【うみさと 産直食堂&割烹】外税と看板に書いてない。。

福岡の転記予報は曇り。降ったとしても小雨程度と判断して、傘を持たずに赤坂エリアまで、食べ歩き探索してきました。

前回、街の中華屋に行ったときに、気になっていたところでした。平日は、サラリーマンで混雑していたから、期待できそう。土曜日の今日は、空いていたので早速、初訪問してみます。

【うみさと 産直食堂&割烹】

場所 福岡市中央区赤坂1丁目11−1 プロスパー一階

日替わり定食680円は、土曜日もありますね。

外の看板には680円と一見お得感ありますが、店内のメニューをよく見ると、下の方に税別と記載されていました。この680円価格は税別。実質734円でした。

お漬物・生卵食べ放題と書いてあります。ごはん、お味噌汁もお代わり無料と中々良いサービスだと思うけど、店員から何の説明もないのは、残念。

とりあえず、日替わり定食は、塩ネギ豚バラ定食。それをオーダー。そして、店内の入り口にあった、お漬物と生卵コーナーは、こんな感じです。

こちらから、お漬物と生卵をゲット。

日替わり定食734円

塩ネギ豚バラ定食。オーダーしてから、2分ほどで出てきます。すでに茹でてある豚バラに塩ネギソースをかけただけ。あとは、配膳するだけなので、まあ、そのくらいで提供できますね。お漬物と生卵が無かったら、この寂しい定食で734円は、とても割高感満載。もちろん赤点。

さて、気を取り直して、早速、いただきまーす!

あらら、まあ、冷たい塩ネギ豚バラ。ごはんは、べちょべちょ状態の蒸らし不足。味については、逆に外す方が難しい塩ネギだれをかけただけなので、無難な普通の味でした。しかし、コンビニ弁当か!という感じのアツアツじゃないし、ごはんがべちゃ状態なので、なんだかなぁという感じでした。

半分食べて、豚バラも無くなったので、残りのごはんでTKG(卵かけごはん)にして、満足度を少しでもあげました(笑)お漬物と生卵は、合格ですが、それ以外は、普通。

可もなく不可もなし。店内は、まだ新しいのか、小奇麗全席禁煙は、良いんだけど。後から来たお客のスモーカーがお店の入り口で吸うので、ドアが空いている入り口から、そのまま店内に臭いが入ってきて、ヤニ臭くて、早々に引き上げました。ものすごく残念。

雑記

税込み表示がほとんどの福岡博多のランチスポットですが、今回のようにたまに外税と分かりづらく、記載しているお店がたまにあるんですね。

今回の【うみさと 産直食堂&割烹】は、さらにひどくて、表の看板を再度、撮った写真をよく見て確認したけれど、看板には、外税と書いていないのでした。これって、お店の商売のやり方に対して、ものすごい不信感を持ってしまうんです。

何よりも外税表示がわかるのは、店内に入って着席したメニューに外税と小さく書いてあるだけで、実際の支払い価格が上がるのは、やや詐欺的に感じる。こういうお店のやり方は、好みでは無いので、当然のごとくリピート店には入りませんでした。

この日替わり定食の価格も税込み680円なら、まあギリ合格だけど、支払い時に税込み734円と言われて、うーん?と。こういう感じ、分かりますか?

最初から734円と記載されて、お漬物と生卵無料とか書いてある方が、まだお店の好感度は高いし、次回は別メニューを試そうかと思うだけどね。残念です。

以下、応援クリックお願いします!

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!