【食事屋やゆよ】甘くて濃い目の九州味付けは、穴場の和定食屋さん

福岡の朝晩は、15℃まで冷え込みました。南国のマレーシアで暮らしていたから、ここ数年で一番寒い日になりました。

気温が急激に変わると、マレーシアでは治まっていた古傷がうずく季節の変わり目を感じます。(どんな季節だ!)ただ、日中は28℃まで上がる予報なので、食べ歩き探索には、もってもいの気候になります。天神の警固神社の近くにある【食事屋やゆよ】に行ってきました。

【食事屋やゆよ】

場所 福岡市中央区今泉1丁目21−19 裸足ビル1F

ビックカメラの先にあるいていくと、写真の看板が左手にみえてきます。

入り口に日替わり定食730円の看板があります。2種類用意されていて、ひれかつと塩さんま。サンマも食べたいけど、ガッツリコースのひれかつかなぁ。

さてと、禁煙なら入りたいので、のぞいてみました。店内の様子は、こんな感じ。小奇麗で禁煙でした。早速、入ってみます。

カウンター席と写真のようにテーブル席がたくさんありました。結構広いですね。

私はカウンター席に座って、愛想のよい女子店員さんがお水とおしぼりを持ってきてくれました。店員さんに日替わりのヒレカツ定食をオーダーしました。

ひれかつ定食(日替わり)

えっ!というくらいにカップヌードルよりも早く到着。見た目は小鉢もついて、730円税込なら、合格です。あとは、味のチェックだけど、揚げ物なので、外しようが無いですね(笑)

では、実食、いただきまーす!

あっという間にサーブされたので、揚げ立てではありませんが、まだ、少し暖かい感じのひれかつをいただいてみます。ソースは、甘口がすでにかかっていて、関東では当たり前の和からしは、ついてない。福岡で和からしが添えてあるのは、とんかつ専門店くらいですね。(甘口ソースなら和からし必要なんだけどなぁ)

サクサクの薄いひれかつに甘口のタレ。ごはんが無いと、味が濃すぎて食べられないくらい。切り干し大根も甘くて味が濃いめ。

お味噌汁も同様にかなり濃い目の味。全体的に濃い目、甘めの味でしたが、ごはんもおもったよりもあるので、丁度よい具合に食べ進み完食できました。

お店の立地は、良い場所にあるけど、穴場的な和定食屋さんで、なおかつリーズナブル730円税込です。禁煙で店内も小奇麗でしたので、ギリ合格点をあげたいと思います。

ごちそうさまでした。

以下、応援お願いします<m(__)m>

*画面が変わらなければ、リロードしてみてくださいませ。毎日更新していますので。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

幽体離脱と六十肩?

日中の温度差が多くなる季節の変わり目には、加齢とともに、なぜか関節が痛くなるのです。毎年うずくのは、右膝。ロードバイクで長距離ライドで過去に痛めた部位です。あとは忘れたころにやってくる肩の痛み。3-10年周期でやってきます。

最初に四十肩になったのは、40代でした。左肩の首筋から始まって、右肩の首筋へ移り変わり、半年以上かけて鈍痛が続いたのでした。結局は一年位で痛みも治まり自然に治癒しました。

そして10年が過ぎ、忘れたころに、再びぶり返すのでした。マレーシアに移住した直後あたりから、五十肩になり、前回と少しずれた左肩の真ん中あたりが痛くなり、数カ月かけて左から右へ痛みが移ってきました。

動かさないといけないので、マレーシアでは、プール付きのコンドミニアムが幸いし、肩を動かすために水泳トレーニングを実行。肩も自然に完治しただけでなく、得意でなかったクロールが、最終的には両側ブレスまで出来るようになったのは、怪我の功名でした。

そして福岡にアイターン移住したときから、たった数年で今度は六十肩?というように、さらに少しずれて左肩関節に鈍痛が。。。前2回は、左から右へ痛みがずれていたけど、今回は、その直後に右肩にも鈍痛が発生し、現在は両肩関節の鈍痛に悩まされています。

前回同様に動かさないといけないので、(プールは無いから)エアークロールで肩関節を強引に動かしています。食べ歩き探索しながらも左右関節をなるべく動かすように両手を肩より上に上げたりしています。

若い時は全く考えていなかったけど、加齢とともに身体のあちこちに故障が発生してきます。人生100年時代といっても、身体が動かせるのは、今のうちです。

最近は、ご年配のように幽体離脱も出来るようになりました(笑)

どういうことかというと、交差点で信号が変わりそうなとき、間に合うように小走りで走りますよね。ところがご年配の場合は、本人の気持ちはもう反対側についているはずだけど、足がついていっていない。という状態を目撃しませんか。

それって気持ちだけ先に到着している幽体離脱ですよね(笑)

とにかく、人生100年時代といっても、身体を使って今しか出来ないことは、後悔しないように優先して行っていこう。とあらためて思う昨今の季節の変わり目でした。

来月のロードバイク到着までには、2㎏ダイエット成功と共に、100㎞ライドに支障ないくらいに両肩も復活したいですね。