天神食べ歩きランチ【元祖赤のれん】地元民に愛される老舗

福岡博多の食べ歩きを5月15日から始めて、ちょうと1か月になりました。

私は晴れ男だからなのか、今年の福岡の天気は、平年よりも晴れの日が多いそうです。今日は、久しぶりの雨模様。こんな時は、平日に見つけて、いつも混雑していたお店に早めに訪問しようかなと思っていたら、ワイフも、雨で気温が下がっているので、暖かい餡かけ麺を食べたいとググって出てきたのが、私も行こうとしてた【元祖 赤のれん】でした。

早速、雨の中、食べ歩きに行ってきました。徒歩20本ほどで到着。ここは、平日のランチ時には、いつもサラリーマンらで、激混みに並んでいたところです。流石に雨で土曜日なので、地元民がほとんどですね。すでにほとんど、埋まっていましたが、大テーブルに二人並んで、入れました。

【元祖 赤のれん】

場所 福岡市中央区大名2丁目6−4

岩田屋並行のきらめき通りから、交差点突き当りを右行ってすぐに左に曲がると赤のれんが見えてきます。

早速、メニューをチェックしてみます。週末でも関係なく、ランチセットがありました。私は、初来店は、お得なラーメン定食か、Aランチにします。Aランチ 並ラーメン+半焼飯 680円とお得なセットに、さらにラーメン定食はAセットに餃子3つついて750円。餃子3つが70円で付く計算ですね。

ワイフは、ピリ辛あんかけのダール麺680円にしました。餃子も食べたいというので、私は餃子なしのAセット680円にして、餃子(8個)400円をワイフとシェアします。

テーブル上には、白ごま、紅ショウガ、おろしにんにくはあったけど、辛子高菜は無しでした。

私たちのあとに続いて、来店客があり、あっという間に満席状態で店内待ちが入りました。ほんの数分後だったので、さっと入店できてラッキーでした。待つこと、10分弱で、ほぼ、同時に持ってきてくれました。

Aセットの並ラーメン

私のセット、並ラーメン。この色は、豚骨醤油ですねー、美味しそうで期待値あがりますね。

さて、実食。まずはスープを一口。おおっ!豚骨醤油で粘りのあるスープです。麺は細麺ですが、柔らかい麺で粘り気のあるスープとよく絡みますね。美味しいですが、見た目の量は少なめに感じるけど、濃厚なスープなので、お腹いっぱいになってしまいます。

豚骨醤油スープは、個人的には、博多の食べ歩きランチのスポットで行ったヨドレス(博多ヨドバシカメラ4F)【元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜】がサラっとしていて臭みも少なく良いかも。ただ、ここのスープも、コラーゲン豊富な感じで、全部飲んでしまったので、美味しいことは間違いないです。

Aセットの半焼飯と餃子1人前(400円)

あれ?一口餃子でした。これで400円かぁー。次回は無いですね。江戸っ子の私には、餃子と言えば、具が多くないと餃子ではないので。一口餃子は、おかずではなく、つまみという感じなのです。

炒飯は、無難に美味しいですが、無くても良いかも。その分、他のメニューを頼んだ方が、記憶に残りますね。

ダールー麺(ピリ辛あんかけ)

雨で寒かったので、ワイフお気に入りの辛口であんかけの両方が実現できたダールー麺ですね。680円。辛党のワイフは絶賛していましたが、私もっ一口いただきましたが、かなり辛めでした。でもアツアツで、寒い日には、温まる麺ですね。

これは、他店では見たことも無いので、ここオリジナルなんでしょうか。とても記憶に残ります。メニューの裏側も写真を撮っておきました。かなり豊富なメニューですね。次回はいろいろ試してみたいですね。

このお店の正式名称は【元祖赤のれん節ちゃんラーメン】と書いてありました。まあ、赤のれんの方が言いやすいから、題名はそのままにしておきます。

全部完食したら、かなりお腹が膨れてしまいました、炭水化物だらけだったので、少し遠回りして買い物してから、帰ったけど、一日一万歩には、届かず。7972歩4.49kmでした。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!