閉店してました:薬院【そば酒場すじ一】かつ丼そばセット

 

<7.11 UPDATE 閉店していました。>

今日の福岡博多は、暑いですね。夏日になりますね。

引越し後、まだ10日。天神エリア、博多駅エリアには、探索しにいっていますが、薬院エリアには、まだ探索に行っていなかったので、今日は、薬院エリアへ食べ歩きランチスポットを探索に行きます。

福岡博多 食べ歩き ランチスポット

食べ歩きに記載できそうな、中華やの680円ランチセットだったり、とんかつ屋だったり、宮崎名物の辛麺のお店だったり、と各種、興味深いお店はたくさんあったので、次回以降のためにチェックしつつ、探索を続けます。

今日は、ランチはワイフと一緒に取ろうと思っているので、ワイフが食べられるものを主体に選びます。偏食家なので、福岡博多の名物であるもつ鍋、博多ラーメン、うどんは、基本だめ。そしてライスものだけのお店も、選択できないので、東京でよく食べたナンカレー系、カフェめし系、蕎麦屋のかつ丼セットみたいなのがあったら、うれしいんだけどなぁ、と思いながら歩いていたら、発見しました。

問題がひとつあります、東京の蕎麦やで許せないのは、喫煙可能なお店が多いってことです。嫌煙家の私には、絶対にダメ。なので、まず真っ先にそれを調べたところ、このお店は、店内禁煙のマーク発見。オッケーです。

そば酒場すじ一薬院通り店

場所 福岡市中央区薬院3丁目16−35

禁煙を確認し、入店。入り口にある食券販売機で、選びます。ミニ丼セットだったり、そばの種類は少ないけれど、天ぷらはいくつかあるので、選択幅は多少あります。そして、おつまみも充実しています。

食券を購入したら、席にそのままついて、番号が呼ばれたら、取りに行くというスタイルですが、薬院エリア店内の様子です。ランチタイムなのにガラガラ。。やや不安感。

まあまあ、小奇麗な感じの店内ですが、ミニ丼そばセット780円は、福岡博多の天神、薬院エリアでは、若干、割高だから、お客さんいないのかな。ちょうど、空いていたので、私たち夫婦のオーダーは、親切な店員さんがサービスで持ってきてくれました。

かつ丼そばセット

東京と比較してもほぼ同じくらいの価格帯。さて実食してみます。東京の神保町あたりならもう少し安いお店もたくさんありますね。

うん、なかなかどうして。蕎麦は、本格的もどきに美味しい。麺つゆは、若干、甘めですが、パンチの効いた塩気が強い味です。江戸っ子の私には、濃いめが好きなので、この手の麺つゆは、嫌いじゃない味です。蕎麦も風味こそないものの、きちんとコシも感じられ食感は、合格点をあげちゃいます。

そして、ミニかつ丼。濃いめの味付けですが、嫌いじゃないです(笑)どちらかというと、好きな部類。かつは、ミニにしては、ボリュームもありました、これは、合格です。ところで、ネットで調べたら、ここはうどんのWEST系だそうで、姉妹店では、ミニかつ丼380円で、セットは600円?で提供している情報を発見。600円なら、もちろん合格点をあげちゃいます、確認のために次回はそちらに行ってみたいと思います。

おろしそば

外は暑いので、ワイフは珍しく、冷そばをオーダー650円。これも福岡博多では、若干、割高感を感じます。

まあ、実食してみたら、麺つゆあとかけですが、味が薄めな感じでした。これは、普通という感じですね。ギリ合格?という感じ。

蕎麦湯もおいてあったので、蕎麦湯も頂きましたが、開店早々なのにポットの蕎麦湯は、ぬるかった。。。これは、残念でした。

かつ丼とソバを食べたい、と思ったときには、また利用したいとおもいましたが、姉妹店が天神エリアにあってさらに安いとの情報を得たので、次回からは、そちらに行ってみたいと思います。

その後、薬院駅周辺のスーパーなどを探索していたら、タニタ食堂があったり、担々麺やがあったり、と興味深いお店だらけ。無難なランチを選んで失敗しちゃいましたね。でもかつ丼が食べたかったから、まあいいか。明日は、リピート店になるようなお店を発見したいと思います。

私はさすがに最近歩き疲れたので、早々に戻って、しばらく滞っていたライティングをしなければならないので、帰宅します。ワイフはそのままデパート探索へと出かけました。

ところで、近所の薬局でPAYPAY使えるというので、アプリインストールしたら500円デポジットのおまけ。早速、使ってみました。簡単でした。マレーシアの方が進んでいたけど、日本はキャッチアップしたら、速いですからね。でもPAYPAYとかLinePayとか、たくさん、有りすぎ。統一感が無いのが日本の欠点と難点。これもガラパゴス日本かな。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!