天神天神高砂の中華料理【香港プラザ】昭和テイスト好きにはたまらないレトロ感満載

今日の食べ歩きのランチスポット探しは、近場に歩いていくことにし、天神南あたりにある白金エリアを探索してみました。

ちょうど、ローカルTVでの食べ歩き番組をやっていたところがあったので、早速、老舗中華レストラン【香港プラザ】に行ってきました。

【香港プラザ】

場所 福岡市中央区白金1丁目3−4

12時少し前だったので店内は、まだガラガラでした。店内は、古いけれど、小奇麗にしています。古き良き昭和のテイストの中華レストランといった感じですね。

テーブルにランチメニューがありますね。店内の雰囲気に比べたら、安いという印象を受けます。残念なのは、お茶かな?とポットを注いだから、単なる水でした(笑)

裏面にもランチメニューが続いていますね。こちらは、ご飯主体の定食ですね。若干、割高感を感じるかなー。

  • Aセットは、中華丼680円。
  • Bセットは、焼飯と半担々麺。
  • 香港プラザ特別ランチは、麺(4種から選べる)+半焼飯780円
  • C,D,Eと定食セットが裏面に記載されています。

香港プラザ特別ランチ

初訪問なので、お店名前を冠にしている【香港プラザ特別ランチ780円】にしてみます。麺は、前回は他店で食べたので比較もしやすいから、大好物の担々麺にします。

さて、実食。スープを一口。うん、これは、懐かしい味。昭和のテイストみたいなライトで無難な担々麺だけど、湯切りが弱い印象ですね。これなら、最近流行りのガツンとインパクトのある担々麺に軍配が上がってしまいましたね。前回の空気椅子の勝ちでした。

焼飯は、お上品な薄味系。これも昭和の名店テイストですね。最後に食べたデザートの杏仁豆腐も最近は、牛乳プリン並みに滑らかな杏仁豆腐が主流の美味しさなんですが、こちらもレトロ感満載の寒天を感じるけど、お上品な甘さでとても美味しい。この手の系統だったら、当時だったら美味しい部類に入る昭和のテイストでした。

中華レストランは、味付けもそうですが、料理もどんどん進化してきますから、今の私には、良くも悪くも昔食べた感のあるレトロ感は満載の味でしたね。毎日、新規食べ歩きを主体にしていると、どうしてもレトロ感しか感じなくなってしまいます。

お店の印象も含めて、ただただ、懐かしい味だなー、と幼少の頃に食べた中華レストランといったところでしょう。レトロ感あふれる昭和の味を求めるなら、お勧めできるお店です。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!