中洲川端【釜揚げうどん】メニューと実物が違いすぎ

一日一万歩を目標にしていたけれど、ここ数日は雨のせいもあって、一万歩に届かず。そこで、今日の福岡博多の食べ歩きは、少し遠征して川端通商店街に行ってきました。

今日の福岡の天気は晴天、体感温度は、30度を超えていますね。マレーシア並みに感じちゃいますね。やはり、晴天は良いですけど、まだ梅雨入り宣言してないんですね、昨日の新潟の震度六の地震もびっくりしましたが、九州は、空梅雨で記録更新の勢いだそうな。なんて考えながら、中洲川端商店街に到着。

通りから、少し北上して入っていくと、【釜揚げうどん】がありました。

【釜揚げうどん】

場所 福岡市博多区上川端町4−233

メニューの看板がありますね。後ろ髪を引かれますが、とりあえず終点の博多歌舞伎座まで探索してみましたが、やはり戻ってきて、ここにしようとおもいます。

ということで、初来店した中の様子。開店したばかりなので、一人だけお客さんがいました。

看板メニューになっていた、釜揚げうどんとチキン南蛮にします。

テーブルには、珍しく柚須ふりかけがありました。

待つこと、3分位でサーブされてきました。まず速すぎなので、チキン南蛮は、残念ながら作り置きでしょうか。そして、見たら、またままびっくり。メニューの写真と大違い。ものすごくすかすかでセコイ感じ。

スマホ写真で撮影しているのであまり変わらなくみえるかもしれませんが、漬物は、干からびていて、まるで食べかけ見たい。チキン南蛮は、メニュー写真と大違いの半分もないかも。とくに添え物のキャベツは醜い。

福岡博多の食べ歩きランチで、前代未聞のメニュー写真詐欺(笑)

まあ、680円なので、ごちゃごちゃ言わず、まずは実食してみます。うどんは、うん?博多に来て、WEST合格、因幡うどん大合格、と来ていたから、ここも大丈夫かもと淡い期待を持った私はバカだった。

良くも悪くも可もなく不可もなし。というか釜揚げうどんなのにぬるいかなー。うどんだけなら普通でしたけど、その他も含めると、残念ながら、赤点。

写真でもわかるように、漬物が酷い。手を付ける気がしませんでした。食べかけみたいに見えちゃうので、載せない方がまだましですよ。そして、チキン南蛮は、うーん?という感じ。宮崎の人が食べたら怒りそうな感じ、といったら伝わるでしょうか。

今日は、ワンコイン寿司(の醤油)に続いて、バッドの方になってしまいました。これなら、因幡うどんに行くべきですね。因幡うどんは価格も安いですし、柔らかいうどんが嫌いだった私の価値観を変えてくれたうどんでしたから。因幡うどん訪問記はこちら。

ついでにWEST訪問記は

あらためて読み返しても絶賛していますね。でも、ここは。。

あー、天気はとても良いのに残りの人生で貴重なランチタイムが、とても残念なランチの結果になってしまいました。メニューの写真とあまりにも違ってたなー。実物通りだったら、このお店には入らなかったのに、JAROに文句言いたい。

ただ、この福岡博多の食べ歩きブログに掲載してる写真は、そのままですので、実際にどのくらい写真と実物が違うのかで、食べてみたいという方は、ぜひトライしてみてください(笑)

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!