祝 福岡市民になりました。

さて、すでに記載しているとおり、未だに福岡市民の登録が完了していませんでした。初訪問の方もいるとおもうので、簡単にあらすじを記載しておきます。

数年前に東京から住民票を「海外」に変更。そして、3年後、福岡にアイターンをするべく、住民登録をしようとしたら、様々な障害がありました。

海外からアイターン移住の住民登録はたいへん

5月15日早朝にエアアジアで、博多空港に降り立ち、その日の午後に福岡市民登録すべく、パスポートを持って市役所へ。しかし登録にはパスポートと日本の旧住所が記載された免許証だけではダメで、戸籍謄本と付表が必要とのこと。

戸籍は、東京にあり、生まれた品川から新宿区へ移籍していたので、新宿区役所へ郵送で依頼しないといけない。そのために750円分の定額小為替、返信用封筒と切手、書類を入れて送付する必要がある。定額小為替を郵便局で購入すると、購入手数料がさらに100円もかかることが分かった。とにかく、面倒ですが、福岡市役所でいわれた通りに、全てその日(5/15)のうちに用意し、東京の区役所へ送付。しかし、翌週21日火曜日に区役所から、住民票登録住所にしか送付できない、との連絡。

そもそも住民登録が無いので、登録するために必要なのに、住んでいる移住先に送付してもらえないとは。。どういうことなのでしょう?

こういった基本的なことを改善できない日本は、本当に問題だらけ。何のためのマイナンバー制度?ちなみにマイナンバーも住民票を海外にすると、使えなくなります。

とにかく、新宿区行政いわく、郵送はできないので、東京まで取りに来るか、代理人が取りに来てくださいと。郵送の場合は、委任状と代理人の証明書と同封し、代理人の住所に送付します、と。そこを何とかできないのか?と聞いても「法律で決まってます」と行政の模範解答のみ。なんとも理不尽な対応でした。今までなんのために税金を支払ってきたのでしょうか?このような目にあうためですかね(笑)

とにかく、わざわざ、そのためだけに福岡から東京へ往復するコストは、福岡からマレーシアに行くよりも高い。そこで、関東に住んでいる親族にお願いし、そこに送付してもらい、そこから、福岡へ転送してもらうという手段を取ることにします。

そして、やっと週末26日に新宿区役所から書類が返却されてきました。この間に親族にお願いし、委任状(と委任者の免許証コピー)を追加して、委任者に送付してもらい、そこから、福岡の我が家に転送してもらいます。そして5/27にすべての書類を用意して、親族宛に送付してもらうように郵送で送りました。東京近郊に居る親族から6/3に速達で転送してもらい、昨晩6/5、届きました。

福岡市役所の担当区で登録

本日6/6に晴れて住民登録完了し、福岡市民になれました。

ついでにマイナンバーカードも新宿で聞いていた話とは異なり、保持してても意味がありませんでした。とにかく廃止手続きと再申請の手続きを行いました。1-2カ月かかるとの事です。びっくり。でもこれで銀行にも登録できます。あとは、社会保険事務所にて健康保険の手続き、年金手続きを行いました。

そして、住民票を受け取り、不動産会社へ提出したら、すべての手続きは終了ですね。

ちょうど、ランチタイムになってしまいます。せっかくなので、福岡市役所の食堂にいってみます。 つづく。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!