【はる】家庭的な天ぷら定食780円

*毎日更新していますが、もし更新されてなければ、ブラウザキャッシュに残っていることがあるので、リロードしてみてください。

福岡は、今日も残暑続きます。といっても29度までだから、マレーシアよりとても過ごしやすい天候。

私たちが今年5月まで住んでいたクアラルンプールの3年間は、ヘイズ(微粒子の浮遊により視界が悪くなる煙霧)に遭遇したのは3年間に数日あったかな?という程度で、東京より空気の良いクアラルンプールでした。ところが、今はヘイズで視界が悪いとのこと。東京よりも空気が悪いそうです。

私たちは、本当にベストなタイミングで、福岡にアイターン移住できたのでした。なんて、考えながら、アクロス福岡近くを歩いていたら、お店をいくつか発見。その中で、天ぷら定食780円の看板を見つけたので、早速、行ってみます。

【はる】

場所 福岡市中央区天神1-15-3

アクロス福岡の対面にある神社横の通りに入ると、奥にあります。

早速、入ってみると、お客さんがいたので、写真撮れませんでした。奥にカウンター3席。小上がりに4人テーブル2つのこじんまりとしたお店です。一人なので、カウンター席にいき、ランチは、天ぷら定食、胡麻サバ定食ともに780円。写真で見ると、どちらも美味しそうでしたが、無難な天ぷら定食をオーダーします。

天ぷら定食780円

オーダーが入ってから、親父さんが天ぷらを揚げ始めました。カウンター越しに、良い音が聞こえてきます。期待以上に良さそうな感じ。15分弱で、サーブされてきました。

写真でみると、小鉢もついて、どこかの天ぷら専門店と違い、関東のようにちゃんと、天つゆも付いています。これで、780円なら、合格点をあげたいですね。

さて、実食、いただきまーす!

熱っ!揚げ立てのアツアツ。いかはモンゴイカなので、肉厚で柔らかい。その他、キノコ、レンコン、南瓜、エビ、ピーマン、ナス、人参のかき揚げと、小ぶりですが、全部で8品も付いていました。

アットホームな天ぷらですが、ランチに食べるなら、十分美味しくいただくことができました。今日までは780円だったけど、明日から消費税が上がるとどうなるんだろ?特に記載はなかったけど、たぶん上がってちゃうのかなぁ。

このままだと、日本は、世知辛い世の中になっていきますねぇ。

応援お願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

ついに消費税が10%

消費税がついに10%になってしまいますね。新年号といい、ラクビーワールドカップ、そして東京オリンピックが来年あり、日本国は激動の時代を迎えています。

自転車を購入しようと思っていたけど、もし20万円の自転車を購入したら、国家に2万円も納めないと行けなくなるのです。2万円あれば、食べ歩き探索を20か所以上は行けるんですよね。ほぼ1か月分が、全部、国家へ納めないといけないなんて。

食べ歩き探索をメインにコンテンツ作成したこのサイトも直接影響を受けてしまいます。頼みの綱であった、アドセンス広告も急に表示されなくなったり、対処してもすぐには解決されない現象のまま。さて、人生100年時代になって、後半の折返しから、残りの人生計画がすでに大きく狂ってきています。

あと数年に向かえる還暦以降に30年ほど人生が続いてしまうのに、もらえる年金は、私の年から5年も先延ばしされて、消費税も導入したらどんどん増えていく。

介護保険もなかったのに、上の世代である団塊世代(2019年に70-72才)につねに搾取され続けて、人生を終わるなんて、私の世代は、なんか本当に損した気分ですね。

さらにひどいのは、今の30代ー40代です。彼ら世代が引退しても団塊世代は、まだ健在でしょうし、病気療養、介護状態が増えているから、年金以上に医療費用も増大しているでしょう。

逆に今の20代以降が引退するときには、すべての団塊世代110-112才になれば、ほとんどはあの世に行っているので、世代間で一番損するのは、今の30代かもしれませんね。

誰が考えても無理がある日本国の世代間不公平なんですが、是正するわけないですよね、なぜなら民主主義だから。当然、一番選挙権を持っている団塊世代が損するような施策は、日本国では、絶対に起こらないです。

私の学年から年金受給開始は65才からになり、私は、あと8年もあります。団塊世代は、78-80才。まだまだ元気で、その世代の人口減はそんなに無いでしょうから、8年後に、それを支える現役世代には、これ以上負担増は無理ゲーですよね。

すると、年金受給者の年金減額は出来ないとすると、あとは、年金から搾取する施策の消費税増税は、さらに進んでいくでしょうね。私が年金貰うときには、欧米並みに20%までいくんだろうなぁ。

日本国家の寿命は長いですから、どんなに大金持ちでも、3世代したら、相続税で個人資産=国家の資産となります。国家の借金なんて国民総預金超えるまでは、問題ないですが、個人は違いますよね。人生100年時代の後半は、厳しい状況が待っていますね。