紅葉を見に【室見川上流の曲渕ダムパーク】までサイクリングコース

室見川上流の曲渕ダムまで、紅葉を見に行ったサイクリングの詳細です。

50㎞サイクリングコース

室見川河川敷を上流へと登り、どんどん登って、曲渕ダムパークまで、薬院エリアから片道23㎞。最後の2㎞はずっと登りだったので、疲れた。けど、なぜか、楽しかった(笑)

Stravaアプリのログは、出る時にセット忘れたために、気付いたランチ場所からの計測。サイコンデータが正確な距離になります。

 

サイコンデータ

走行距離 45.555㎞ 平均速度 19.8㎞

時間 2:17:44 消費カロリー 1140.8kcal

いつものごとく、室見川上流へと向かう河川敷を走り続けます。その後、河川敷のコースが無くなり、国道R558に入ります。この道も車が少ないので走りやすかった。そのままいくと、ダムへと続く道の国道R263にぶつかり、右折。もう、ここからは、全部登りになり、徐々に角度もきつくなってきます。

そして、そのまま上り続けて、右折方向へと入ると、ダム下にある曲渕ダムパークへと行くことができます。奥に駐車場があったので、車も何台か来ていて、紅葉の写真を撮っている方も幾人かいました。

そして、ついに到着。ここまで23.5㎞位でした。ノンストップで来られる距離でした。

私もここで、写真を撮りまくりましたので、シェアします。

曲渕ダムパークに入る桜橋

曲渕ダムを背景に

橋の上まで移動して、上写真の真ん中にある桜橋へ移動して、写真の右側にロードバイクを置き、ダムを背景に撮った写真が、下のものです。

桜橋からの動画

ここまで登り続けて疲れ気味で少し見苦しい(笑)ですが、同じ場所から撮った動画です。

 

桜橋の左側の紅葉達

桜橋の手前から

さて、一通り写真を撮って、少し筋肉を休めたので、ここからは、下り道。かなり楽だけど、下りだと、さすがに寒いから、平坦道までは、ウインドブレーカーを羽織って戻ります。

室見川河川敷

帰り道。青空がとてもきれい。中々良い写真だったので、今日はこれを冒頭に使いましょう。

コース総括

最後のR236に出てからの登りは、さすがに57歳貧脚では、相当きついと思われるけど、我が愛車CANYON Endurace CF7.0が十二分に助けてくれました。

傾斜もあったけど、ロードバイクを再開して1か月になり、かなり体力も復活してきたので、意外といけちゃったのには、感動ものでした。まだ乙女ギアも3枚も残っていたのも余裕が生まれますね。

ここまでマシン購入から1か月。試行錯誤していたポジションもほぼ落ち着いてきたので、2時間乗っても最初の頃のようにお尻が痛むこともなく、さらに昔から苦手な登りもこのマシンならば、結構楽しんで登ることができました。

これなら、これから開拓していくサイクリングコースは、山方面でもサイクリングコース選択に躊躇することなく、コース選定できます。

また、今日の気温13-17℃なら、サイクルウェアにウインドブレーカー追加だけで、楽しめることもわかったのも収穫でした。

グーグルマップの天神から右方面、左方面、下方面の往復50-70㎞サイクリングコースは、いくつか開拓できたので、次の天気の良い日には、もう少しロングライドに出かけたいと思います。

以下、応援よろしくお願いします<m(__)m

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!