福岡博多へ ワイフ痛恨のミス

ついに福岡博多へのフライトです!!

昨晩は、金曜日の夜のフライトだったので、渋滞の可能性もあるから、少し早めに家からGRABにて、KLIA2に到着します。

やはり、混んでいたので、通常の倍、1時間半かかって到着しました。

それでも余裕があるので、ゆっくりと出発ボードをチェックしようとしたところ、AirASIAのお兄さんが、どこ行き?と聞いてきてくれたので、福岡だよん。と答えると、ああ、Japan行きならTカウンタへどうぞ。と丁寧に教えてくれました。

そしてTカウンタに行くと、カウンタ入りの前にAirASIAの方が、見せてください、と。あ、これは、あの機械で発券です。と。

マシーンで予約番号を入れて、さあ発券か?と思いきや、この予約番号は、カウンターに行ってください。とのメッセージ。あれれ?

再び、Tカンタ前のAirASIAのお兄さんに、マシーンがあっちいって、といってるよ。と言うと、そうなのー申し訳ない。では、カウンタへどうぞ。と案内されました。

そして、Tカウンタで前に一組だけ待つこと、数分。

カウンタのこれまた、お兄さんにパスポートとチケット控えを渡して、発券お願いします。と。

お兄さんが、気難しい顔をした後に、満面の笑顔になって、発券控えにボールペンで12日00:30に〇を書きました。そして、

「これ、昨日飛んでますよー」

「えっえー、昨日???一日間違えてるの」

「う、うそでしょ」とワイフは放心状態に。

ワイフに任せっきりでいたので、私は今回は、全くノーチェックでした。いつもの私なら、必ず再確認は、怠らないのですが、今回は日本に戻るだけだし時差も無いから日付のミスはさすがにないだろう、と思っていた私も悪いのですが、12日00:30が、なんと今日の早朝だったのです!!

確かに、出発ボードに、フライトナンバーは、無いのです。

一瞬、放心状態でしたが、気を取り直して、次に行けるのいつなの?とカウンターのお兄さんへ聞いて、調べてもらったら、明日に福岡行きの便があるので、空きがあるかどうか、サービスカウンターに行ってみてください。と満面の笑顔。。。

その後、あわててサービスカウンターへ。途中のボードを何回見ても写真の通り、福岡行きのフライトは無い。。。

サービスカウンターにて待つこと20分位。その間、ワイフは、呆然と放心してました。

その姿を見て、思わず、怒りを通り越して笑ってしまいました(笑)

さて、順番がきまして、こんどは、マレー系おねえさんに、フライト間違えたので、明日どうしても飛びたい、空きがありませんか?

あーやっちゃたのねーという顔つきで、早速、端末をチェック。席は確保できるけど、定価になっちゃいますが、どうしますか?

どうもこうも、行くしか無いので、いくらですか?

ワンサウザン、ワンハンドレッド。えっ1100$高くない。

と、びっくりした私に、手書きで、RM1,100です。

あー米ドルではなくて、リンギットだった。3万円位でした。二人エコノミーで福岡博多まで、一人550RM(14850円)安いですねー良かった。

「支払うので、発券してください」と。

マレー系のお姉さんに発券してもらい、「明日は絶対に来てくださいね」とこれまた、やっちゃったねーの満面の笑顔で対応してくれました。

結局、この後は、本当なら、空港ラウンジでくつろぐ予定だったのに、そしてそのVISA Infiniteカードも含めた話でも、投稿しようかな、と思っていたのですが、なんと、我がワイフのやっちまったな事件になってしまいました。

二人して隣のプレミアムラウンジを見ながら、今日はおとなしくバーガーキングで夕食をとり、激安バス(RM12x2)でセントラル駅まで、その後GRABで帰宅することになりました。

明日こそ、絶対に飛ぶぞー 福岡博多待ってろー 

*呆然状態のワイフも不動産にお願いしていたのを一日先に変更依頼したり、ホテルへも一日遅れる旨を伝えたり、と気を持ち直し始めてます(笑)

さあ、明日こそ、飛びますよ!!

*こんな夫婦に応援クリックお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!