マリノアシティ福岡【大戸屋】

福岡にアイターン移住してから2週間、未だに遠足はしていなかったので、今日の福岡 食べ歩きは、バスでマリノアシティ福岡まで、遠足に行く事にしました。

渡辺通りから、九番バスで、終点のマリノアシティ福岡行き乗り込みます。平日なので、バス車内はガラガラです。

40分ほどかかって到着しました。天気は、まあまあ。海沿いなのに、東京のように塩臭さが、全くありませんね。日本海側だからですかね、こうも違うんですね。

本末転倒な日本の銀行

まだ、午前中なので意外と人がいません。私は、電話番号を変えるために銀行にスマホではかけられない0120で電話をしなければならないので、公衆電話を探します。たったひとつだけ公衆電話がありました。そこから、銀行のカスタマーセンターに電話します。

実は、ただ電話番号を変えるだけなので、WEBで行おうとしたのです。Web場合でも前に使っていた番号の携帯が必要で、それで認証しないといけないとのこと。そもそも前のが使えないから番号を変えるのに、本末転倒なおバカな要求です。前の番号が無い場合は、カスタマーセンターに電話をして変更しなければならないのです。

ということで、0120を掛けて、テレフォンバンキングパスワード設定、個人認証後、電話番号を変えるという単純な作業にもかかわらず、全部で30分以上もカスタマーセンターと電話のやり取り。もしも0120でなくスマホなら、1分30円で、900円以上もかかっていた計算になります。マリノアシティ福岡に公衆電話がひとつだけあって本当に助かりました。それにしても日本の銀行は、融通が利かない非効率システムでした。行政もそうですが、銀行でも本末転倒なことがたくさんあるのが、アイターンでわかってきました。

マリノアシティ福岡は東京のお店ばかり

そうこうしているうちに、ちょうど良くランチタイムになったので、ワイフと合流し、ランチスポットを探します。事前にWebで確認しませんでしたので、どんなお店があるのか、楽しみにしていきましたが、残念ながら、ほとんどは、東京の経験済みのお店ばかりでした。フードコートには、東京でよく行ったお店ばかりがあります。

一軒だけ博多ラーメンのお店があるけど高め料金設定です。博多ラーメンは、博多エリアか天神エリアにたくさんあるので、わざわざ、こんな観光地料金で食べることも無いですね。迷った挙句にせっかくなので、東京の懐かしい系のお店にします。

フードコート内には、東京でよく食べた、久しぶりに丸亀製麺にしようかな、とも思ったけど、わざわざマリノアシティ福岡まで、時間とバス代使って、遠足に来たので、フードコート外のレストランもチェックしてみます。

レストラン街も東京によくあるいきなりステーキとか、麦飯屋とか、お世話になった大戸屋が、このマリノアシティ福岡にありました。

大戸屋 マリノアシティ福岡店

一番無難で、久しぶりに大戸屋もいいかな、と思い、ワイフ共々そこに久しぶりに行きます。

店内は、3組のみのガラガラでしたから、外の見える窓際の席へ

懐かしいメニュー。大きく変わってはいませんが、大戸屋定食は、無くなっちゃたのかな?あれはバリューだったんだけど。仕方ない、他の選択にします。

東京と同じ、懐かしいテーブルセット。五穀米にアジシオをかけると、お赤飯になるんですよね、久しぶりにそうしよう。

チキンかあさん煮定食

私がまだサラリーマン時代のころに、新宿にあった大戸屋によくいきました。行ったときに、一番リピートしたメニューですね。アツアツのグツグツ状態でサーブされてきて、大根おろしとライスがよく合うので、いつも食べていました。うーん、とても懐かしい味です。

グツグツ煮立ったみぞれ煮が、少し甘めの関東風スープと大根おろしがチキンカツに染み込み、とても美味しい。そして、途中からレモンを絞ると、さらにさっぱりした感じになり、五穀米の大盛りライスが、どんどん、すすみます(笑)

少しだけ残しておいて、アジシオかけてお赤飯モドキも楽しみます。大盛りライスなのに最後まで美味しく頂きました。外さない味です。お味噌汁も関東風で濃い目の味付け、東京なら880円税込みは合格です。

鶏と野菜の黒酢あん定食

ワイフが選んだのは、鶏と野菜の黒酢あん定食(税込み880円)こちらも定番メニューですね。関東的な濃い目の味付けで、江戸っ子のワイフも濃い、というくらいです。辛党のワイフは、若干、甘めなあんなので、七味をかけて食べてました。

この大戸屋は、東京をベースにしたチェーン展開をしています。そして、九州限定で、ライスおかわり無料でしたので、、観光地のマリノアシティ福岡でも観光地料金的な上乗せをせずに、東京と同じ価格で提供してくれます。こちらも東京なら合格ですね。

ただ、ここは、福岡です。物価は東京に比べ安いので、その価格帯では、博多ランチ、天神ランチでおつりが来ますね。なので、仮に博多エリアにあったとしてもリピートはしないお店になっちゃいますね、残念ながら。

さて、食べ終わって会計を済ませて、ワイフは、マリノアシティ福岡内のウインドウショッピングヘ探索へ行きますので、その間に、私はコーヒーでも飲みながら、このブログの下書きを書いてます。

マックカフェ100円で購入してフードエリアで、ブログ原稿作成します。しかもマリノアシティ福岡では、WiFiも無料で使えるので、画像をアップするのに容量が減らずに済みました。これだけは、便利でした。

しかし、マックカフェのコーヒー、薄いですね。お湯に色が付いた感じ。アメリカンのアメリカンという位の薄さで、底が見えそう(笑)

その後、一通り、ワイフのウインドウショッピングも終了したので合流し、バスで戻ることにします。平日の9番バスの渡辺通り行きは、一時間に1本しかないので、その時間に合わせてバス停に向かいます。帰りも40分ほどかかって、到着。それにしてもバス代だけど、日本は高いですね。往復で、一人800円位かな。1食分になっちゃいました。

私には、福岡・博多・食べ歩きブログなのに、今日の食べ歩きランチスポットは、福岡でも博多でもなく、東京主体のチェーン店では、なんだかなぁ、という感じですが、地元福岡の方は、大戸屋をチャレンジされてない方もたくさんいるでしょうから、何らかの参考にしていただければ、幸いです。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!