マレーシア買い取り業者

お米も全部なくなったので、ティファールの炊飯器も必要無くなりました。またこちらの電化製品は、220Vが主流です。220Vしか対応していないものは、換金できないか、と思い、近所にあったお店にとりあえず持って行ってみます。そこで、まず、大きいものから持って行ってみようという事で、朝一番の無料シャトルにて、私は、炊飯器とデスクライトをバックに入れて、ワイフは、小物類を持って、売却先まで行くことにします。

キャッシュコンバーターズで炊飯器売却

買い取り業者の名前は、キャッシュコンバーターズ(Cashconverters)と言います。そのままかいっ!ツッコミ入れたくなる名前で笑いますね。いろんなところに店舗があるけど、我が家に一番近いのは、無料バスが出ているスターリングモールの対面にありました。

 

反対側にあるので近付いて行くと、写真のような入り口。実は隣は、その販売店。手前は買取店です。販売店では、よろず屋のごとく様々なものが乱雑においてあります。

前にそこで、新品の鍋を購入したことがあったのを思い出します。

店内に入ると、既に数人が売りに来ていましたので、少し待っていたら、順番になり、店員が、持って行った炊飯器とデスクランプの動作確認しながら査定タイム、ワイフのティーポットも一応チェック。

電卓を持ちながら、マレー語でたぶん「全部でいくらならいい?」と聞いてきます。

ほう、交渉できるんだ、と思ったけど、面倒なので、40RM位か。というと、RM32と電卓を見せて提示してきます。おいおい、いくら何でも安すぎじゃないの?ジャスチャーで手を上にあげて、モアアップというと、再び電卓をたたいて、RM35でどうよ。ということで、「ディール」と私。RM35で手打ちします。

その後、書類作成に入り、私のパスポートを提示して、スマホ番号を伝えて、伝票と現金RM35を受け取って、受領サインして終了でした。とても簡単な手続きでした。いやー、売れたので良しとしましょう。

今日の食べ歩きは豪華に!?

ワイフとRM35(千円弱)もゲットできたから、ランチは奮発しよう、高めのお店にいっちゃおう、という事で、スターリングモールのRED KETLLE(レッドケトル)に行きます。

スターリングモール

場所:6, Jalan SS 21/37, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya, Selangor

TTDI駅から無料バスか、T813系バスRM1で行きます。もちろん、徒歩でも15分以内です。先にキャッシュコンバーターズに寄ってきたので、そのまま反対側にいきます。今日もクアラルンプールは良い天気でした。

ラマダン入りでもここは中華圏主体なので、混雑状況は変わらず。一年中何らかのセールが催されています。売却するのに時間はあまりかからなかったので、まだ12時前。それならば、人気店にいっちゃおう。ということで、

レッドケトル

場所:Floor: Level 1 Location: F-130 Contact number: 016-389 9130

Red Kettleのメニューは、西洋料理とアジア料理の両方を組み合わせた現代風のフュージョン料理です。焼きたてのハンバーガーバンズから、ディップとソース、ほとんどの食材、自家製ポークベーコン、ソーセージ、ミートボールなどをここで作成しています。防腐剤フリーのパンとケーキが選択できます。

地元、中華系の大人気店で12時過ぎると列ができます。私たち夫婦は、コスパわるっ、という事で、1-2回しか行ってないお店です。味も現地人が好みのアッサム系が混ざったテイストです。ただ、不味くはなく、高いけど美味しいものももちろんあります。

今日は、RM35もゲットしたから、上乗せして、前回、高いなぁと思っていた物をたのんじゃいます。二人でシェアしちゃおう、という事で、二つとも高級サンドにしてみます。

アボカドサーモンサンド

写真のとおり、とてもきれいでお洒落なサンドイッチ。もちろん、味も写真の通り、アボガドとサーモンにオリーブ、黒ゴマのトッピング、ソースは、ビネガー系であっさりとした味。中々美味しかった。クアラルンプールではコスパは悪いけど、日本と比べたら合格ですね。

チキンローストサンド

卵が乗っていて写真はいまいちでしたが、味は、抜群に美味しかった。ローストされたチキンにチーズ、さらにベーコンハムが挟まれていて、濃厚なピリ辛ややアッサム系ソースで、半分でお腹いっぱいになる濃厚な味ですが、大満足のサンドイッチでした。これは、美味しかった。

このレッドケトルは、ランチタイムに並ばないと入れない人気店です。店内もとても明るくて、まだ、12時前なのにこの位の入りで中華系の客ばかりでした。ただ、ここのパスタ類は、すべてお勧めしません。柔らかいし、ボリュームも少ないし、高いだけですから。

サンドイッチを仲良くシェアして、今日は充分満足できました。さて、気になる総額は、RM64(1728円)とマレーシアのランチでは割高ですが、日本と比べたら、安いですね。今日は、RM35で売れたので、実質RM29です(笑)

かなり、濃厚なサンドイッチだったので、ブラックコーヒーが飲みたくなります。近所にいくつか行きつけがあるんだけど、久しぶりにコーヒータイムは、対面のショップロットにあるDal.commにしました。

dal.comm coffee

韓国資本のコーヒー屋ですね、クアラルンプールで何軒もあるので、成功してる方じゃないでしょうか。二人ともオーダーは、アメリカン RM17.8 今日のコーヒーは、焙煎が強くて、スタバみたい、私はやや苦手ですが、ワイフの好みのタイプで、なによりでした。

 

先日に引越し搬出も終了し、今日は電化製品の売却もできました。残件は、Unify(ネット業者)にルーターなど返却手続きと、コンドミニアムのオーナーに鍵とカード返却で完全にクアラルンプールから離れます。

たった2年と3か月でしたが、いろんな経験が出来て、なおかつ高給サラリーマン根性にどっぷりつかっていた自分の人生を見事に立て直せたので、とても有意義な時間となりました。そして、今年に入り、ライターの仕事だけでなく、この「福岡 博多 食べ歩き」サイト立ち上げの経験でサーバー立てたり、アドセンスオッケーもらえたり、それらの経験から、すでに他のサイトを創ったりもできて、様々なことに挑戦できました。その結果、私のフリーランスとして生計を立てる幅もかなり広がり、とても楽しく過ごせました。

次の生活先は、実際に見てきて、とても気に入った福岡 博多の天神エリアに住めますので、私たち夫婦の100年ライフ後半は、日本も令和時代になり、いよいよ福岡 博多にて楽しく復活できそうです。

あとは、前回のようなフライト日を間違えることの無いように日本の福岡 博多空港に行くだけですね(笑)

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!