薬院の窯焼きピザ【ピザレボ PIZZAREVO】本格的ピザがお得

やっと、南国マレーシアより、涼しくなりましたね。食べ歩き探索には、歩きやすい天気なので、薬院にある【ピザレボ PIZZAREVO】へワイフといくことにしました。

曇り空の中、程よい気温で、食べ歩き探索には、ちょうどよいですね。15分ほど歩いたら、到着しました。

【ピザレボ PIZZAREVO】

場所 福岡市中央区薬院1-10−5

交差点の角にあります。「革命」のノボリが目立ちますね。

メニューも阪急博多よりも多め。よくみると、デザートピザもあるんですね。

早速、入ってみます。オーダーして支払いを済ませてから、番号札とお水を受け取り、開いている席へ。店内の様子はこんな感じ。

オーダーして席で待っている間にもテイクアウトのお客さんがひっきりなしに来店していました。コスパも良いから地元民にも人気あるんですね。

クワトロフォルマッジ・ビアンカ

前回は、ロッソ(赤という意味)を頼んだので、ワイフが、今回は、女性に人気の4種のチーズのビアンカ(白という意味)530円がいい、ということでオーダー。はちみつをかけて食べると、ブルーチーズの臭みが無くなり、程よいはちみつの甘さが、決め手となってとても美味しい、と評判とのこと。食べるのが楽しみ。

マルゲリータ

Mサイズ390円ととてもバリュー。前回、博多阪急地下で食べたときは、無添加の生地がモチモチ感満載で、とても美味しかったのを記憶しています。再度オーダーしちゃいます。こちらも楽しみ。

さて、実食、いただきまーす!

まずは、最初に到着したマルゲリータから。おおっ!モチモチ感満載は、変わらずに美味しい。酸味が程よく感じられるトマトソースも美味しい。これで、たったの390円だなんて。まさに革命的!

そして、次にはちみつも一緒に持ってきてくれたクワトロフォルマッジ・ビアンカ(イタリア語で、4種のチーズ白ピザという意味)を食べてみます。どの位、東京のサルバトーレなどの専門店に近づけるのか、食べてみましょう!

おおっ!これはびっくり。まずはそのままで、一口食べるとブルチーズをかなり感じ、結構サルバトーレにも引けを取らないですね。そして、サラっとしたはちみつをかけて、いただいてみます。

おおっ!チーズの臭みはほとんどなくなり、軽めの程よい甘さのはちみつが効いて、とても美味しい。しかもたったの530円ではちみつ付きは、こちらもまさに革命的!どちらも東京の高価なサルバトーレを凌駕しちゃいましたね。すごいぞ、福岡!

阪急博多のB1にある姉妹店のピザレボは小奇麗ですがカウンター席が数席しかなくとても狭いので、こちら薬院店の方が、席数がたくさんあって広々としています。

また、メニューも多く、デザートピザが三種類もあるので、次回は、デザートピザも試してみたいと思います。

ピザレボ博多阪急店

雑記

今日でお盆も終わりですね。実は、私は、お盆の時期はあまり良い記憶がないのです。江戸っ子だったので、父方の祖父は私が生まれた時には、すでに空襲で無くなっていましたし、実父がまだ健在だった私が小学生低学年の時には、遠い親戚がいた千葉県の田舎の方に数年訪問したことがある程度でした。

中学生になったころから、実父は体調を崩し入退院していたと記憶していて、私が高校入学して10日目に実父は他界してしまいました。それ以降は、お盆になると毎年のごとく暗い雰囲気になってしまうのを嫌ってバイトに明け暮れる学生時代でした。

社会人になってからも25歳時に実家が無くなり、特にお盆に何か行事を行うこともありませんでした。仕事でも最初のブラックSI日本企業では、お盆返上で仕事していましたし、その後の転職でも外資系企業がほとんどだったので、お盆休みは田舎のある人に譲って、私は前後どちらかにずらして取得していたからです。

そして海外移住していたマレーシア時には、現地では、とくにお盆は意識しませんし、忘れていたくらいでした。ところが、福岡にアイターンした今年、やっぱり日本はお盆の風習はかなり残っているんだなぁ、と実感したこの頃です。

以下、応援よろしくお願いいたします。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!