福岡・赤坂の洋食屋【Nagomi ナゴミ】ハンバーグは肉汁が。。

今日の福岡は、残暑舞い戻る天候ですね。今日の食べ歩きは、赤坂エリアにて気になっていた街の洋食屋さんに初訪問してきました。

洋食屋さんの腕が試されるハンバーグをまずは、試して判断したいと思います。

【Nagomi ナゴミ】

場所 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目13−28

お店の外観からは、街に根付いた洋食屋さんの雰囲気満載ですね!肉汁溢れるハンバーグかな?早速、入ります。

ランチメニュー780円は、3種から選択、ソースは4種から選ぶ。とのこと。シンプルですね。

初訪問なので、洋食屋の腕がわかるハンバーグランチに、玉ねぎベースで酸味の効いたジャポネソースにします。店内の様子は、4人席4つ、二人席3つで、カウンター席ゼロという感じです、全席禁煙は、とても良いですね。

ハンバーグランチ

ほんの1-2分で、サーブされてきました、びっくり。この速さは、ハンバーグは、作り置きなんですかね?? それならものすごく残念。。とにかく気を取り直して、いただきましょう。

さて、実食。いただきまーす!

えっ?! か,硬い。。肉汁ゼロ。。。お店の外観からは、街の洋食屋さんの肉汁がにじみ出るハンバーグを期待したのに、これはハンバーグでは無い。煮込んでいるからか、肉汁ゼロの肉団子的な硬さでした。

せっかくのジャポネソースは、酸味の効いた玉ねぎドレッシングの味で、ソースはそんなに悪くないのに、肝心のハンバーグに肉汁が一滴もない。例えるなら安い居酒屋の煮込みすぎ肉団子系ハンバーグという感じ。ソースの味は悪くないのですが。。。

街の洋食屋の肉汁ハンバーグを期待している方には、お勧めはできませんね。ただ、硬いのが好みの方には、味は良いのでトライしてみて判断してください。

価格も780円、小鉢も付かずにドリンクも無し。これは、コスパも良くない。【Nagomi】は、赤坂エリアで見つけた街の洋食屋だったので、期待していただけに、とても残念です。私には、このハンバークはリピート不合格でした。

今まで数件ハンバーグランチを食べたけれど、福岡で食べたハンバークランチの中で、最も硬く、肉汁ゼロのハンバーグでした。というか、これは、肉団子だよね。

いわゆる肉汁あふれるハンバーグを期待するなら、このお店でハンバーグは頼まない方が無難です。次回は再訪するとしてもハンバーグ以外を試します。でもコスパも悪いしなぁ。

雑記

福岡博多食べ歩きサイトに掲載したハンバーグランチで、印象に残っているものをざっと思い出して、ついでにリンクも入れておきます。

780円という価格ならば、三角市場【JB’S BAR】のハンバーグランチ700円の方が。小鉢も付いたし、圧倒的に美味しいかった。

日替わりなので、いつもあるわけでは無いですが、コスパ最強で、味も良かったワンコインハンバークのNEXT DOORも記憶に残るお店でした。

最後に、肉汁が一番だったホテル併設の【ビストロ アトリ】は、このサイトを始めてから、イチバンの肉汁で、比較も出来ないレベルです。

上記の3軒は、どれもリピートしたいお店ですね。それにしても街の洋食屋というのは、訪問する方が勝手に期待値を上げてしまうから、とても難しいものですね。

以下、応援クリックお願いします!

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!