博多ワンコイン【しらすくじら 海鮮丼】

昨日は、ヨドバシ探索が途中だったので、博多エリアのお散歩と、ランチスポット食べ歩きに再び、バスで博多駅まで行きます。

博多 食べ歩きランチスポット

ワイフとは、ランチは別行動にして待ち合わせ時間を決めそれぞれ行きたいところに行くことにします。私はヨドバシ再訪しつつ、その4Fにもランチスポットがあり、興味深いお店が、いくつかありました。が、まだ11時だったので、開店前ですね。そこには、次回の楽しみとして、取っておきます。今日は、そのまま11時30分の開店に合わせて、再び、気になっていたワンコインランチのしらすくじらへ再訪しました。

しらすくじら

前回同様にワンコインランチを打ち出しています。

場所 福岡県福岡市博多区中央街8−1 JRJP博多ビル

これ以外にもランチメニューはありますが、ワンコインランチ制圧が先ですね。その3種のうち、初訪問時に焼魚はクリア。その時に迷いに迷った今日は海鮮丼にしてみます。

海鮮丼は2度美味しい

先ずは、二種類のお好みソースがあるので、好きなソース。もちろん江戸っ子の私は、しょうゆですが、一応ゴマソースも試してみます。

写真の通りブツギリの旬の魚が、たくさん入っています。そしてご飯の大盛り無料です。今日は、店員さんがオススメの出汁海鮮茶漬けも試して、2度美味しさを味わう為にライス大盛りをオーダーします。

まずは普通に食べる

わさび醤油にして、回しかけますが、その前にゴマソースで、一部食してみます。うーん、これも悪くはないけど、私には、飽きる味。さあ、王道のわさび醤油を作成するために小皿に乗ってきたわさびを溶かしてかけまわします。うーん、実食するのが楽しみです。

さて、実食。おおおっ、何も言うことない。無言で食べ勧めてしまう、日本人なら、ソウルフードの一つですね、とっても美味しい。ブツギリの白身魚の新鮮さ。マレーシアのクアラルンプールでは、絶対に得られない本当の新鮮さ。これだよね、これがジャパンクオリティ!

福岡博多に引越しして、本当に良かった。マレーシアに在住して日本食主体なら、マレーシアに居る意味無いですからね、私はなるべくマレーシア現地食主体にしたけど、もはや無理です。日本を離れて、初めてわかる日本食の凄さ、特に生食に関しては、日本以外は怖くて出来ませんね。安心安全のジャパンクオリティ。これが当たり前なんですから、本当にすごいことです。

感動しつつ、半分以上食べたら、二度目の美味しさを味わってみます。店員さんが、オススメして持ってきてくれた熱い出汁をかけて、海鮮茶漬けにしてみます。

海鮮出汁茶漬けで食べる

うん、なかなかどうして。これはこれで、美味しいけど、出汁が強すぎて海鮮丼が消えちゃうかな。そのままわさび醤油で食べた方が私には、好みでした。他のお客をそれとなくみてみても、出汁茶漬けにしている人は、いませんでした。みんな同じ気持ちなのかも(笑)

でもこれで、ワンコインランチです。東京では、あり得ないコスパですよね。

ちなみに初訪問の焼き魚レポートは、

このお店、本当に美味しい食事をワンコインで提供してくれるなんて、博多ワンコインランチは、恐るべし。あとは、機会があれば最後のアジフライ定食で、ワンコインランチを制覇できますね。さて、ワイフと集合場所へと向かいます。何食べたのかな?ピザって言ってたから、ピザかなー。

集合してワイフに聞くと、ビンゴ!阪急デパ地下のピザレボのイートインで、ランチセットを頼んだそうで、美味しかったーとのこと。自宅近くの薬院にお店があるので、今度はそちらに一緒に行こうということにしました。それはそれで、楽しみですね。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!