福岡・西新【シブ・シャンカル】インドカレー

週末に早良区西新駅に直結の駅ビルができたので、行ってみたいというワイフの案を採択し、土曜日の今日は、薬院から西新まで、バス片道230円かけていってきました。

ついでに早良区西新にある商店街にも初訪問。そのときに、商店街にナンカレーのお店があるとのことで、早速、食べ歩きがてら、初訪問してきました。

【シブ・シャンカル】

場所 福岡市早良区西新5‐15−19

こんな看板が出ていました。

看板が見えてきたので、ビルの内部へ1Fの一番奥左にありました。

早速、店内に入りました。12時前なので、まだ、1名の女性客のみでした。

日替わり650円から、ありますが、+100円のセットにすれあ、ドリンク+サラダ、カレーも三種から選択可能になるので、迷わず、お得感のあるAセットをワイフも私もチョイスして、カレー二つ選択。

Aランチセット750円

カレー、ナン、小ビリアニ、ドリンク、サラダのセットです。750円ならば、東京のインドカレーとほぼ同じ金額。ただ、東京はナン食べ放題付きが基本なので、その分お高く感じますね。

サラダ

ドレッシングも普通に美味しかった。

ラッシー

そして、ドリンクは、ラッシーを選択。プチでした(笑)

辛さは、いろいろ選択できます。

Aランチカレー(野菜とキーマ)

三種から選択できるというけれど、東京とは違いカレーの全部同じルーで、具材だけの違いしかないのが残念でした。東京の名の知れたインドカレー店は、具材に合わせたルーが基本なんです。この手の東京インドカレーに行った時には手抜きカレー店と呼んじゃってますんで。

ただ、福岡エリアのインドカレー店は、薬院のミランもこのお店もランチタイムは、ルーが1種しかないのと、ナンお代わり無料ではないのが、東京のインドカレーとの違いで、それが福岡流なのかも知れませんね。

東京は、他の定食屋などが高いし不味いので、インドカレー店は東京では相対的に割安感を感じましたが、ここ福岡では、他の定食屋さんが安いし美味しいから、750円でも割高感を感じちゃいますね。

東京と比較して、人口の割に飲食店がたくさんある福岡では、クアラルンプールに似ていますね。飲食店の撤退も早いですしね。せめて、東京並みにナン無料にするとかしないと、インドカレー店の将来は厳しいかもしれませんね。

なぜ、そう思っちゃったかと言うと、この商店街に興味深いB級グルメ系店がたくさんあったのでした。そちらのお店の方がお客さんも入っていて、大体ワンコインから700円までの価格帯。

とても興味深くて、1-2年後このあたりに引越してきたら、そちらが気になって、繁盛していたB級グルメ系店舗を食べ歩きするだけでも、かなりの回数が必要になりそうです。

競合がたくさんあるので、そうすると、このインドカレー店のリピートはしばらくは、回ってこないと思ってしまったのでした。

とダメだしばかりしているように思われるのも申し訳ないので、同じインドカレー店で比較してみます。

薬院で訪れたミランよりもこちらのインドカレーの方が、安くて美味しいし、辛さもかなり選べますから、インドカレー店比較とすれば、こちらの【シブ・シャンカル】は、お勧めできるお店です。もちろん、辛党のワイフも絶賛していました。

ミラン訪問記は、こちらから。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!