【もり屋】祇園で見つけた激安の蕎麦屋さん

今朝は13℃。急激な気温の変化に身体がまだ慣れていないので、とても寒く感じます。

昨日は風も吹いていたので、体感温度も低く感じてしまいました。機能性ウェアも購入しないといけませんね。今日は午後から雨模様の予報なので、早めに出かけてきました。

明日にダイエット1回目の計測を迎えるので、ランチは、昨日立ち食いハンバーグを食べ終わったあとに見つけていた、激安の蕎麦屋さんに初訪問します。

【もり屋】

場所 福岡市博多区博多駅前2丁目19−17

お外にメニューの看板と、入り口の手前左に券売機がありました。

隣の看板は、丼ものです。うーん、とても食べたいけど、今日は、我慢して、もりそば290円とイナリ2個160円の計450円。

券を取って店内に入ると、過ぎ右に券をだして、番号札を受け取り、空いている席で待機します。店内の様子は、こんな感じ。

お水と、蕎麦湯はセルフサービスでありますね。数分で、番号を呼ばれたので取りに行って席まで。

もりそばといなり

もりそば290円は最強のコスパですが、味はどうかな?いなりは、2個160円だから普通ですね。もりそばのつけ汁は、辛口と甘口がありますので、江戸っ子の私はもちろん、辛口です(笑)

さて、早速、いただきまーす!

おそばは、うん?!これは、面白い食感。のど越しを楽しむタイプではなく、モグモグと食べるタイプのもりそば。最初はどうかな?と思って食べ進んでいくと、意外と癖になる食べるタイプのおそば。これは、ダイエット中の私には、ピッタリ。

関東の蕎麦に比べ、コシがあるというか、ゆでが少ないというか、冷水でしめすぎで硬くなった?という感じの食感ですけど、良い意味でとても美味しいし、くせになるおそばですね。これは記憶に残るタイプです。そして、290円は、最強のコスパだと思います。

さて、次においなり。うん。まあ、普通に美味しい。ちゃんと中は酢飯です。なぜこんな当たり前な事を書くのか、と言いますと、マレーシアで食べるなんちゃって和食では、中が酢飯じゃないことの方がおおいので、ついつい、思い出して書いています。

まあ、ここは日本の福岡ですから、どこでお稲荷さんをたべても普通に美味しいのは当たり前ですよね。160円の価格も普通ですね。総合点は、もちろん合格で、おそばをもう一度、おおもりにして、ゆっくりと食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

以下、応援お願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

電気式毛布

福岡の朝晩は、一昨日辺りから、急に寒くなってきました。かなり冷え込みますね。今朝は13℃。朝からワイフと「寒い」「寒い」と言い合ってしまいます。マレーシアの南国で暮らしていた私たち夫婦には、数年ぶりのシバレル寒さに耐えきれず(笑)

実は、あまりの寒さにびっくりして、昨日の朝一番で、ワイフと二人分の電気式毛布をアマゾンでぽちっと購入。アマゾンで最安値のアイリスオーヤマでした。今日の午後届けば、今晩から暖かく寝られます。こんな感じのベーシックなもので、洗えるタイプです。

「えっ?もう電気式毛布?早すぎない?」と声がどこからか聞こえてきます(笑)

数年前に日本から離れる時、マレーシアでは必要のない冬物衣料は、全て破棄していたのです。福岡アイターン時には、冬物衣料は布団や毛布も含め、何も持っていないのです。

今は、どうしているのかと言うと、掛布団は無くてこちらで購入した毛布とタオルケットで寝ています。ワイフも私も「これじゃ、さすがに寒いよね」ということで、掛布団も買わないといけないけど、部屋でも寒くなってきたので、電気ひざ掛けも欲しい、ならば、両方使える万能な電気式毛布を先に購入するのも手だよね、と。

何れ真冬になれば、東京で使用していた電気式毛布を買うことになるから、ならば、先に購入しちゃおう!ということになったのでした。

エアコン付ければいいのに。と声が(笑)

東京にいる時でも冬はエアコンは乾燥するので、オイルヒーターを主に利用していました。福岡でも真冬には、オイルヒーターを買う予定でしたが、さすがにまだ早いかな。と思っていたので、まずは、局所的に温める電気式毛布をひざ掛け替わりに流用して秋の間は、耐えることにしてみようかと。

ついでにロードバイク用の軽いケーブルロックキーも購入しちゃいました。サイクルショップで購入すると千円以上するのですが、アマゾンのが安い。ただし単品で買うと、送料がかかるので、合計すると高くなり断念していました。

ところが、この商品は、合わせ買い2000円以上だと、送料無料になるとのこと。電気式毛布のついでに購入して走力が亡くなり、安く購入ラッキー。着々とロードバイクグッズもそろえています。

 

あとは、ヘルメット、携帯パンク修理キット、携帯ポンプ、携帯工具で、必要な最低限の装備を用意して、久しぶりのロングライド準備を着々と進めています。

数年間のブランクがあるから、まずは軽く初心者距離の100㎞を走ってきて、疲れ具合とか、どんな乗り心地なのか、楽しみ。

おっと、電気式毛布の話しだったのに、なぜかロードバイクネタになってしまい、筆がどんどん進んでしまうから、今日はここまでとします(笑)