福岡博多・清川【ロータリーキッチン楠】かつ丼680円は普通に美味しかった

山笠が始まったので、おそらく博多駅周辺は、混雑してるかも、と思い、今日は天神の南方面から清川、高砂周辺のランチスポットを探索すべく、食べ歩きへ行ってきました。

高砂、白金エリアはお店も少なくて、日曜日に開いているところは、ほとんど、見当たらず。そのまま、流れて清川あたりを行ってみたら、ロータリー交差点がこんなところにあるんですね。どんな名前なんだろ?とググってみたら、清川ロータリー!って、そのままじゃんかーぃ!とツッコミたくなる名前でした。

清川ロータリー交差点には、数件お店がありましたが、オープンしていたのは、対面のそば・うどんやさんと、パチンコ屋の隣にあるお店がやっていました。どちらにしようか迷ったので、こういう時は、オッケーグーグル登場。早速調べたら、そば、うどんは、Googleの評価がひどすぎ(笑)なので、やはり、こちらパチンコ屋の隣にしましょう。

【ロータリーキッチン楠】

場所 福岡市中央区清川2ー12−8

清川ロータリーのあるところの角にあります。パチンコ屋の隣です。

看板が出ていたので、近づいてみます。カレー、定食から、丼もの、麺類まで、幅広く網羅されていますね。パチンコ屋と併設してるので、系列店かも。店内は禁煙なので、早速訪問してみましょう。

ここまで、徒歩で探索すること、45分。そろそろ、炎天下を歩き疲れたのと、他に選択枠もないので、初訪問してみました。店内は、食券制で、券売機から買います。何にしようかな?と考えていたら、あとから、お客が来てしまいましたので、目についた「かつ丼」を思わず、押してしまいました。680円なら、リーズナブルな価格ですね。

番号の付いた食券を元気のよいお姉さんに渡すと、半券返してもらい、そのまま、空いている席へと座って待ちます。待つこと、5分くらいでしょうか。番号を呼ばれ、返してもらった半券を渡して、かつ丼を持っていきます。

かつ丼680円

漬物は、サーブされたカウンターに取り放題であり、そこから小皿に好きなだけ載せて持ってきました。写真撮りづらいけど、数枚とって、こんな感じ。見た目は、美味しそうですね。料金もリーズナブルな価格ではないでしょうか。

さて、早速、実食、いただきまーす!まずは、お味噌汁。甘めな白みそですが、これはこれで、美味しいお味噌汁。うん!こんなところにしては、合格です。

続いてメインのかつ丼をいただきます。おおっ!普通に美味しいぞ。これは期待値以上でした。タレもそんなに甘くなく、出汁の効いたタレで、玉ねぎが多少硬いかなぁ、と言うくらいの食感。普通に美味しくたべられますね。こんなパチンコ屋の併設施設なのに、意外とまともなかつ丼を食べられるなんて。

日曜日は、どこも開いていないと思っていたら、こういう手(パチンコ屋の近く)もあるんですね。確かに関東エリアでも千葉県の国道6号、16号線とかの地方の街道沿いパチンコ店は、併設した飲食店がありました。

今はもう引退してしまっていますが、その昔、私の叔父叔母が、街道沿いに【フェロー】と言うラーメン店を開いていたのを思い出しました。叔父叔母のネギ味噌らーめんは、美味しかったー。あのオリジナルは、未だに遭遇していないので、福岡エリアでいつかどこかで、遭遇出来たら、と思っています。

ところで今日のワイフは、7月は週末全部バイトいれたそうです。忙しいけど、時間たつのが早い。といいつつ、今日も朝早くからバイトに出かけました。

さて私の毎日は、何してる?というと、マレーシア在住時の一時期とても多忙になっていてた暗号資産系の技術翻訳とバウンティハンティングも先週の6月末で契約は全部終了。

残念ながら、いくつかの暗号通貨プロジェクトは、プロジェクト自体がソフトキャップ達成できずに(ICOしたけど資金が未達)中止したり、元々詐欺的なものも多く、40%位は契約反故されたものも多々ありましたけど、残り60%はきちんとしている会社もあるので、すでに翻訳したものなどの対価として、未上場の暗号通貨の回収作業をしています。

回収作業も一段落したら、福岡アイターンなどで多忙のために受注を中断していたwebライターの仕事を復活させるとかして、小銭稼ぎしなきゃいけないよねー、とおもいつつ、当面は、歯の治療に専念するとともに、このサイト福岡博多 食べ歩きブログのコンテンツ作成に結構、時間を費やしていますので、ぜひ、応援クリックお願いします(__)

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!