福岡【豚骨ラーメンまとめ】私の豚骨ラーメン観を変えてくれたお店たち

令和元年5月15日にアーリーリタイアして住んでいたマレーシアのKL(クアラルンプール)から、福岡博多・天神エリアにアイターン移住後、このサイトを立ち上げて様々なお店を食べ歩いてきました。

アイターン移住後、2ヶ月が過ぎ、訪問先も増えてきたので、リピートしたい豚骨ラーメンのお店を中心にまとめてみました。

江戸っ子も納得【豚骨ラーメン店】

実は、江戸っ子の私は、アイターン移住前の東京新宿にて最後に食べた豚骨ラーメンによって、豚骨ラーメに幻滅していたんです。当時、東京新宿あたりに住んでいたころに、豚骨ラーメン有名店が東京進出。というニュースで、わざわざ、並んで行ったことがあったんですね。当時は10分ほど並んだだけで、入店できましたが、食した結果、高くて少なくて、臭みがあり、なんだこりゃ。行かなきゃよかった。。。という悪いイメージしかなかったのでした。

そのお店とは、福岡ローカルTV局でCMを流している全国チェーン展開していた一蘭でした。私の一蘭の感想は、外人の人気に支えられているだけで、価格も高く、そしておいしくなくて、量も少ない。。。という豚骨ラーメン観を植え付けられたお店でした。

この東京新宿の一蘭での豚骨ラーメンを食べて、とても後悔しましたから、私の豚骨ラーメン観には、このような変なバイアスがかかってしまっていたのでした。

このような外人人気だけの豚骨ラーメン店よりも 福岡にアイターン移住後、恐る恐る初訪問して、再度、現地の豚骨ラーメンを食べ歩きしたところ、私の豚骨ラーメン観を良い方へ変えてくれた様々なお店を発見できたので、それらのお店を列記してみました。

【博多ラーメン・善】

ランチ時に行列店。320円という驚異的なコスパ。しかも美味しかった。

【元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜】

穴場ランチスポット。とても美味しくて、コスパよかったお店

薬院【めんくいや】

地元密着の自家製麺とあっさりスープが美味しい

天神【名代ラーメン亭】

地元民に愛される老舗の味を受け継いだ名店

天神【元祖赤のれん節ちゃんラーメン】

地元民に愛される老舗です。ここにしかないメニューも。

六本松【唐木屋ラーメン】

六本松なのに激安ラーメン350円、ただし愛想無し。

番外編 ちゃんぽん、つけ麺

【長崎雲仙 小浜ちゃんぽん鉄蔵】

海鮮出汁が効いてとても美味しかった

つけ麺【海鳴】

海鮮とんこつと言うけれど、関東と異なるつけ麺だった

【北海道らーめん奥原流 久楽】

つけ麺のスープは良いが麺が。。

住吉【入船食堂】

博多駅南【杏仁荘】

黒胡麻担々麺は、濃厚ですが癖になる味でした。

順次追加していきたいと思います。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!