【天ぷら だるま】おろしと天つゆがない。。

やっと歯科通院で、仮歯から本歯に置換完了。まだ仮止めですが、少し硬いものでもたべられるようになりました。

ランチは出遅れたのと、30分間は食べられないので、その間に薬院から大名方面へ食べ歩き探索していると、通りを歩いていたら、チェーン展開と同じ名前の、天ぷら【だるま】の看板があり、来月から50年値上げの告知。値上げ前に初訪問しました。

【天ぷら だるま】

場所 福岡市中央区大名1丁目2-15 坂田ビル1階

地場で有名なチェーン展開「だるま」じゃないですね、でもなぜか同じ名前の【だるま】でした。入るまでわからなかった。。。

塩からとお漬物が撮り放題だけど、これは関東で言うイカの塩辛じゃないです、なぜなら、関東でイカの塩辛と言えば、ワタがはいるんです。ワタが入っていないからあえて言うなら、単なるいかの塩漬け。ただただ、しょっぱいだけでした。

天ぷら定食850円

まずは、魚とエビ。揚げ立てのアツアツ。

つぎにナス、いか、白身魚での五品で終了。。おわり。少なっ!

全部で5品にごはんとお味噌汁850円。うーん。どうでしょ。少し物足りないかな。これなら、てんや、ひらおの天ぷら定食770円の勝ちです。(そっちに行けばよかった、と後悔)

そして、このお店は、食べ慣れている関東の天ぷら定食との大違い。天つゆと大根おろしが無い。。。テーブルに塩もなく、ただ醤油だけ。

これだと、江戸っ子の私には、えっ?醤油で食べるの?

ええええっ! うーん???、という感じです。しかも肝心の白米も、いまいち。これはリピート店にはなりませんね。やはり、人気のひらおに行くべきでした。

今日の福岡は、台風一過の影響がまだ残っていて、28℃まで気温が上りましたが、風も、マレーシアのドライヤーでかけられたような熱波とは大違い、とても爽やかな秋の風でした。

やはり、日本は四季があるから良いですね。何処かに行った時に、天候を覚えていると、大体いつ頃だったのか思い出せますから。マレーシアに住んでいた時は、年中同じ天候なので、いつ頃、どこに行ったのか、天候が変わらないせいで、ボケたのかと思うほど思い出せなくなるのです(笑)

以下、応援クリックお願いします<m(__)m>

 

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

スカウトの話(笑)

福岡限定で、アイターン移住から再就職活動を行っています。様々なエージェントに登録をしているのですが、笑っちゃう話もたくさんあります。

ビズリーチなど有名な登録会社から、「ピスタチオ様にスカウトが一件来てます」と結構、頻繁にメールが来ます。早速、見てみると、なんとそこには、こんな定型メールばかりでした。

「九州にお住まいのあなたに、是非、ご紹介したくご連絡致させていただきます。転職ではなく【独立開業】の道を踏み出してみませんか?」

「はじまして、xxxのフランチャイズ「xxx」を運営しているxxxと申します。いきなり独立開業と言われても…と思われるかもしれませんが、当社では事実、脱サラしてFCオーナーとして活躍されている方が多数活躍しています。」

「FCオーナーで安心、安定で、こんなメリットがあります。頑張った分が収益に!研修やサポートが充実、未経験から始められる!商品は本部が用意するため安心!、」

など、同じようなFCオーナー募集の定型メールばかり入ります。

そして、必ず、まずはお気軽に「説明会にご応募」ください。と、誘導します。

この手の定型文が登録した就職エージェント数社から来ます。基本は、すべてお金出してFCオーナーになりましょう!というメール。これはスカウトではなく、ビジネスの勧誘ですよね。

就職エージェントに登録した目的は、年金受給開始までまだ8年以上もあるし、先々のお金の心配があるから、再就職活動をしているのに、本末転倒的なFCオーナーでお金を出させることを推奨してくるんですね。

最近特に多いフランチャイズチェーンは、結婚相談所開設、コンビニ(九州なのでなぜかローソンが多い)、たい焼きや、らーめん、その他。どちらも同じようなものです。すべて開業資金がかかりますからね。

これらを調べて見たのですが、FCオーナー成功者でググってみてり、SNSで検索しても、成功者はほとんど出てきませんし、SNSでも聞いたことありません。ググってヒットした成功者例のある記事のサイトは、ほとんどが企業の広告WEBでした。逆に失敗談のなんと多いことか。宣伝に惑わされないようにしたいものです。

そもそも論を言えば、FCオーナー募集している企業って、自己否定していると同じです。本当に儲かるなら、自分でやるのが一番でしょう。しかもこの低金利の日本ならなおさら、そうすべきじゃないですか?それをせずに、FCオーナーを募る。すなわち自分のビジネスに自信がない、ということです。少し前にも問題になっている家賃保証のマンション経営や、シェアハウス経営も同じですね。

トランクルームのFCオーナーなんて、年率20%の収益とか誇大広告並みにググるとヒットします。これこそ、低金利お金あまり日本なんだから、私だったら、もし本当に20%なら誰にも言わずに自分でやります(笑)でもなぜか、FCオーナーを募集している。摩訶不思議ですね。

副業などを検討している方でも、安易な言葉に騙されて虎の子の資金を出す前に、ググって失敗談や失敗例をたくさん参考にして、十分気をつけてくださいね。