天神ランチスポット【肉汁餃子製作所】餃子ライス

昨日と打って変わって今日の天神エリアの天気は、とても良い天気です。クアラルンプールと違って、福岡は、日の出が6時前。早起きしてしまいます。

ちなみにマレーシアの首都クアラルンプールは、一年中、日の出は、7時前後と遅いです。その代わり、夜は、午後7時でも明るいので、夜型生活になってしまいます。

早起きしたので、ハムエッグとトーストをつくり、楽しい朝食タイム。そして、今日は、天候も良いので、丸一日、買い出しに出かけることにしました。天神地下街を通って、いろいろと物色したり、購入したり、とあっという間に、ランチタイムになってしまいます。

今日の食べ歩きスポット

なかなか決まらずに、歩いていると、遠くの方に餃子のマーク。ワイフが餃子たべたいと昨日から言っていたので、遠くから、近づいていくと、餃子ライス ランチやってます、と書いてあります。引き寄せの法則かなー、早速行ってきました。

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場

場所 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1丁目9−19

大地真央風メイクの女性店員さんに案内されて、着席。ランチは、1種類のみの強気の営業です。早速、強気のメニューである、餃子ライス680円税込みをオーダーします。

店内の様子は、とてもきれいで、新しい雰囲気です。メイクは大地真央店員さんに聞いてみると、4月27日にオープンしたばかり、とのこと。どうりで、奇麗なはずですね。

待つこと、10分位かな。そのまんまの餃子ライス。シンプルイズベスト。サーブしてくれた、メイクは大地真央さんが「餃子は味が付いているので、まずはそのまま、お召し上がりください」とのこと。

さて、実食。温泉卵は、ライスにかけて食します。これだけで、ご飯が進む卵かけご飯になっちゃいます。そして餃子を一口目、確かに味は、濃いめで付いています。が、アツアツではない?うーん、餃子専門店でアツアツではない、なんて。福岡ではこれが普通なのかな?東京ではアツアツじゃないと、ブーなんですけど。

温泉卵付きで、餃子6個にライス。価格680円、福岡博多ランチでは、普通よりやや高め?東京でもこれくらいは、ありますね。可もなく不可もなし、という普通さ。というか、お味噌汁ではなく、お澄まし、というよりも、チョー薄いお澄まし、って感じ。そこは、減点かな。

ライスは、炊き立てツヤツヤで、とても美味しいです。これは大合格。さて、肝心の餃子は、皮がモチモチ感があり、中身は、肉主体の具で、濃い味付けです。まあ、予測できる味と美味しさ。2個目からは、餃子のたれを作って食べました。アツアツではないが、普通に美味しかった。これが、アツアツなら、合格点なんですけどねぇ。

コスパも味も普通。という感じでした。リピートするにしても、天神エリアのランチスポットは、たくさんあるから、一年位は、回ってこないですかね。

あっ、そうそう、昨日のワイフは、何食べたの?と聞くと、「とっても美味しいサンドイッチセット、サブウェイで」と。外人か!とツッコミいれたくなりました(笑)

トラブルアゲイン

実は、上陸初日に福岡市役所に住民票登録しようとしたら、戸籍謄本と付表が必要と言われて、役所の指示通りに郵送依頼で、書類を以前住んでいた新宿区役所に送付したところ、新宿区役所から電話がありました。

なんと、郵送での返信は、住民票のあるところ。と法律で決まっているとの事。だから、送付できないので、取り来てくれ。と。そもそも住所登録するのに必要なのに、窓口に行けない代わりの郵送依頼の意味がまったくありません。時代遅れの民法改正してほしいですよ、本当に日本の行政はおかしい。

結局、委任状を作成し、誰かに代理で取ってもらうか、自分で出向くかしか方法がないとの事。本当に日本の行政は、おかしいです。。。さて、どうしたものか。そのためだけに東京に戻るにはお金がかかりすぎます。身内にお願いするしかありませんね。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!