【鉄板居酒屋 一喜】天神・舞鶴で全部ワンコイン500円定食は人気お勧め

今日も恒例の歯科通院の後に、少し遅れてランチタイム。先日、ワンコインランチのまとめを書いたときに、今日は全品500円の【一喜】に再訪したいと思ってたので行ってきました。

【一喜】を目指して舞鶴エリアまで、お散歩がてら、食べ歩き散歩。おおっ!並んで無いですね。早速、近づいて中をのぞくと、カウンターが数席空いてます。ラッキー。

【鉄板居酒屋 一喜】

場所 福岡市中央区中央区舞鶴1-2-10

「嵐にしやがれ」で取り上げられた割りには、となりのごまさば屋は空いています。

入り口の自動販売機で、500円定食券を購入します。串カツと迷ったけど、2度めなので、レギュラーメニューから、まずは、からあげ定食をチョイスして、カウンター席へ。

オーダー入ってから、揚げているので、から揚げは、少し時間がかかりました。後から来た、焼肉定食などの鉄板物の方が、早くサーブされていますね。時間の無い時は、鉄板ものが良いみたい。

からあげ定食500円

待つこと10分ほど。からあげ定食の到着です。

さて、早速、いただきまーす!

熱っ!これは火傷しちゃうくらい、アツアツ揚げ立て。少し待たないと、食べられないほどでした。味付けは、普通の醤油ベースに付け込まれた鶏肉をから揚げしていますので、結構、味がしっかりとついています。ご飯のすすむ味付けでした。また、写真のように十分なボリューム感があって、満足できるワンコイン定食500円でした。

ただ、最初に行った時の串カツと比べたら、からあげは普通。串カツは、かなり美味しかったという感じなので、今日も日替わりは串カツのままでしたから、日替わりの串カツをお勧めします。

以下、応援クリックお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

出禁

昨日つづき3からついに完結編です。最初からをお勧めしますが、時短用にあらすじ。13年前、新婚時で駒沢新居の我が家に遊びにきた、エム君と幻の彼女イーちゃんと気分を変えて4人でピキヌーカレーを食べ終えたけど、多少険悪な雰囲気のエム君とイーちゃんのまま新居に戻るときのことでした。その時の出来事です。

ワイフの叫び声で、慌てて、残りの三人が駆け付けます。

なんか、変な匂いがしてきます。叫んでいるワイフに近寄ると、ワイフが指差しています。その先を見ると、なんと、リビングの床にゲ〇ッピーが!!

そして、エム君とイーちゃんが駆け付けて、放心状態で固まっているワイフの代わりに片づけを始めてくれました。ワイフも我に返ってイーちゃんと共にゲ〇ッピーを片付け始めます。

ソファで泥酔して寝ていた子供部屋おじさんの仕業に違いありません(怒)。

しかし、あれ?子供部屋おじさんはどこ行った?

新居のどこにも見当たりません。エム君が、「ピス君、トイレは?」と。

鍵がかかっています。ノックすると、中から「うううっ・・」うめき声が聞こえてきます。

「お~い、大丈夫か?」と僕。

「うううっー、少しまってくれぇ、出るから」と子供部屋おじさんの声でした。まあ、意識あったので少し安心し、「トイレは汚すなよ!」と言いきかせてから、トイレ前からみんなを手伝いにリビングへ。

相変わらずの凄いにおい。。と汚物で悲惨なリビング。。。をみんなで片づけを続けていると、雑巾を洗いに行っていたイーちゃんの叫び声「キャー」と。

なんと、子供部屋おじさんは、いつの間にかトイレから出て来て、パンツ半分下したまま、ブラブラさせて、トイレ前で、むき出しのまま崩れ落ちて寝てしまっているじゃありませんか!(怒怒怒)

イーちゃんの叫び声に反応したエム君は、すぐさま状況を察知して、慌てて、エム君が、ずれ落ちて、ブラブラさせていた子供部屋おじさんのパンツをはかせます。僕は、怒りを感じるよりも、放心状態でパンツを履かされてる子供部屋おじさんと、パンツを持ち上げているエム君のその姿が、とても滑稽で、怒りを通り越して、大笑いしてしまったのでした。

とにかく、子供部屋おじさんの失態のせいで、エム君とイーちゃんの険悪な雰囲気どころではなくなり、イーちゃんが放心状態のワイフを助けてくれて、お部屋の床の片づけを精力的に行ってくれたおかげで、最低限は復旧できました。

そして、エム君は、いつも小競り合いしていた子供部屋おじさんの下半身丸出し状態から、パンツを履かせただけでなく、帰りも泥酔状態の子供部屋おじさんを連れて帰ってくれたのでした。

残された私たちは、ひどいニオイの中で、細部のかたずけを始めました。さらに悲惨な状態ということが、わかって、意気消沈です。。。。汚物がかかった椅子と机も、その他ワイフが大事にしていた小物類も、残念ながらすべて捨てることなってしまいました。

せっかくの新婚で新居生活が、無残にも破壊された日でした(怒)

その後も駒沢の新居は、無残にも変な匂いがこびりついたままになってしまいました。ニオイに敏感なワイフは、毎日、信じられない。。。と。もちろん、すぐさま、お部屋クリーニングを行いましたが、やはり全部は消えず。。クリーニング請求は子供部屋おじさんにしたのは当然ですが(笑)

残念ながら、クリーニング後でも、ワイフはニオイが気になると毎日いっています。このままでは、私も耐えられないので、駒沢の新居は、引っ越したばかりだというのに、早々に新宿区へと再び引越すことになったのでした。

思い起こせば、散財したから引越し代もおじさんへ請求すればよかった(笑)

あの時に、エム君とイーちゃん二人がいなかったら。と思うと、今思い起こしても恐ろしい。二人にはとても感謝しています。ただ、原因は、すべて酒癖の悪い子供部屋おじさんのせいですけどね。(いまだに怒)

思い起こしても,今だにびっくりなのは、いくら酔っぱらって本人が「覚えていない。」と言ってもねぇ。みんなにあれだけの多大な迷惑をかけたにもかかわらず、僕やエム君ならまだしも、初対面の女性陣のワイフやイーちゃんへ、なんのお詫びの手土産すら、一切なかったのでした(おじさんへ、今からでも遅くないんだぞ)。

それからは、エム君と話して、友人止めよう、と思ったものです。それくらい、呆れた子供部屋おじさんの無神経ぶり(笑)

さらにワイフは、その時のトラウマのせいで、13年たっても、いまだミモレットチーズが食べられなくなってしまっています。もちろん、当時ワイフの怒りは頂点に達していたので、駒沢から新宿に引っ越した新居から13年後の今まで続けて、子供部屋おじさんだけは、いまだに出禁のまま、というのは、言うまでもありません(わびの手土産も無いしね)

それから、13年が過ぎ、エム君も私もやっと笑い話に出来るくらいになりましたが、当時は、心底、呆れたのは本当で、友人止めようと二人で話したくらい(笑)。でも、僕らが、友人止めても、その後、誰かに迷惑がかかるなら、エム君と僕は、サクリファイ(自己犠牲)を選択し、子供部屋おじさんと友人を続けるしかないよね、ということになったのでした、やさしいな、僕たち(笑)。