福岡天神食べ歩きランチ【樹扇(きせん)】680円ランチは優しい家庭料理

福岡の天神エリアは飲食店が集中しているので、今日の食べ歩きランチのスポットも天神に行ってきました。

食べ歩きランチのスポットをうろうろと探索していて、何回かその前を素通りしていて気になっていた看板があります。それを見つけに天神ビックカメラ周辺をうろうろとしていたら、やっと再発見できました。場所は、国体通りから、線路沿いビックカメラ右側の通りに入り、一つ目を右折しますと、見えてきます。サイゼリアの裏側のところです。

【樹扇(きせん)】

場所 福岡市中央区今泉1丁目23−4

ランチ 11時から4時まで

建物が古いのでキタナシュラン的な雰囲気が漂っていますね。看板がでているので、をよく見てみます。

何回か散歩していて記憶していた看板は、記憶の通り680円均一。もちろん、今日は、再発見できたので【樹扇(きせん)】の昼ごはん680円にしてみます。看板メニューは、肉も魚もカレーも680円とリーズナブルな価格ですね。

身体にうれしい手作り!と書いてあるので、期待しちゃいますね。東京では、牛カレーと言ったら基本、牛すじは使わないので、関西風なんでしょうかね。でも今日は、焼魚定食気分なので、その中から、選択してみます。

店内の雰囲気は、外見の想像よりも小奇麗でした。キタナシュラン的ではなく、カウンター席8席のみの小料理屋的な雰囲気で、こじんまりとして落ち着きます。カウンター越しに女将さんお二人がいました。リーマン時代によくいってた東京新橋の小料理を思い出す雰囲気ですね。

早速、焼魚定食でサワラの味噌漬けを注文しまして、カウンターに座ります。カウンター上には、お茶がポットでありましたので、セルフでいれました。待っている間は、大根おろしをすっていたりして、きちんと作ってくれています。

その後、待つこと、15分以上かな。私一人なのに結構待ちましたが、カウンター越しに受け取ります。サワラは若干小さめですが、小鉢二品、漬物、フルーツも付いてきて、これで680円ならば、お安いと感じます。福岡の天神エリアは、東京でいえば、銀座みたいなところなのに安いですね。

さて、実食。まずは、お味噌汁チェック。おおおおおっ!

これは、これは、お味噌汁は美味しい。ただただ、美味しいの一言。アットホームな感じなのにたぶん合わせ味噌でしょうか、とてもまろやかな少し甘味を感じるお味です。遠くの方に酒粕を感じたので、もしかしたら隠し味でいれているかも。と言うくらい、奥深いお味噌汁でした。

サワラは、味噌漬けというほどではなく、ほんのりとお味噌の風味を感じるテイストでした。ごはんも炊き立てでとても美味しい。漬物もおそらく自家製なのでしょうか。上品な味付けでした。小鉢の豆腐は、たれがかかっていたけれど、柚子の風味以外はよくわからず(笑)もう一品のツナマカロニサラダは、美味しい。けれど、魚定食の相性はクエッションでした(笑)これは愛嬌ということで。

とにかく、680円の焼魚定食は、小鉢二品、フルーツ付バリューでしたので、もちろん合格ですね、次回は他の680円メニューをトライしてみたいと思います。

今日のワイフは、私よりも福岡に慣れてきて、地元民とお話ししたいから、とバイト先を決めてバイトを始めるそうです。女性は本当にたくましいですねー。なんでも昨日、面接で決まって、今日から始めるんだそうです。ワイフの行動力は、本当に凄い、と感心しました。

私の方は、保険証も受け取りましたので、体のメインテナンスと歯科治療を始めるのと、同時にいくつか、九州地場の大手日本企業に試しに書類で応募しましたが、残念ながら書類選考で落選。面接までも行かず(笑)たぶん年齢で弾かれていると思います。

57才なので、おそらく福岡での希望するような正社員での採用は無理そうなので、最終的にはどこかで、楽しそうなバイトでも始めようかなー、とも思っています。まずは、身体のメインテナンスを先に行ってからですけど。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!