【サイゼリヤ薬院店】メニューリニューアル

ワイフが、サイゼリヤがメニューリニュアルしてたよ、と教えてくれました。

今日はワイフ誘って、ランチデートにいってきます。天神エリアのサイゼリヤは混雑していて何度か行っていたので、今回は一度も入ったことのないサイゼリヤ薬院店に初訪問してみましょう。

【サイゼリヤ薬院店】

場所 福岡市中央区薬院1-1-1 ビジネスガーデン1F

薬院駅から薬院大通方面に行くと、橋を渡って右側に見えてきます。

 

ここは、初めてですが、とてもきれいな店内。

 

ランチメニューは、こんな感じ。迷ったけど、やっぱりこれかなぁ、ということで、

たらことエビのドリア

私はこれにしました。

ナスとミートのスバゲッティ

ワイフはこちら。

そして、サラダとセルフのスープ付き

さて実食、いただきまーす!

うんうん!どちらも、まったく外さない味で、万人に満足させる味ですね。これで500円だから、マックのランチよりも安い。福岡エリアでも十分戦えるコスパです。

いやー、久しぶりだけど、やっぱりサイゼリヤは凄いね。ここも、もちろん、福岡博多の天神エリアで、お勧めワンコインランチになりました。そのうちにワンコインランチまとめを投稿しようとおもいます。

足らないかな?と思い、フォッカチャを追加したので、お腹いっぱいになってしまった。ワイフは天神に歩いていくというから、天神まで一緒にいくことにしました。

地下街に入ると、ワイフが、来日していたマレーシアン友人夫妻を発見。私は初めてですが、お互い写真で見ていたので、初対面という感じではなく、簡単な英語でのあいさつの後に、私「なにしてるの?」友人たち「福太郎探してるんだけど。。」というじゃありませんか。

つい最近行ったばかりで、このブログでも絶賛したところでしたし、出会ったところから徒歩数分のところだったので、ワイフと一緒にマレーシアン友人夫妻を福太郎まで案内することに。

そして談笑しながら福太郎に到着です。リストを見てみたら、およそ、30分ほど待ちそうです。本人たちは、入る気満々だったので、リストに記載して待つことにしました。

私たちは、しばらく福太郎店内の試食品を説明したりして、彼らとお別れしたのでした。

さて、友人夫妻は、何個のビンをお代わりしたのかな?今頃、お腹いっぱいだろうねー。

以下、応援クリックお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

9月は結婚記念日

今月の月末には、13回目の結婚記念日になります。ワイフとの出会いをそのうちにかきます、と言いながら、気が付くと、数カ月がたってオオカミ少年になってました(笑)

このサイトに訪問してくれた常連さんには、すでにご存じのとおり、後厄の42才時に離婚しバツイチとなりました。結局は後から解ったことですが裏切りに合って「もう二度と結婚なんかしない」と友人たちに公言していたものです。

友人に独身者も多くいたので、彼らと先に書いたように「不良中年クラブ」なるものを結成したりして、失っていた独身時代を謳歌していて、数年が過ぎた時でした。

同時にロードバイクにもハマった時期で、当時、付き合っていた女性よりも日々バイクを優先していたので、どんな人でも長続きしない日々を送ってしまっていました。

裏切られ離婚で壊れた心の傷も、友人たちと過ごす、そんな楽しい独身時代も2年がたち、やっと癒されてきていたのでした。それでも再婚は全く考えていませんでした。

ところが、ひょんなことからヤフーのネット経由で、ワイフと知り合うことになります。その後メールで数回やり取りしてから、待ち合わせ場所にて、初めて対面することに。

場所は、田園都市線の二子玉川駅。当時、桜新町に住んでいたので、ロード系にカスタムしたMTBで駅まで行ったのでした。忘れもしない9月x日でした。

出会った瞬間です。(あっ、この子知ってる、結婚する人)と自然と思ったことを今でも覚えています。そして、玉川高島屋にてランチデートをするんですが、初めて会ったのに、まるで、以前から知っているような不思議な感覚。こんなことは、人生で初めての出来事でした。

