福岡・六本松食べ歩き【唐木屋ラーメン】ラーメン350円

午後から、台風の影響で雨になるかも。ということで、少し早めに一日一万歩と食べ歩きかねて、六本松方面へと行ってきました。

自宅から3㎞以内で六本松にいけるので、往復でちょうど、1万歩くらい。六本松エリアの食べ歩きは、初探索でした。科学技術館あたりには、たくさんの家族連れがいて、混雑しています。

そこをさけて、探索してたら、お店はあるけれど、お盆休みが多く、開いているお店がない。さらに探索を続けてたら、350円らーめんのノボリを発見。

【唐木屋ラーメン】

場所 福岡市中央区六本松2ー2−13

近づいてみたら、営業しているみたいですね。早速、初訪問しましょう。

店内に入るけど、いらっしゃいの一言もなし。シャイな店員さんなのかな?券売機は、お店の一番奥にある不思議なつくり。

店内の様子は、全席カウンターのみですね。もちろん、禁煙です。

ラーメン定食

350円のラーメンも気になるし、から揚げ定食も気になるけど、初訪問なので、お得なラーメン定食600円にしてみました。券を手渡ししたら、シャイな店員のおじさんが、麺の硬さは?と小さな声で聴かれたので、目をみながら、細麺の固めでお願い。というと、サッと目をそらして厨房の奥へ。かなりシャイなのかな?客商売に向いてないような(笑)

無言で、ラーメンとライスを置いていきます(笑)

そして、揚げ餃子も無言で置いていきます(笑)

まあ、マレーシアで無言のサーブには、慣れっこなので、気にしませんが、地元民は、気になる人たくさんいるんだろうなぁ、という接客でした(笑)

さて、実食、いただきまーす!

醤油豚骨かな。やや塩分高めだけど、単品350円なら合格ですね。ごはんも普通レベルだし、揚げ餃子も普通レベル。ラーメンは美味しいけど、あとは、普通でした。

ただ、それぞれ単品で頼むよりもラーメン定食にすると100円お得な計算になりますね。まあ一度食べたので、次回は、揚げ餃子は無くていいかな。

食べてる最中にもお客さんは、数名、来店してきましたが、シャイな店員は、私に対してだけでなく、やはり、無言の接客。せめて、いらっしゃい、位、言ったらどうかなーと思いながら、食べていました(笑)

帰り際に、席を立って、店員を見つめながら、ごちそうさん、と大声でいうと、シャイな店員は、ニコッと頭を軽く下げてくれたけれど、やはり無言?あるいは小声過ぎて何も聞こえず。でした。せめて、大きな声で、ありがとう、位言う方がいいよね(笑) 

これじゃ、地元の福岡県民は、結構、きついこと書いちゃうんじゃないのかな?と思って、ググって、口コミをみたら、やっぱりねー(笑)

味については、350円なら合格ですが、せめて、いらっしゃい、ありがとう、の二つだけでも加えらた、大きく違う評価になると思うけどね。もったいない。という感じです。

以下、よろしくお願いいたします。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ応援クリックお願いします!