天神南・薬院【讃岐うどん大使 雷鞭】お得な日曜に再訪問

福岡博多・天神エリアも結構、雨が降っています。せっかく、食べ歩き用に靴を新調したので、多少の雨でもおニューの靴で、食べ歩きに行ってきました。

まだ、履き慣れていない靴でウロウロと探索していたら、雨足が強くなり、おニューの靴が濡れてしまいました。これ以上は、さけたいので、現在地点から近場に雨避難かねて、ランチを取ることにして、日曜日にお得なサービスのある【讃岐うどん大使 雷鞭】に再訪問。

【讃岐うどん大使 雷鞭】

場所 福岡市中央区渡辺通4丁目4−3

福岡空港に到着したアイターン初日の夕ご飯時の初訪問から、今日の再訪までに2ヶ月以上も過ぎてしまっていました。光陰矢の如しですね。サービスデー&ランチタイム時は初訪問です。

メニューは、外にもあったので、あらかじめ決めてから、入りました。いろいろあるけど、やはり、大根おろしだけのシンプルなしょうゆがお得で一番なのです。

しょうゆ大440円+卵50円

一番スタンダードなしょうゆ大440円。そして生卵50円を追加して、レジで、ネギを載せる前に、本日は、日曜日。金・日曜日限定サービスの天ぷら1つ無料ディなので、

天ぷらが、いろいろある中で、ごぼう天と迷ったけど、かき揚げ1つを選択しました。写真のかき揚げが通常110円のところ、金・日曜日無料サービスになります。

レジで、合計490円を支払ってから、ねぎ乗せ放題から多めにネギを載せて、空いている席にセルフで持っていきます。

テーブルで、生卵を割って、大根おろしと後からたくさん載せたネギとをよーくまぜまぜしてから、実食です。いただきまーす!

うんうん。このコシとのどごし。外さないねーサイコー。やっぱり、冷うどんには、ツルツルなのどごしと適度なコシが必要ですね!

福岡アイターン移住後の今日までの2カ月間、こちらで食べる博多うどんは、柔らかいうどんしか無いのです。暖かいうどんには、出汁が染み込んで、意外と美味しかったから、柔らかいうどんでも暖かいものには良いけれど、冷たいうどんには、どうしても、さぬきうどんのような「コシのあるツルツル麺」が個人的には合うのです。

なにせ、江戸っ子の私なので、ソバ、つけ麺、そうめん、豚骨ラーメンなどもコシの無い柔らか麺は、ダメなんですね。コシがないとのどごしが悪いんですね。そうそう、パスタもアルデンテじゃないとダメでした(笑)

話が、脱線しちゃいましたが、【讃岐うどん大使 雷鞭】コシのある讃岐うどんの冷やしうどんは、本当にだし醤油と生卵だけで、ものすごく美味しくて、あっという間に大でも完食しちゃうのでした。

このしょうゆ大+卵+かき揚げで、ワンコイン以下490円。これは、間違いなく、合格ですよね。ちなみに一回目の訪問時の投稿はこちら。

福岡博多・天神エリアにコシのあるうどん【讃岐うどん大使 雷鞭】を発見できたのも江戸っ子の私が福岡にアイターンして良かったことの一つになっています。

そして福岡にアイターンしてから、あっという間に2カ月以上もたってしまいました。中々再訪するチャンスがなかったけれど、大雨のお陰で再訪することが出来たので、天候にも感謝ですね。しかも食べ終わってから、お店を出る時には、雨は上がっていました。ラッキー。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!