パビリオンの香港仔車仔麺は、斬新な味

チャットって重なること、多いですよね。

その話の前に、まずは、今日の新規開拓ランチを紹介します。

さて三日後に福岡博多に行くので、色々と準備を始めないといけません。旅行用品小物を買いにパビリオンまで行きました。

ということで今日のランチはパビリオンです。

香港仔車仔麺(HK boy car noodle)

地下のフードコートから右奥の方に行くと突き当たりにお店がいくつかあるんですが、また 新規開拓してきました。店の外観は上の写真。

オーダーの仕方

そして伝票に記載するんですけど、 まずはトライかスープを選びます。次に6種類ぐらいの麺から麺を選びます 。最後に色々ある具材からチェックを入れます 。 伝票はこんな感じです。

ドライカレーヌードル

出来上がったのが、私はドライのカレー味を選んで、ドライカレーヌードル。上の具材は、全部美味しいけれど、ドライカレー麺は、なんというか、斬新な感じの味でした。たとえるなら、焼きそば風の麺にカレースパイスの効いたチリ味、というような斬新な感じでしょうか。

お店のお姉さんおすすめのポークトッピングが、変な中華フレーバーはしなくて、日本のみそ漬け焼、みたいな感じで、とても美味しかった。上げ焼売は、仲がツナでこれも美味しい。次回は、これらのトッピングとライスにしたいとおもいます。

麻辣スープ麺

ワイフは、スープタイプをチョイス。 から当の本人は美味しいと言って完食していましたが、ここの麻辣スープは、激辛で普通の人は食べられません(笑)

総額は、RM35位(約1000円)まあまあお得ですね。

ランチ後にワイフがShoppingタイムへと物色して旅行用品をゲットしました。

今日は、靴慣らしは終わったので、いつものようにサンダルだったのでとても楽でした。マレーシアはサンダルが一番ですね。

Coffee club

コーヒータイムは、パビリオン穴場のカフェに行ってきました。

いつものLong Blackはとても美味しかった。RM9位

コーヒータイムは、まったりと過ごしたかったんですが、whatappアプリより、ヘッドハンターからチャットが入り、明日インタビューしたいとの連絡。えー、もう日本に帰るのによりによってこんな時に 今更と言う感じです。

「いや、待てよ、日本でのリモートワーク可能ならインタビュー受けてもいいかも」と思いつつ、チャットをし、やり取りをしている最中に、不思議とWhatappアプリは、いつもかぶるんですね。

タイプしていると、ポップが上がって、タイプが中断されます。それは、TMから支払い確定案内でした。そして、タイプを再開した矢先に、こんどは、滅多に連絡のなかった知人からも連絡。と、ヘッドハントと案件についての重要なやりとり確認中に、なぜかWhatappは、かぶるのです。

ひょっとしたら、これも無意識の引き寄せなのかもしれませんね(笑)

それぞれに返事しないとならずに、英語と日本語でグダグダな返信になってしまいました。さて、リモートワークの確認については、ヘッドハンターにボールは投げておいたので、返事が来たら、続きを書きます。では、また明日。

*応援クリックお願いします。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!