天神豚骨ラーメン【めんくいや】自家製麺とあっさりスープが美味しい

福岡県食べ歩きランチの今日は、歯科治療が始まってしまったので、歯に優しいものに、つまり柔らかいものを食べ歩きしよう、と思いいろいろと探していました。

が、結局思いついたのは、以前、看板で見たとろとろチャーシューなら柔らかいかなぁと、近所に気になっていて、まだ訪問していななかった【めんくいや】博多ラーメンにしちゃいました。なぜここかというと、とろとろチャーシューと書いてあったから(笑)

【めんくいや】

場所 福岡市中央区渡辺通2ー3−27 待鳥ビル1F

渡辺通と住吉通の交差点から薬院方面に向かい、因幡うどんを、右に曲がって100m位で、看板とお店が見えてきます。

ということで、歯科治療中でもとろとろチャーシューなら大丈夫なので、初訪問してみたいと思います。表の券売機でランチセットもあるんですけど、お勧めメニューのラーメンとチャーシュー丼のセット850円を買います。


すでにカウンターに数人のお客さんがいますね、その間に入ります。店内は、典型的なラーメン屋の作りで、一人のカウンターは十分な広さがあります。女性客でも普通に入れますね。
お水はセルフですので別の場所へ取りに。手元のカウンターにあればもっと便利なんですけどねぇ。カウンター上には、からし高菜と紅しょうが入れ放題で置いてありますね。これはうれしい、合格です。

待つこと5分くらいで、まずはラーメンをカウンター越しに受け取ります。そしてチャーシュー丼は、サーブされてきました。

チャーシュー丼セット

チャーシュー丼セット850円ラーメン単体で550円だから、チャーシュー丼は300円の計算になります。それぞれが、単品価格ならお安いので、写真からなら合格ですね。


さっそく、食してみます。まずはスープを一口。おおっ!

軽いタッチで絶妙な塩加減の美味しい薄口なあっさりとした豚骨スープです。自家製麺と書いてあるだけあって細麺も美味しいですね。このラーメンなら、女性やとんこつラーメン初心者にもお勧めできますね。江戸っ子の私でも、あっという間に最後までいけちゃいそうです。

さて続いてチャーシュー丼をたべてみましょう。まず、一口。

甘めのタレですが、私はテーブル上の備え付けの辛子高菜と紅しょうがをトッピングしていただいてみました。すると江戸っ子の私には、やや甘ったるかった味付けに、程よくからさが入り、自分好みの味に変えられました。

からし高菜と紅ショウガをお好みで入れることにより味の変化を楽しむことができます。チャーシューはとろとろチャーシューとうたうほどではなく、思ったほど柔らかくはないですが、歯科治療中の私でも食べられる柔らかさでした(笑)

ラーメン単体価格も単品550円ならば、前回行った【赤のれん】と同じ価格。地元密着型の博多ラーメンでは平均的な感じかな。セット価格も300円プラスでチャーシュー丼付きなら、合格ではないでしょうか。店内もラーメンも全然とんこつ臭くもなく、あっさりとした細麺のスープで美味しく最後までいただくことができました。

今日の天神エリアの食べ歩きランチは、博多ラーメン初心者でもお勧めできる満足度でした。私の中では、今日のあっさりとしたとんこつスープは、前回行ってきた【赤のれん】よりも好みの味かなー。

ちなみに他の博多ラーメンは、一蘭だったり、二郎だったり有名店になるとどんどん価格が上がっていく傾向がありますね。外人に大人気一蘭なんて本当に高いと思います。【博多ラーメン・善】は、まだ320円で頑張っているのにね。この【めんくいや】も、エライですね。

わすれちゃいけない、豚骨醤油の美味しいお店【元祖屋台らーめん一竜】も美味しかったですね。

美味しいかどうかはさておき(笑)24時間いつでも食べられるのはここ。

こうやって思い返してみると、意外と週一ペース位で、ラーメン行ってますね。B級価格かつ地元民が行く地場のお店をメインに今後も食べ歩き、紹介していこうと思います。

この後に、一日一万歩を目指して歩こうと思っているんですが、福岡は、いい天気になってしまい日中30°を超えてきました体感温度もマレーシア並みに暑いですね。帽子がないと辛いので天神地下街を歩くことにしました。それでも一日一万歩には届かずですが、8千歩ぐらいだったので良しとしましょう。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!