私は、松田聖子さんと同期なので、アイドルと言えば松田聖子さんという世代で、恋多き聖子さんが「ビビッときた」と言って結婚したのを思い出して(そんなのあるわけないじゃん。)と否定的だったけど(あっ、これのことなんだな)と妙に納得したことも思いだします。結局、聖子さんは、再びビビッときたのか、長続きはしなかったけど(笑)

私とワイフは、それからも続いていて、今月は13年目の結婚記念日を迎えることができました。ここまでは、ケンカなんて一度もしたこともなく、マレーシア移住についてきてくれたり、アイターンにも賛成してくれて、彼女なりに私との人生を楽しんでくれています。私にとってワイフは、私専属の癒しのフェアリー(妖精)という感じ(笑)わがままな私といつも居てくれて、とても感謝しています。

さて話を戻すと、ランチデートから、ティータイムなんですが、初めて会った時に12時間以上は、お互いのことだったり、将来のことだったり、いろんな話をしたけれど、すべてが結婚することを前提で、話していたのを思い出しました。

あっという間に帰宅時間です、翌日にも会いたくなり「明日は何するの?」と聞くと、

ワイフ「明日は忙しの」「そっか、残念」と僕。

ワイフが「借りてたDVDの24(Twenty-Four)見ないと。期限来るから」と。おもわず「一緒に見たい」と僕。

「いいよー」とワイフ。(なーんだ、24に負けたのか。。)

その後は、翌日に確認のプロポーズをきちんとして、そこからは早かった。1週間後くらいに桜新町で一緒に住むことになって、入籍の日程を決めて、出会いから結婚まで1か月以内でした。高島屋ティファニーにて、結婚指輪をオーダーしたときに、入籍日には間に合わないというハプニングもありました(笑)

今思い起こしてもあの時に「24を一緒に見たい」と言わなかったら、トントン拍子に結婚まではいかなかったも。また、いつもなら、翌日は大好きなロードバイクで、奥多摩へ行こうと計画していたのに、なぜか全く興味がなかった「24を見たい!」なんて言ったのか(笑)自分でも理解不能な行動でした。

とにかく、指輪も間に合わないほどに、あっという間に結婚することになったので、両方の両親に紹介したのは、入籍後の事後報告でした。今思い起こしてもハチャメチャですね(笑)

そして、結婚の報告を「不良中年くらぶ」メンバーに伝えた時です。僕よりも学年で9つ下で、さらに実年齢よりも若く見えるワイフの写真を見せた時、メンバーは、

「ピス、へんな壺買ってないよね?」エアーそろばんワイ君。

「どこのキャバ嬢の子?いくら使ったん?」子供部屋おじさん。

「生命保険勧められてない?大丈夫?」切れチャラエスちゃん。

「やるね!ピス君」何も考えてない早行きエム君。

とまあ、散々な言いよう(笑)

私とワイフは、みんなの危惧をよそに、二人暮らしを正式に始めるために、手狭な桜新町から駒沢に引越しました。しばらくして、新居に、早行きエム君らを招くことになりました。

経緯は、早行きエム君が「結婚を前提で付き合っている彼女がいるんだ」と当時の10年以上も前から聞いていたのです。メンバーは、あまりの長期に信じていなくて、とくにエム君が天敵な子供部屋おじさんは「エアー彼女だろ!」といつもバッサリ(笑)

駒沢に引越したすぐあとに、数人のメンバーと銀座BRICKで飲んでいた時のことです、僕は、エム君に「彼女同伴で駒沢新居に遊びに来ればいいじゃん」と。エム君は乗る気なのか、何も考えてないのか、いつものセリフ「いいね」と。信じていない子供部屋おじさんは「本当か?、俺もM君の彼女がリアルなら見に行くぞ!」と。

招待していない子供部屋おじさんが来ることは想定外(笑)でしたが、この時にエピソードはまさにまだまだ続き、トピックとしては、いくつかの大きな話題の宝庫なので、明日から何回かに分けて、連載しします。(今思い出して笑ってる自分が。。)楽しみにしていてくださいませ。つづく。。