【かどや食堂】安い、旨い、かつ丼490円昭和の味は残ってた

この前に美野島周辺を探索したときに、商店街の一角にお総菜屋さんかと思っていたお店があります。

近づいてよく見てみたら、ランチもやっているじゃないですか。確認したら、禁煙だったので、早速、初訪問しました。

【かどや食堂】

場所 福岡市博多区美野島1-12-9

外観は、レトロ感満載な個人的には、イイ感じのお店ですね。この手のお店は東京では、残念な喫煙可が多い中、ここ福岡で禁煙だなんて、粋ですね。

店内の様子は、こんな感じです。おどろくほどの、昭和テイスト感が満載。これなら、料理も昭和テイストの濃くて甘くて江戸蕎麦や的な感じかな。期待しちゃいますね。

座って店内の様子を撮っていたら、ど真ん中のカウンターにて食券を先に購入でした。カウンターにあったメニューは、激安価格で、価格も昭和テイスト感満載(笑)

一番高いメニューは、かつ定食の500円。かつ丼、天丼、490円。かれーうどんなんて、420円ですよー! どれも試してみたいし、全部試せるワンコイン500円以下価格ですね。一つに選ぶとしたら、昭和テイスト満載だから、昭和のかつ丼490円を注文しました。店内は、二人テーブルが6つ、4人テーブルが4つとお一人様でも気軽に入れます。お姉さま方のお一人様が数名来てました。

テーブルにお茶を持ってきてくれました。お水はセルフでありました。

かつ丼490円

オーダーしたから、作成し始めるので、12分ほどかかって、アツアツでサーブされてきました。写真でも湯気が見えると思います。写真のようにボリューム満点ですよ、これで、490円だなんて、正直に期待以上です。福岡は奥がまだまだ深い。

さて、早速、いただいてみます。それでは、いただきまーす!

熱っ!!おおおおおおーっ!まさしく、昭和の味。幼少の頃に食べたうすいカツのかつ丼。甘くて濃くてシンプルな昭和の江戸蕎麦屋のかつ丼に近き味です。個人的には、とんかつ屋のかつ丼はカツがぶ厚すぎなので、好みでは無く、蕎麦やのうすいカツで作られたかつ丼が好きなのです。

まさに、そのうすいカツの感じ。490円ですから、もちろんカツは薄い。でも、それが良いのです。それじゃないと、江戸蕎麦屋のかつ丼にならないんですよね。そして最後まで、甘口の濃い目の味。それでも幼少から食べ慣れている味なので、飽きずにあっという間に食べてしまった。美味しかった!ありがとう!

いやー、大満足でした。これはもう完全なるリピート店になりました。他のお客さんのオーダーも見てみたけど、やはり、1番人気は、かつ丼。その次は、天丼だったり、天うどん+いなり、とかバラバラでしたので、初回は、かつ丼頼んで正解でしたね。

でも次回は、天丼、そしてカレーうどんもぜひ試してみたいと思います。近々に再訪したいと思います!

以下、応援クリックお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

博多の女性はたくましい

東京のサラリーマンとOLは、ランチタイムに群れるのは、女性の方が多かった。と体感していました。ところが、福岡にアイターン移住して、すでに4ヶ月以上がたって、ふと気づいたことがありました。

博多や天神エリアの食べ歩き探索で、他のお客さんの動向を見ていると、福岡のサラリーマン男性は、よく群れてランチを過ごしていますが、お一人様の男女比は、女性が意外と多い、と感じます。

これは、東京のサラリーマンに比べ、男性が群れるのが多いのは、なんとなく分かる気がします。私がリーマンだったころから、福岡に限らず、東京以外の地方勤務は大体、群れて食事に行く方がほとんどでしたから、こちらも同じなんですね。

博多のOL女性のお一人様ランチ比率の高さと、ラーメン屋でもお一人様で入っていける女性がたくさんいるのは、博多女性はたくましいなぁ、と感じます。そういえば、思い出しました。バスの中で、女性OL同士で話しているのが聞こえてしまい、おもわず吹きそうになったのです。なんて言ってたかというと、方言が正確ではないかもしれませんが、確か「知っとーと?福岡の男はヘタレばかりじゃけん、酒癖、女癖もバリ悪かぁー」

江戸っ子の私には、九州の方言って、とても可愛く聞こえるんですが、内容は男にとても厳しかった(笑)

私は(それって福岡に限ったことじゃなくて「群れたがる男はヘタレ」で、酒癖、女癖が悪いのは、全国の男すべてだよね)と心の中でツッコミを入れちゃいました。