江戸っ子が行ってみたい福岡博多 食べ歩き

さて今日は、江戸っ子のピスタチオが考える、福岡博多食べ歩きたい、食事をリストアップしてみました。

江戸っ子の私が福岡博多と言えば、何を思い出すか。
というと、ざっと思いつくまま、こんな感じです。

  • 明太子
  • とんこつラーメン
  • 地元の寿司
  • もつ鍋
  • B級グルメ むっちゃん
  • びっくり停

いよいよ来週の後半に行くのですが、ぜんぜん現地情報を事前にググっていません。なぜなら、現地で直接、直観に頼ってお店を探し出したいからなのです。

なにせ、私は江戸っ子なので、関西系の甘さや薄い汁はダメなのです(関西の方ごめんなさい)江戸っ子なので、関東風の濃い味が好みなのです。

たとえ人に勧められても、勧める方が関東エリアでなく、他の出身場所でしたら、ベースの好みも大きく違うから、あえて人様のブログなども参考にしないのです。

そういうわけで、福岡博多 食べ歩きグルメブログは、サブタイトルに江戸っ子が選ぶ。。と入れています。

明太子

江戸っ子の私が入手できる銘柄は、東京ではほとんど「かねふく」でした。はたしてこれは、本場ではどうなんだろ?と常に疑問を持って、食べていたものです。

本場の明太子は、もっと美味しいのではないだろうか?もちろん、食べなれたかねふくも悪くは無いです。でもあえて明太子にする必要あるかな?これなら、たらこでいいんじゃないかな。という私の個人的感想でした。

だから、地元の東京では見たことの無いブランドを試してみたいのです。

とんこつらーめん

アキバにあるじゃんがらラーメンが東京では、有名店。でもこれって、博多の人が経営してるんじゃないと聞いています。

それから、新宿にあるとんこつらーめん佳花も有名ですが、私には、店舗が臭いんです(確か熊本らーめんと書いてあった)。

あと、なぜか外人に大人気の一蘭。これも量は少ないし、高いし、味は普通。コスパは良くない。というダメダメな印象なのです。

だから、本場のうずもれた、江戸っ子の私が好きなタイプの博多ラーメンが、見つけることができるんじゃないかな。と思っています。

地元のお寿司

これは、最後に出張に行った20年以上も前に博多で食べたお寿司が新鮮で、美味しかった。というとても良い印象が残っています。おそらく、どこで食べても美味しいかとおもっていますので、とても楽しみです。

もつ鍋

1990年前後だとおもうのですが、一時期、銀座は、もつ鍋だらけになって、東京で1年間だけですが、大ヒットしたことがありました。

今じゃ、数えるほどしかありません。最後にもつ鍋食べたのは、その時以来、記憶にないのです。これも楽しみにしています。

B級ぐるめ むっちゃん万十

日本の県民ショーをワイフが見ていたら、むっちゃん万十なるものが、出ていると、呼ばれて、なにそれ、とみてみたら、たい焼きのパクリ?とツッコミをいれたくなるむつごろう焼きといった感じです。

そして、たい焼きは、あんこが主体で甘いものばかりだけれど、このむっちゃん万十は、ハムエッグとか、ウインナーとか、確かに具材によっては、ありだ。と思いまして、ぜひ試してみたいと思っています。

ただ、TVでやっているものは、実際に行ってみたけど、ほとんどが美味しくなかったという悪い印象が残っているのが、一抹の不安でもあります。

びっくり停

これもTVで見たので、実際に行ってみなと何とも言えませんが、辛みそとキャベツときいただけで、ご飯に合いそう。ぜひ、一度江戸っ子としてトライしてみたいですね。

あー、いろいろ考えていたら、お腹空いてきた。

マレーシア中華

今日のランチは、まだ、マレーシアにいるので、香港スタイル中華にします。うーん、まあ、平均点。RM15 クリスピーチキンライス

この辛いタレが、美味しい。RM10 

結局、この辛いたれを先ほどのクリスピーチキンライス(単なるから揚げライスですね。。)にかけて食べると、そこそこに完食できました。

 

来週になって、いよいよ福岡博多食べ歩きがスタートです。どんだけ、引っ張るんかwというツッコミが。それにしても待ち遠しいなあ。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!