サンセルコ 【鯛はのぼる ビーフカレー490円】

今日の福岡は雨です。少々マレーシアに比べて朝晩はとても肌寒い感じですね。午前中に免許証の住所変更をしにサンセルコにあるゴールド免許センターに行くことにしました。

住民票はまだなんですが、免許証の住所変更に必要な書類の中に、光熱費の契約書が新住所宛に送付されてきたものであれば、変更できるということがわかりました。ちょうど、光熱費の契約書類が郵送で届いていたので、その書類を持参していってきます。

徒歩圏のサンセルコ地下街にゴールド免許センターがあり、そこで住所変更できるとの事。早速サンセルコまで、雨の中、お散歩がでら徒歩で出かけてきます。10分もかからずに到着すると、ゴールド免許センターの窓口にて、記入書類を受け取り説明を受け、水道料金契約の書類で問題ないと確認し、そのまま手続きを進めました。

サンセルコ地下街

場所 中央区渡辺通1丁目1番1号(ゴールド免許センターと同じフロア)

指示通りに記入した書類を提出し、待つこと数分で、免許証の住所変更が終了。時計を見たら、ちょうどランチタイムになります。今日の食べ歩きスポットどこにしようかと言うと、免許センター隣のサンセルコの地下に興味深い飲食店だがたくさんありますね。

ぐるっとサンセルコ地下街を回ってみたら、いくつかお店があり、試してみたいところは、お弁当屋【とんしゃん】390円サンキューカレー、その他、いくつかありました。うーん面白そうなところですね。ただ、初訪問なので、今現在に一番お客さんが入っている【ビック鯛はのぼる】という定食屋さんに入ることにしました。

ビック鯛はのぼる

こちらがちょうどサンセルコの免許センターすぐ隣にある定食屋【ビック鯛はのぼる】というお店です。

少し先に行ったところから、メニュー一覧にも一押しの490円ビーフカレーが目立ちますね。潔癖気味の神経質な方には、お勧めできませんが、東京でいうところのキタナシュラン的な雰囲気がとても私の興味を引きます。12時前だというのにサラリーマンらが早飯ランチタイムですかね。

ビーフカレー490円

早速、入ってみます。そして、一押しのビーフカレー490円をオーダーします。

オーダーすると、女将さんから空のお皿を渡されます、そして炊飯器の場所を指差して「お好きな分だけライスをよそってください、お味噌汁もお代わりできるので、ご自由にどうぞ」と説明を受けて、盛り付けエリアのそちらに移動します。

そこには、お世辞にも奇麗とは言えないくたびれた家庭用炊飯器がいくつも並んでいて(笑)、ライスは、固め、普通、柔らかめの3つの炊飯器から選びます。私は、普通と書いてある炊飯器から、やや多め?に盛り付けて、女将さんに渡しました。

3つの炊飯器のとなりにも炊飯器。そこには、お味噌汁が入っていて、セルフで盛り付けます。(なるほど、それで安く提供できるのかな)とみょうに納得。

そして味噌汁をもって着席すると、ルーのかかってきたカレーがサーブされてきます。お味噌汁は、油揚げと玉ねぎのお味噌汁。具材の下処理からちゃんとつくれば、とても美味しいお味噌汁です。私には少々油揚げの油抜きが弱いかなぁという印象でしたが、それ以外は、問題なく美味しく頂きました。

見た目、ボリューム満点で、なぜか、洋食系のガルニ(付け合わせ)が乗ってます(笑)ナポリタン、キャベツ少々、目玉焼き、ナゲットと盛りだくさんです。ユニークですね。ただ、とても残念なのは、私の大好物の付け合わせ、福神漬けとらっきょ、がどこにもみあたらないことでした。これは、とても減点です。

さて、実食。うん、中々美味しい。ライスはベチャっとしてイマイチでしたが、ルーは、東京でいうところの王様カレー系。ただ、塩気がかなり強い系の味です。血圧高めの私にはややつらいかも(笑)あっ思い出した、この塩辛さ加減は、アパ社長のアパカレーに似ていますね。あの塩辛さが問題ない方には、お勧めできる美味しいカレーです。

その後、コーヒー(温、冷とも)も紙カップですが、セルフですが無料提供してくれます。中々面白く興味深いお店でした。

結局、完食しましたが、結構なボリュームでコーヒー無料で490円なら、ギリ合格ライン。他のメニューがたくさんあったので、もしもリピートするなら、次回は他のメニューを試してみたくなりますね。

サンセルコ地下街には、先にかいたように興味深いお店がたくさんあったので、次回は、別なお店にもトライしてみたいですね。

ちなみにワイフは、博多駅周辺に行くとこのことで、ランチは辛ラーメンにするといっていました。私は、天神にようがあるので、そちらに出向いてきまーす。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!