もう、閉店してた。。

ワイフと、朝一番の会話、いよいよだね、あと正味2日しかフリーがないから、今日のランチは、食べ納めにどこにいこうかな。そうだ、パビリオンのジャンボのピザを食べに行こう。 ということで、やってきました。パビリオン。

ええっ、もう、つぶれてる!?写真のようになっています。はやっ!ついこの前に新装開店したばかり。一年たたずに撤退してしまいます、日本と違って、経営者の判断がとても速いですね。

ジャンボ閉店してる

それにしても、あーあ、あのピザ、美味しかったんだけどね。

次の候補は、まったく考えてなかったなー。

少し歩いてフードコート方面に戻ってみます。

Ho Min Sanへ初 食べ歩き

そういえば、ここいつもならんでいて混雑していたんです。まだ、12時前だから、並ばずに入れそう。だから、一度行ってみよう。と以下のHoMinSan(好面善)へ初訪問しました。

このお店の紹介文を訳すと、Ho Min Sanは、中国から輸入された本格的な麺と、雲南省と四川省の様々な伝統的で本格的な料理を提供し、現代の食文化とお客様の好みを満たすための特別な麺レストランです。 それらは「創造的なフュージョンヌードル」の感覚を作成するための繊細な製品、思慮深いサービスと快適な雰囲気を提供することを目指します。と。

これは、期待できるかなー。店内も8割ほど入っていますので、早速入りましょう。

ヌードルアラカルトセット

訳したとおり、伝統的な定番メニューとフュージョンスタイルのアラカルト(麺や具、スープをチョイス)できるお店でした。

ワイフは、アラカルトで、2品トッピングRM13.8+焼小籠包RM5をチョイスしてみます。面もスープは4種から選べ、卵麺とトマトスープにしました。

マッシュルーム&ポークのドライヌードル

私は、定番メニューから選択してみます。マッシュルーム&ポークのドライヌードル。面は平麺タイプ。味付けは、甘いしょうゆベースに椎茸と豚肉の煮物?が乗っています。

断食月入りしてムスリムが食べない豚肉料理です。ちょうどラマダンなのに、マレー系住民に対してはとても挑戦的なメニューです(笑)多様性の国マレーシアならですね。

あとで、コーヒータイムをやるので、二人で一つ、プーアール茶RM3。試してないけど、お湯はリフィルしてくれるはず。(中華系店舗はほとんどお湯は入れてくれます)

このお店の売りである焼き小籠包も一応挑戦してみます。写真のように2種類の辛みペーストがテーブルに常設していて、お酢と醤油もあります。

新装開店して日が浅いので、店内は、まだまだ奇麗ですね。このお店の前は、Fish&chipsを提供する魚介類のお店だったと記憶しています。少し割り高で流行っていなかったから、やっぱり撤退したね。という感想を思い出しました。

さて、実食してみます。ワイフのトマトスープは、うん、確かにトマトスープだけど、普通。。。というかそれ以下、正直に言えば、美味しくないな。という感じでした。

焼き小籠包は、アツアツではない!!のが減点ですが、味は100点という感じです。

さて、私のドライヌードルは、私の大嫌いな中華フレーバーがあったら、どうしよう!という危険な感じのビジュアル。一口目で、うーん、こりゃダメだ。とお酢を賭けたり、辛口にしたりしましたが、中華フレーバーが消えない。。。半分以上は残してしまった。。そうこうしていたら、ワイフも半分以上は、残しています(笑)

残念ながら、私たち夫婦には、合わないテイストでした。リピートしないお店入り。ちなみに料金は、リーズナブルで、総額RM36.75なので、千円ちょっとの価格ですけどね。

さて、仕方ないので、気を取り直して、こうなったら、食べ歩きランチパート2へ

食べ歩きランチ その2

コピティウムにて、私は、ツナサンドイッチとアイステタレRM4.8にしちゃいました。

マレーシア定番のツナマヨ缶をトーストしたパンにはさむだけ。もちろん、外さない味です。RM7.5ワイフは、ワッフルRM5.1とホットテタレRM4にします。こちらも満足度の高いものでした。ワッフルはオーダーしてから焼くので、アツアツ。ブルベリージャムは、酸味が程よく効いて甘さを抑えてくれて、美味しいと、ワイフ。

今日のランチは、散々でした。目的のお店は閉店してたし、代役の初訪問は、不味かったり、と本当に残念な展開。残り少ないクアラルンプールなのにもったいないことをしてしまった。

衝動買い

こうなったら、パビリオンに来たついでにスンガイワンまで行こう。と散歩がてら、行ってきます。その間にあるFahrenheit88にて、ワイフは小物を衝動買いしています。

スンガイワンに到着して、私は、めったにしないのですが、これは、びっくりプライスだったので、衝動買い。

マレーシアに住んでいて、こんなにも安い価格は、始めてみたのです。

どんなに安くてもバーゲンでも男性物ロングパンツは、RM39あたりが限界なのに、なんと、RM13で投げ売り! 4種類ほど色があったけど、サイズがみんなw30以上で、諦めかけていたら、w29が一本だけあったので、試着してますと、問題なくはけます。

買っちゃいました。本当にRM13の現金ニコニコ払い。日本円なら、たったの350円ですよ!驚きでしょ。しかもこの価格なのに電子タグが付いていて、外さないとピーとなってしまいます。

ランチが失敗だったけど、マレーシアに住んで始めての激安価格で買えたから、大満足の日になりましたね。帰りの飛行機はこのパンツをはいて帰ろうかなー。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!