシア現地人の生活よりもリッチではあるが、日本人が移住するならMM2Hホルダーの現地情報は、参考になるだろう。ただ、MM2Hにも大きく分けると、ざっくりと2種類にわかれそうだ。大多数のMM2Hは年金受給者。彼らのマレーシア生活は、大体こんな感じと思われます。

  • 自家用車で移動
  • ゴルフ三昧
  • 昼から宴会(ただし日本人だけで)
  • 海外生活が目的
  • 住民票は日本にある

MM2Hノマドワーカー

次に少数派であるけれど、年金受給前のMM2H移住者がいる(私もここに入ります)彼らは、早期引退しているか、ノマドワーカーだったりします。私見ではあるが、おそらくはこんな感じだと思います。

  • 交通機関で移動(車は持たない)
  • 多趣味
  • 日本人で群れるのを嫌う(海外で)
  • 日本脱出が目的
  • 住民票は海外

MM2H未取得 年間180以下の滞在者

観光目的でマレーシアに入国する場合、日本国籍のパスポートならば、1入国に付き90日以内なら年間マックス180日以下の滞在まで、90日間以内の滞在の場合VISA(査証)が免除。ただし、パスポートの残存期間が6ヶ月必要。

特別記載事項としては、妊娠24週(6ヶ月)を過ぎた方のマレーシア入国は原則として認めらていないが、特例はありますが、とても面倒です。

・医師による英文診断書

・本人自筆による英文誓約書(入国後の出産の意思がないこと)

マレーシア国内の入国管理局にて申請受理されたら、入国は可能とのこと。

これらの方々のブログは、ノマドワーカー主体で、マレーシア、日本、タイ、インドネシア、などの東南アジア各国で、90日以下の滞在している。移動手段にたけていて、常に最新の入国出国情報を得ることができます。

大方、こんな感じじゃないかな。これからマレーシア移住を考えている人は、発信している側の属性も考慮して参考にすると、よりリアルに感じられると思います。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!