博多ワンコイン【元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜】醤油豚骨は江戸っ子大好き

マッピングしてみたら、博多ランチスポットの食べ歩きがまだ少ないので、今日の食べ歩きスポットは、博多エリアのランチを目指して、博多駅にに行くというワイフと博多まで同行します。

ランチは別行動にして、私の本日の食べ歩きスポット探索は、博多ほろ酔い通り、博多めん街道、そして前回行きそびれたヨドレス(ヨドバシ4F)レストランを一通り、探索してその中から選びます。

博多ほろ酔い通り

ほろ酔い通り入り口に未開拓のワンコインランチを発見しましたが、まだ、11時過ぎ位だというのに、相席モードの大混雑でした。ここは興味深いのでマーキングしておきます。

ここに行きたかったけど、混雑していて入りずらいので、奥にある他のお店を見てみたけれど、残念な喫煙可能ばかり。それらは全部ブーなので、最初のマーキングは、次回に先送りして、上の階にいってみます。

博多めん街道

上には、有名な博多めん街道があります。ざっと見てみますと、11時15分位で、地元民に愛されるSinSinだけが並んでいて、あとは、入店可能状態でした。SinSinランチは600円からとまあまあの価格設定ですね。さて、奥にも行ってみます、どれにしようかな?

うーんいろいろありますね。福岡ラーメン選手権一位の次男坊800円から、名馬停は税別表示で690円(745円)から、どさんこちゃんぽん700円から、と、ここのお店はどれも価格も高くて、どんぐりの背比べ、観光地料金なのか、替え玉もびっくり価格150円などと、かなり高めの価格帯に感じます。これでは、全国から博多に来たら、博多ラーメンは高いね、とネガティブな印象を与えかねないですねー。

私は住み始めてからいろいろと地元の価格帯も知ったので、博多ラーメンなら、近場で安くて美味しそうなラーメン店に行ってみたいところが博多、天神、薬院、中州当たりには、まだまだたくさんあります。私の優先順位はそっちからですね。ここに来ることは、しばらくないでしょう(笑)

という事で、今回はここ観光名所?博多めん街道もかなり先送りして、以前から気になっていた、博多駅前ヨドバシの4Fにあるヨドレスに行ってきました。

実は、ここは以前にお店に入ろうとしたら、直前にワイフのストーカー事件でいけなかったところ(注:詳しく知りたい方は下の投稿の最後の方に書いてます)

今回は、写真のすぐ左にある【元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜】に行ってみます。前回行けなかったので、ググってみたら、中州の一番一竜本店の分家らしいので、楽しみにしていました。

元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜

場所 福岡市博多区博多駅中央街6-12 ヨドバシ博多 4F

目立つメニューですね。1時まで限定ランチは、通常600円ラーメンが、500円におにぎり付きで提供してくれます。まだ、早かったのでカウンターも空いていました。早速入店して気さくな女性定員さんに案内されて、カウンター席へ。

ワインコインセットと(今日の博多は暑いのでビール飲みたくなり)50円ビール。と頼んだけど、気さくな店員さん「すいません、生ビールは3時からなんです」

「あっ、それならワンコインランチだけでいいや」と私(笑)

このお店は、屋台から始まった元祖中洲屋台ラーメン一番一竜 と看板に書いてありましたので、分家は本当のようです。期待感まします。テーブルには、メニューもあり、すりゴマ、写真に入ってませんが、紅ショウガ、辛子高菜も当然のことながら入れ放題で置いてあります。

たしか1軒目と2軒目にいったところには、辛子高菜が無かったので、今回はとても楽しみです。味の変化を楽しめますね。

ワンコインセット

まずは、セットのノリたまおにぎり1個。

これは、まだ食べないで、替え玉(10円で激安ですが)せずに、今回は初めての試みとして、私流担々麺の食べ方のように麺のあとの豚骨スープにライスを入れて、いただいてみようと思います。

そして来ました、らーめん。うん?!スープが真っ白ではないですねー。

早速、一口。おおっ!これは、知ってる豚骨スープじゃない、塩味が角が取れていて滑らかに感じます。さらに一口。

おおおおおっ! なんと、これは、たぶん醤油の塩加減。おそらく醤油豚骨スープではないですか!

江戸っ子の私には、こちらの方が、好きかも、と感じます。これは、良いものに当たりました。テーブルには辛子高菜もあるし、本当にラッキー。しかも極細麺なので、固めでオーダーした麺もとても美味しくて良かった。一口ごとに、辛子高菜を絡めたり、紅ショウガを絡めて食べていたら、あっという間にめんをたべてしまいました。

本来なら、ランチ10円の替え玉もやりたかったけど、今回は我慢して、ノリたまおにぎりのノリたま部分だけ先に食べて、白米のみ投入します。

程よくかき混ぜて、醤油豚骨スープと共にいただきまーす。こちらも辛子高菜、紅ショウガと味のハーモニーを楽しみながら、あっという間に完食しちゃいました。

いやぁ、博多ラーメンも奥が深いんですね。この【元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜】で移住後、3軒目ですが、徐々に美味しくなっていって、豚骨スープもみんな違うテイストで、江戸っ子の私の好きな博多ラーメンが見つかりそうです。

博多めん街道のお店なんて行かなくてよかったー。替え玉なんかして合計で高い価格に満足感を得られなければ、酷評しちゃいますから(笑)

せっかく住んでいるのだから、地元を探索しながら、食べ歩きスポットを探すのが一番ですね。これからの博多ラーメンの食べ歩きもかなり楽しみになってきました。

ちなみに1軒目は、ここでした。

二軒目は、ここです。

食べ歩きスポットがたくさんあるので、中々らーめんまで回ってきませんが、気長にお付き合いくださいませ。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!