首里城焼失ニュースが!【博多さぬきうどん】増税後でもPAYPAY支払いで実質値下げ!

明日の朝にダイエット最終の計測日なので、筋肉痛ですが、最後の追い込みの為に朝一からロードバイクCANYON Endurace CF7.0で軽くサイクリングしたあとに、食べ歩き探索に出かけました。

渡辺通沿いにある【博多さぬきうどん】に前回食べられなかった平日限定の日替わりうどんセットを食べに、増税後に再訪問してきました。

【博多さぬきうどん】

場所 福岡市中央区渡辺通5丁目13−3

店先の看板をみてみたら、全体的に値上げしていますが、10円なので、2%と消費税分だけだから、まあ、便乗値上げではなくて、良心的ですね。

店内に入って、カウンター席に座ります。

平日限定の日替わりうどんがありますね。今日は、丸天うどんとのこと。うん?丸天うどん単品で540円。セットだと、-10円で、かつ150円のイナリが付いてくるのです。これは、日替わりうどんセットを頼まないと、行けませんね(笑)

日替わりうどんセット

まあ、このお店は、開店したばかりだと、店員さんたちが、仕込みしながら作るので、うどん屋なのに、時間はかなりかかるのです(笑)待つこと10分強で、やっと出来上がり。それにしてもおばちゃんたちは、よく話しているなぁ(笑)

セットは150円のイナリが無料

写真だと、クロワッサンにも見えてきますね。

店内のTVで首里城全焼で、焼失!のニュースが流れて来ました、びっくりしながらも、さて、早速、いただきまーす!

いなりが、とってもジューシーで、関東のようにストロングに甘くなく、やさしい甘さ。美味しいですね。単品で一皿150円が、セットについてくるのは、うれしいサービス。

次にうどん、博多さぬきうどんというだけあって、柔らかくモチモチの博多うどんとは、全く違います。かと言って、本場のさぬきうどんほど、コシは無い。だから、博多さぬきうどん!?なのかな。まさにそんな感じうどんのコシ。

出汁は、初めて食べた時よりも、今日は薄く感じましたが、まあ許容範囲です。あっという間に食べ終わってしまうのでした。美味しかった。日替わりうどんセットだけは、わざわざ訪れてリピートしたいコスパですね。それ以外は、まあ近場にあれば、リピートするかな。という感じでした。そういえば、初訪問時も同じようなことを書いたかな。その時に保留にしていた評価は、今日の日替わりうどんセットで、合格ですね!

日替わりうどんセット530円は、増税後に10円値上げだけど、2%だから良心的な範疇です。そして、なんとPAYPAY支払い可能になっていました。

早速、PAYPAY支払いで精算したら、なんと、52円も戻ってくるじゃありませんか!実質478円、結構な割引きになってとてもお得でした。ありがとう、PAYPAY!

ごちそうさまでした。

以下、応援よろしくお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

首里城の消失

朝一番のニュースで火災発生は、知っていたのですが、そのあとにダイエットサイクリングに出かけてしまったので、詳細はわからないままでした。大型建造物で、復元されたものだから、スプリンクラーなどの消火設備は万全だろうと勝手に想像していたのです。

ところが、食べ歩き探索に出かけて、今日のうどんを食べているときに、TVニュースがうどん屋で流れていました。その時に知ったのですが、なんと、首里城が全焼してしまったとのこと。しかもスプリンクラーなどの消火装置を設置していなかった?!

たしか、今年の2月あたりに復元プロジェクトが完全終了したばかりだったと記憶していて、せっかく福岡にアイターン移住したのだから、近いうちに遊びに行きたいと思っていたところでした。

元々は、戦時中に全焼してしまったので、復元されたものですが、なぜに復元時に再び焼失しないような対策を加えなかったのだろう?消防法があるのに、なぜにこのような大賀て建造物でしかも木造なのに、消火設備がないのだろうか?

平和ボケした学者たち主導で行われたから、このような手落ちの結果になってしまったのか?それとも消防法適用外の建造物なのかは、定かではありませんが、本当に人災ですね。もちろん、原因はまだ特定されていないので、放火かどうかわかりませんが、深夜2時過ぎならば、放火の可能性が高いですよね。

どうして、そういった対策をきちんと講じていなかったのだろう?

本当に人災以外の何物でもないです。あー残念すぎる。。見たかったのに。。

そういえば、ヨーロッパでもノートルダム寺院が復元工事のさなかに燃え落ちたのは、つい最近の出来事でした。あの時に首里城の点検とかしていたら。。。

昭和時代は、恐ろしいことを「地震、カミナリ、火事、おやじ」って良くいったけど、今のおやじは、弱くなりすぎなのかも。