【カプリッチョ食堂】やっぱり本当は教えたくないランチ何処

最近の初訪問で、とってもリピートしたいお店を今日は再訪問しようと決めていました。

そのお店は、9月17日から値上げ予定。その前に行きたいと思っていたので、早速、再訪問してみたく、舞鶴エリアまで、食べ歩き探索へ行ってきました。

【カプリッチョ食堂】

場所 福岡市中央区舞鶴2-8-24

昭和通り舞鶴2丁目交差点を北上し2つ目(うどんやの先を左折)を左側へ行くと、左に見えてきます。

前回同様に小気味よい音楽の流れた店内は、カウンター6席のみ。少し出遅れたので、入れるかな?と覗いたら、2席だけ空いていて何とか席を確保できました。その後、すぐに満席状態、危なかったー。

着席できたラッキーなお客は、前回は男女比半々でしたが、今回は私以外は女性客ばかりでした。前回同様に、ごはん、コーヒー、麦茶は、セルフで飲み放題の嬉しいサービスです。店内の様子は、前回の初訪問時に写真をのせていますので、参考までにどうぞ。

チキン南蛮定食600円

日替わり定食650円は前回と同じトンカツだったので、今回はレギュラーランチメニューからチキン南蛮定食600円を選びました。ほぼ、満席状態の為、ひとつひとつ丁寧に作っているので、時間が多少かかっていますが、店内が心地よいのと、セルフサービスのコーヒーで待ってる間も問題なし。

待つこと、15分くらいかな。やってきました!

まずは、小鉢から。小鉢の中身は前回と違いますね!丁寧さがうかがえます。

そして、メインプレートは、前回同様に盛付られたサラダは、見た目通りボリューム満点で、ドレッシングは4種から、かけ放題。ごはんもセルフサービスでお代わり自由と百点満点です。

ごはんをよそって、さて、実食。いただきまーす!

おおっ!チキン南蛮は、柔らかくて、歯科通院中の仮歯に優しいです(笑)味付けは、やや甘めですが、ごはんが進む系の味付けです。とっても美味しいので、大盛りライスとボリューム満点のチキン南蛮で、あっという間にお腹いっぱい。

小鉢を全部食べて、多少、無理しつつ、最後に重たいホテトサラダをなんとか平らげて、もう、食べられん。。という感じ。無料サービスの食後のコーヒーは、さすがにお腹いっぱいのために止めときました。

いやー、このボリューム満点で、たったの600円だなんて、本当にうれしいサービスで出来るなら継続してほしかったなぁ。前回訪問のときに記載しましたが、9月17日から値上げ予定とのことなんですよね。

この【カプリッチョ食堂】は、前回同様に思った通りの本当は誰にも教えたくないランチ場所でした。ぜひ、値上げ前に訪問してみてください。満足度の高いランチだとおもいます。このプログに訪問してくれた皆さんのみの秘密の情報ですから(笑)

以下、応援クリックお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

雑記

最近、ライターの仕事の受注が馬鹿らしくなって、減らしていたんです。なぜなら登録会社(仲介会社)に私の受注金額の30%も搾取され、さらに入金時に振込手数料も実費ではなく、500円と手数料載せる酷い仲介業者だからでした。

その登録会社からメールで、よくスカウト欄に依頼が来ていると。結構メールは、あるんだけど、単価の安いどれも書きたくない内容ばかりでした。

今日のランチ時にサーブされるまで15分ほどあったので、最近のメールを確認してみたら、なんと、今回は書いてみたい内容の仕事依頼が、入っているじゃありませんか!気が付かなくて、少し時間がたっていましたけど、ダメ元で早速返信したら、OKの返事。

そして、まずはテストライティングの依頼がありました。新規契約は大体テストライティングがつきものなので、それを行う事は、問題ないのですが、テストライティング以降については、直取引可能じゃないと永遠に30%搾取されてしまうので、テストライティング前に、新規受注予定の会社にテスト以降の支払いについて、確認中。

(ちなみにテストライティングでも記事代金はもらえますが、文字単価は激安です。すらすら記載できる人なら問題ないけれど、書くのが遅い人によっては最低時給を割る価格になるかも。)

もし、2作目以降の支払いが直接取引でなければ、この会社のライターの仕事をやればやるだけ仲介業者に30%取られ続ける、まったくばからしい仕事になってしまうので、直契約が不可ならば、テストライティング前に断りたいとおもっているけど、どうなることやら。