【ネクストドア】増税後もワンコイン据え置き!

今日も福岡は快晴。クアラルンプールに比べて空が広いし、空気も奇麗ですね。

週末の今日は、過去に訪れたワンコインが値上げしているのか、確認含めて、渡辺通にある【ネクストドア】に再訪してきました。

【ネクストドアNEXT DOOR】


場所 福岡市中央区8 渡辺通4丁目8番 28号 FTビル3F

外に看板が出ています。おー、ワンコイン据え置き価格ですね。

土曜日は穴場なんですよね。店内の様子は、こんな感じ。

そして、カウンター席もガラガラ。

空いている席に座って。お姉さんがお水を持ってきてくれました。日替わりをオーダーして、待つこと、10分以内にサーブされてきました。

温玉でロコモコ500円

おもわず、可愛い、というミニ丼みたいなボリューム(笑)


ボリュームは少なめだけど、きちんと作っているのを感じました。

さて、早速、いただきまーす!

おっ!ロコモコというよりは、ハンバーグ丼温玉のせ。といった方が伝わりますね。ソースは、グレービーではなく、ケチャップベースなので、まさに、ハンバーグ丼。

ハンバークは、アツアツでしたし、温玉も割ると黄身がトロっとして、美味しかった。消費税導入後でも価格据え置きのワンコイン500円ですから、エライ!

ごちそうさまでした。ありがと!


以下、応援お願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

ロードバイク

ロードバイクを購入することは、すでになんどか記載していましたが、在庫が無いので、入荷待ちを入れていました。ところが、再度確認したら、売り切れ。(えー、そりゃないよー)ガックリ。

どういうのを買う予定だったか、というと、最低限満足できるバイクとして、カーボンフレーム+105で、重量8.0㎏以下のものを税込みで、20万以内という無謀な低予算。通常ならば、大体30万前後、重量で厳密に見たら40万はしてしまうランクのロードバイクです。

20万という予算でかえるのは、Canyonだけだったのでした。なぜ、安く買えるのかというと、代理店を通さずに中間マージンを排除し、通販で購入可能だからです。(その代わりに自宅で簡易組立の必要があります。自分でメンテナンス出来る人向けです)

Canyonのバイクは、日本ではショップで売られていないので、知名度は低いですが、世界ではとても有名で、ツールドフランスの数チームも使っているドイツのメーカーです。

大きく飛躍したのは、世界三大ツールのひとつ2016年ブエルタエスパーニャにて、モビスターのナイロキンタナが総合優勝を飾りました。そのモビスターが使用していたバイクがCanyon。一気にメジャーになったと思っています。

話を戻すと、その狙っていたモデルは、CanyonのEndurace か、同Ultimateのどちらかしかなかったのですが、どちらも完売。

こうなったら、妥協して2018年モデルなどの型落ちが、割引きで販売されていたワイズに行って、割引されているものを見たのですが、30%引きで、やっと購入したかったcanyonの定価と同じレベル。しかも重量は1㎏以上も重い。それでもサイズが合えば、買っちゃおうかな、と見たけれど、サイズがない!ということで、断念。

しかたなく妥協するのは、止めて待つことにしようかな。と思っていたところでした。

な、なんと、2019年の新モデルが発売開始されたとのメール。

もう、買うしか無いですよね。

ワクワクしながら、WEBを見ていると、Endurace のみが、新モデル。

旧モデルとの違いは、いろいろと見てみたのですが、ホイールが、MAVICからFULCRUMに変更されているくらい。

もう、買っちゃおう!WEBでHSBCカードでポチッとしてしまいました。到着は、11月中旬の予定です。あー楽しみ!

新カテゴリーロードバイクを立てて、ロードバイク関連の話のネタもたまに書いていこうと思っていますので、食べ歩きとともに、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。