三角市場【JB’S BAR】昼は街の洋食屋ランチ

今日の食べ歩きランチは、味覚が右半分しかないので、正確な情報を伝えられないかもしれません。

実は午前中の歯科通院で、麻酔をされ、1時過ぎでも唇の左側の感覚がない状態です。しかし朝ごはんも抜いたのでお腹は空いています。

仮歯状態なので固いものはドクターストップ。何にしようかなと思ったらカレーならば、いいかな。と。カレーは飲み物と言うことで、ジェイビーズバーのカレーを初トライ。

三角市場【JB’S BAR】

場所 福岡市中央区渡辺通2ー3−35

三角市場内の因幡うどんの右隣にあります。1Fが完全禁煙席。2Fが喫煙可。もちろん、1Fに再訪問しました。

初訪問時にハンバーグランチを食べて以来、およそ2カ月ぶりに再訪です。今回は、左側メニューにあるカレーを食べてみます。

私の大好きなカレー用ラッキョウの載せ放題もうれしいサービスです。

白魚フライカレー700円

まずは、お味噌汁、サラダ、小鉢がサーブされてきました。

食べ始めて、数分経ったところで、メインのカレー。写真はこんな感じ。メニューとそん色ないですね。

さて、早速、いただきまーす!

おおっ!王道のカレールー。東京でいえば王様カレー系に似ています。フライは揚げたてのアツアツです。舌の左側が麻酔のせいで味を感じないので、右側だけの味覚で楽しんでいますが、とても食べずらい(笑)

かなり時間がかかったけど、完食し美味しく頂きました。あえて難点をあげるとしたら、13時過ぎに訪問したせいか、ライスの水分が多く、くっ付いた感じだったのだけくらい。それ以外は、ボリュームもあり、価格も700円税込みでリーズナブル。総じてリピート合格圏内という感じでしょうか。

個人的には、カレーよりも洋食ランチセットは、ほとんど700円なので、バリュー感は、そちらの方が感じます。

以下、応援クリックお願いします。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

雑記

福岡博多食べ歩きブログを毎日欠かさずにアップしているけれど、中々アクセスが増えません、し、応援クリックも友人がクリックしてくれている程度。まあ、内容が単なるランチの紹介がメインだから、仕方ないといえば、仕方ないのですけど。

最近は、雑記として、時事もの取り上げたり、その他いろんな思ったことをより自由に書き込んでいこうと思います。今までランチシェアを楽しみにしている方もいると思いますので、ランチはそのまま冒頭から。雑記部分は、下についでにつけることにしています。

OLさんやサラリーマン、学生、どなたでも暇つぶし程度に読んでもらえたら、幸いです。

私は25才まで英語は全くダメでした。それでも様々な外資系企業で30年ほどキャリアを積んで、営業本部長時に外人上司になって数年、それからさらに最後の10年は外資のマーケティング本部長職で、日本と日本以外の国もマネージできる英語力まで上がりました。

英語の勉強については、25歳以降、自主的に行ったのは、数十年前にヒアリングマラソンのみ。それ以外は、外人上司にして、日々どうしても英語を使わないといけない状態にしたことで、飛躍的に仕事で使う英語力がアップしました。

何が言いたいかというと、よく、英語を使った仕事がしたい、語学力を生かした転職をしたいから、英語を勉強する。なんて思ったことはないし、その考え方は本末転倒なんです。

私の経験から言えば、仕事の能力が先。英語はあくまでコミュニケーションの手段に過ぎないということ。私が、当時、外資系企業にスカウトされて転職できたのも語学力は二の次。まずは、仕事のスキルが先なのです。

私は管理職で人の採用にも関わってきましたから、経験に基づいて言う事ができます。外資系企業は、仕事のスキルが一番、人物2番、(会社によって1,2は逆になることもある)英語力については、有ればなお可。という程度ですから。