平成最後の日はクアラルンプール

平成が始まった30年前、まだ20代後半でした。人生100年時代のサラリーマン生活のほとんどは平成時代でした。

平成最後の日

そして、今日、平成最後の日になりますが、まさか、マレーシアのクアラルンプールにて迎えることになるとは、20代の頃には想定外の出来事で、平成時代を終了することになります。人生はまさに旅ですね。日本のみなさんは、今頃はGWの真っ最中で楽しんでいることでしょう。私たち夫婦は、引越し作業の真っ最中ですけどね。

私は、過去を振り返って後悔したりしても、何も元に戻ることも無いし、嫌な思いを思い出すだけでも時間の無駄だと思っています。なので、あらためて平成30年を振り返って、とかは書かないことにしました。

人生後半の始まり第一章を「アーリーリタイアして海外移住する」という夢を実現し、平成最後はマレーシアのクアラルンプールにて終了することができたので、未来に向けて記載します。

つづく第二章として、令和元年は、福岡博多の天神エリアへアイターンすることになりました。これもマーレシアに移住時には想定外の出来事でした。今は、天神エリアにて生活基盤を確立していくことは、とてもワクワクしています。現在57歳でもうすぐ還暦の私でも未来は楽しめると思っていますので、今が一番ワクワクして楽しいのです。もちろん、ワイフはマレーシアから脱出できるだけでもワクワクなのに、天神エリアを気に入って、さらにワクワクしています。

令和元年に向けて

明日から、新年号「令和」になりますが、私たち夫婦もここクアラルンプールから、福岡の天神エリアにアイターンし、令和元年5月末から福岡市民になります。もし福岡博多が気に入って長く住むことが出来たなら、そこを主な起点として、時々クアラルンプール、たまにバンコク、台北あたりに短期ステイできたら、とても素晴らしいと思っています。

ただし、それを実現するには、多くの資金が必要なので、稼がないといけませんね。

すでに100年ライフ後半の人生に突入しているので、稼ぐと言っても東京で働いていたような自分を捨てるようなサラリーマン生活に戻るつもりは全くなく、稼ぐことが、趣味を実現していくことに直結できるような事を行いたいと考えています。

趣味を再開できる福岡博多

そして趣味だったロードバイクもマレーシアのクアラルンプール移住時に愛着のあったマシンを売却して、もう諦めていたけれど、アイターンする福岡博多では、再開することが出来ます。

さらに東京に比べても道も広くて、東京よりもロードバイクで走りやすい環境です。引越しが一段落して落ち着いたら、ロードバイクも再開できるので、新マシン購入を考えるだけでも、とてもワクワクしてきました。

令和元年がこんなにワクワク感満載で迎えることができるなんて、本当に人生は長生きすべきだなーと思うと共に、32年前の昭和時代の4月に42歳の若さで他界した実父は、とても無念ではなかったのだろうか。と平成最後の命月に思うこの頃です。

もちろん、もう一つの趣味である福岡博多の天神エリアにて、江戸っ子に合うランチもこのブログを書き続けることで実現できるので、日々精力的に書いていくつもりです。

令和は勝ち組が変わる時代

平成の30年間で大きく変化していったことはたくさんありますが、情報流通がプロパガンダ的な一方通行のTV、ラジオから、ネットのお陰で、双方向になり、某グルメブログのヤラセ、TV情報がフェイクということが、ネット民により露呈しつつあり、真実が暴かれました。

また、誰でも情報発信可能なSNSのお陰で、実際に経験した生の声を伝えることが、誰でもできるようになってきました。そして新たな職業の勝ち組としてユーチューバーやブログで稼ぐ若者たちも出てきて、従来の勝ち組の大企業、官僚とエリートは、駆逐され淘汰されつつあり、閉塞感の強い老害だらけの日本から脱出できる若者もたくさん輩出しています。また、リモートワークが可能になり、Uターン、アイターンも見直されてきています。

令和になって、祖国日本は、ここマレーシアの若者のように、日本の若者たちが生き生きと活躍できる国になって欲しいし、私自身も100年ライフ後半に、助力ながら日本に戻りキチンと税金を支払い、そんな国にできるように尽力出来たら、と思っています。

おやつはスコーンと一緒に

さて一応、食べ歩きブログなので(笑)記載します。昨日は1ウタマのいつものコーヒーショップ【The Library Coffee Bar】へスコーン食べ納め。いつもは、三種類のスコーンでしたが、今日は、なんと新作がありました。

イギリス統治下であったクアラルンプールには、いろいとなところにイギリスの影響が残っています。そのひとつが、スコーン。日本ではオシャレなお店しか見られないけど、こちらでは、ティーを置いてある普通のお店には、だいたいスコーンもおいてあります。

今日は新作アールグレイのスコーン1個RM2.5(68円)とLong Black(エスプレッソのお湯割り)スコーンは、店内で食べる時には、温めてくれるので、ボソボソ感よりもほんのりしっとり感の食感に変化して、新作は甘くなくほんのりアールグレイが香りとても美味しかった。合格点をあげちゃいます。それから、店内では、ジャムもおまけしてくれます。すじこにしか見えないけど(笑)

リバティのLong Blackは、酸味が強くてキリマンジャロよりな感じです。私の好きなタイプのコーヒーでした。

引越し先の福岡博多の天神エリアには、クアラルンプールのリバティに匹敵するコスパのコーヒーどころは、発見できそうもないですね。このお店は、結構、通ったので、もうすぐ、お別れとなると、後ろ髪を引かれる思いです。

 

*全国区で上位目指して応援お願いします!

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!