三角市場 【因幡うどん】やさしいうどん

台風の影響で、福岡は、一日雨模様。風があまりないのは、救いですが、雨量は結構ありそうです。こういうときのランチは、引きこもるか、近場で済ませるのが一番。

ということで、中々再訪門できていなかった、因幡うどんにやっと再訪しました。

【因幡うどん】渡辺通店

場所 福岡市中央区渡辺通2-3-1

通りの反対側から三角市場を撮りました。雨がすごいけど、写真だとわからないですね。因幡うどんののれんが出ているので、開店してますね。

早速、店内に入ると、一番乗り?かな。誰もいませんね。

テーブル席には、取り放題のねぎ。これはうれしいサービスです。

初回は、ごぼう天うどんだったので、今回は、えび天うどんをチョイス。

えび天うどん

480円のえび天うどん。ごぼう天うどんと同じ価格。

さて、実食、いただきまーす!

うんうん!久しぶりに食べたけれど、やはり美味い。エビ天ぷらがふわぁーと溶けて出汁の効いたスープにエビの風味と共にスープに溶け込んでいく。ごぼう天が主流の福岡のうどんですが、同じ価格なら、このえび天うどんの方が、お得感を感じます。

やわらかいうどんは、博多うどんの特徴ですね。そういえば、東京の蕎麦やのうどんは、この博多うどんをベースにしているのかな?どの蕎麦屋のうどんも柔らかくてコシの無いうどんが多いから。

個人的には、讃岐うどんのようなコシのあるうどんが好きですが、この因幡うどんに限って言えば、天ぷらが出汁に溶けだしたフワフワ食感には、博多うどんの柔らかさが合うのでしょうね。違和感なく、美味しくてあっという間に完食しました。

これで、ワンコイン以下480円なんですから、本当にありがとう!と言いたいですね。

ごぼう天うどんとかしわ

ちなみに初回訪問時の投稿はこちらです。

本日の雑記

今日は8月15日。日本では終戦の日。TVメディアは、相変わらず、暗くなる話ばかり。もう、国民のほとんどは、戦争を知らない世代ですよね。過去を知ることは、悪くはないとおもいます。

しかし、もっとも需要なのは、敗戦の経験を生かして、日本の未来をどうすべきか。と言う事を報道すべきでは、ないでしょうか?

これからの将来の日本国の取るべき道について聞きたいのに、どのTVメディアにも過去の報道のみで、しかも戦争をしてしまった日本がすべて悪いという恣意的な偏向報道が多い。なぜ、日本が戦争をせざるを得なかったのか、なぜ、開戦という過ちを犯したのか、という報道は皆無です。

これでは、若者はもちろんのこと、私の世代も含めて戦争を知らない世代は、誰も見ない。

過去の敗戦の経験から、どうやって未来の日本に生かすべきか。ということを見たり、聞いたりしたいのに、TVは過去の偏向報道のみでは、日本のTVメディアは衰退していくのは、必然の理です。

こんなかたよった何の役にも立たない番組ばかりだから、若者が、YouTubeやSNSに流れるのは当然の帰結。それ以外のTV番組もくだらないひな壇芸能人のどうでもよい世間話が多すぎ。同様に最近のネットニュースもすべて、そんな番組の芸能人のコメントを引用したサイトのアクセスを増やしたいだけのくだらない記事ばかりを載せている日本のメディアとメディアの作ったサイト。

本当に残念な日本のメディアたち。

私に出来ることは、人の営みに必要な衣食住の特に食に関して、TV番組や食べログなどの恣意的な口コミ情報に騙されないように、自分自身で経験した真実を、このサイトにてシェアすることを続けていこうと思います。

以下、よろしくお願いいたします。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!