天神から門司港レトロバスツアーで、名物焼きカレー【インド料理ナンダン】で食べてきた!

今日は、ワイフが以前から行きたがっていた門司港レトロの骨董市まで、天神バスセンターから、1時間30分かけてバスツアーにて行ってきました。

門司港レトロまでは、お得なバスチケットがあるので、チケットセンターにて、先に購入してから、バスに乗り込みます。

門司港レトロきっぷ

一人往復2300円。

どの位、お得かというと、通常の高速バスが砂場まで往復2300円。そこから門司港レトロ乗換の市内分往復780円が無料になるのです。これって、かなりお得ですよね!

走行ルート

まずは、50分かけて、砂場まで高速バスにて。そこから、市内バスで、30分位で、門司港レトロまで到着。9:45分天神発で、到着は、12:15分と90分かかって到着。

門司港レトロ到着

門司港レトロは、関東で言えば、横浜のような感じですが、横浜よりも空気は、とても奇麗。そして何よりも空が広い。本当に九州は良いところがたくさんあるんですね。改めて思いました。

上の写真は、分かりずらいけど、ちょうどはね橋が上がっているところです。空が青いい、広い。

湾内を巡る船ツアーもありました。

到着したときは、ちょうど、ランチタイム。門司港レトロの名物焼きカレーでも食べようかな?とワイフと相談していたら、丁度、焼カレーにナンを付けてくれるインド料理を発見。

【インド料理ナンダン】

場所 北九州市門司区港町5−1 海峡プラザ 東館1F 門司港レトロ

早速、訪問してみましょう。インド系の店員さんにカウンター席に案内されて、メニューを見てみると、

人気ナンバーワンの焼きカレーとナンセット920円税別がありましたので、そちらを二つオーダーしちゃいましょう。

焼カレーとナンセット

サラダ付きで、税込み1012円とまあ、観光地だけど、リーズナブルかな。

まずは、サラダが到着。

そして、ナンと焼カレーが到着。

さて、早速、いただきまーす!

焼カレーは、美味しいシーフード味。そして下には、ライスが入っていて、カレードリアという感じで、とても美味しかった。さらにナンは焼き立てなので、焼カレーのチーズをのせると、なんとなくチーズナンに近い味になり、それはそれは、いろんな味が楽しめました。

他の焼カレー屋も見たのですが、価格も結構高いし、ボリューム感も感じなかった。ところが、ここはインド料理屋の焼カレーにナン。

だからか、本格的なスパイシーな感じだし、ナンも付いていて、サラダもあって、税込み1012円ならば、合格点をあげちゃいます。もちろん、パン好きのワイフは、ナンが付いていたので、とても絶賛していました。

ごちそうさまでした。

ランチを堪能したあとは、中央広場にて、ワイフが前々から行きたがっていた骨董品市場で、お買い物しつつ、チャチャタウン小倉にて、小休憩しつつ、帰りのバスは睡眠モードで、気付いたら天神でした(笑)

以下、応援よろしくお願いします<m(__)m

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!