天神のつけ麺【北海道らーめん奥原流 久楽】つけ汁は良いが麺が。。

ワイフが天神のサマーバーゲンに行くというので、天神まで、同行して、その後、私は、本日の食べ歩きスポットの探索に行くことにしました。

天神コアビルで、ワイフと解散してから、私は今日の食べ歩きは、何にしようかなぁ?と思いながら、天神北辺りをウロウロと探索しつつ、ブラブラ歩いていたら、ウエストを曲がると、ラーメン屋を見つけました。

【北海道らーめん奥原流 久楽】

場所 福岡市中央区天神3-15-1 にちりんビル

天神WESTとモスバーガーの間を入ると、以下のように見えてきます。

今日の食べ歩きランチでは、ラーメンという気分ではなかったのですが、「つけ麺」のぼりを見つけてしまった。前回の魚介とんこつつけ麺が、期待値以下の魚介を感じずに、さらに細麺だったので、不完全燃焼状態でした。そんなことを思い出したから、もしも、ここに魚介のパンチの効いたつけ麺があれば、入ろう、と近づいてみました。

なんと、魚介醤油つけ麺が、あるじゃあ、ありませんか!

早速、初訪問しちゃいましょう。ざっと券売機を見てみたら、ランチセットもありますが、850円がベースで、ランチセットを追加という感じで、千円超え。高いなぁ。と感じますねぇ。

とにかく券売機で、850円の魚介醤油つけ麺を購入し、着席。店内の様子は、こんな感じ。12時前なのに半分以上お客で埋まっていますが、ほとんど、男性サラリーマンですね。12時前だから、サボり早飯かな(笑)

到着まで、しばらく待ちます。ここも850円で、麺の量は固定みたい。中太麺以上ならうれしいんだけど。周りをみてみたら、つけ麺を食べてる人は、いませんね。北海道ラーメン店なので、味噌ラーメンが主流なのかな?

魚介醤油つけ麺

なんて、考えていたら、スープと麺が到着です。テーブルの一味を掛けてから、写真を撮りました。うん!魚介のパンチの効いた香りがしますねー。これは、東京つけ麺と変わらないかも。つけ汁は、とても期待できるな感じ。

そして、麺は、量はまあまあの普通サイズ。ただし、ちぢれ麺タイプの太麺ではなかったのは、少し残念。主流の北海道ラーメンと同じ麺を使っているのかなー、これじゃ、つけ麺はツルツルシコシコが出せないからダメかも、と少しがっかりしつつ、

では、実食してみましょう。いただきまーす!

うん、魚介のパンチの効いた醤油ベースは、とても濃厚で、つけ汁だけは、合格圏内です。さて、麺を一口。うーん、残念。。。やはり、らーめんのちぢれ麺を流用してるんでしょうね。ツルツルシコシコ感ゼロで、くっついてきちゃってます。スープがとても美味しいだけに、とても残念な感じ。

叉焼は、ブロック2個がつけ汁の中に入っていますが、若干、臭みを感じます。もう少し灰汁取りの丁寧さが必要という感じ。そして、ちぢれ麺は、食べ進んでいくと、最後の方は乾いてきて、完全にくっついてたべずらくなってきました。シナチクは東京つけ麺と同じで癖のある感じ。この普通サイズ量とテイストで850円かー。コスパも福岡では悪し。このお店の主流の味噌ラーメンもつけ麺も850円と割高な価格帯なのですよ。東京よりも高いなんて、どうなの?ついには、私が悪かった。

江戸っ子の私が天神エリアで、つけ麺を食べたのが間違いだったんでしょう。

やはり、ここ福岡博多・天神エリアでは、らーめんと言えば「つけ麺」ではなく、「豚骨ラーメン」。これを選ばないとコスパも悪いし、満足も感じられない、という事が、やっとわかってきました。ちなみに「そば」なく「うどん」が主流ということも。

確かにこちらのスーパーやコンビニでは、つけ麺のレトルト麺はどこにも売っていませんでした。東京ならば、どこでも気軽に美味しいお店の麺と味を再現できるのに、こちらでは入手不可能。これでは、太麺のつけ麺は、福岡では、ありつけないですよね。

東京が福岡に唯一コスパ含めて勝っていたジャンルは「そば」だけだと思っていたけれど、そばに加えて「つけ麺」も東京に軍配を上げざるを得ないかな。あ、あと、インドカレーも東京が圧倒的に安くて美味しくて上でした。

それ以外の和定食ものは、福岡博多・天神がコスパ含めてほとんど勝っていますねー。とおもいつつ、何気にちぢれ麺を完食。

一応、全部食べ切ったので、最後に割りスープをもらいました。

魚介のパンチの効いたつけ汁に割りスープを入れてもまだ濃い目。これ以上薄く調整ができないので、かなり濃厚でしたけど、美味しくいただきました(笑)

5月から本格的に活動している福岡博多の食べ歩きでは、つけ麺やは、今回で2軒目だけれど、どちらも江戸っ子の私好みの太麺ではなかった。もしも福岡博多で次回、つけ麺を食べ歩きすることがあるとしたら、事前に太麺かどうか、確認してから行くことにしようとおもっていますが、たぶん、もう懲りたので行かないでしょう(笑)

最初のつけ麺【海鳴】

最初のつけ麺は、こちら。

ところで、私が、東京からマレーシアのクアラルンプールにアーリーリタイアした理由としては、再就職をあきらめたことも理由の一つですが、主な理由は、今まで住んでいた東京と比較して、生活コストが安いこと、空気が良いこと(花粉症が無い)、暖かい(暑いけど東京の乾燥した真冬のしばれる寒さが無い)こと、の3点が主な理由でした。さらに付け加えるとしたら、フクシマの放射線汚染も気になっていました。

当時は、それらコスト削減や放射能や地震から逃れることや、花粉症が無いところへの環境を変えられるのは、海外しかそんなことを実現することは出来ない。と勝手に思っていました。

しかしここ福岡にアイターンして分かったことは、コストに関しては、福岡は、東京の銀座などのど真ん中と比較して、賃貸料金はKL(Kuala Lumpur)同様に激安ですし、生活コストもやや安い、そして、福岡でも私が住んでいるのは博多・天神徒歩圏という都市部なのにもかかわらず、空気が南国のKLよりも(言うまでもないが東京よりも)奇麗な事でした。

すでに住み始めてもうすぐで2カ月となりますが、これだけ便利でコンパクトな街で、私たち夫婦の理想の住み続けたいエリアNo1は、もうここ福岡が一番になってしまっています。

とくに気に入っているのは、食べ歩き中に散歩している時の空が広々としてるんです。高層ビルの多い東京やKLから移住したので、さらに広々と感じてしまうのかもしれませんね。ひとつだけ不安があるとしたら、福岡の冬の寒さが、東京みたいに乾燥しているのか?ということくらいですね。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!