片栗粉が効いてる【絶品 豚ロース生姜焼き】

昨日から寒波来襲している福岡です。ものすごく寒い。最低気温も10℃切ってるし、最高気温が先週の最低気温13℃なので、寒がりな私は、日中でも布団に入りたいくらい。

福岡の前にいた南国マレーシア生活に身体が慣れ切っていたので、いまだに日本のシバレル寒さに身体が対応しきれてないみたい。ワイフが出かけているから、今日は一人引きこもり。こんな時は、時間をかけて美味しいランチをつくろう!片栗粉を使って絶品おかずをつくります。

豚ロースの生姜焼き

まずは炊飯器をセット

待つ間位に豚ロース肉の両面に片栗粉をまぶし冷蔵庫で寝かします。

白米が炊ける5分前あたりからロース肉を焼きます

焼いている間に野菜をカットして盛付け待機にし、最後に

市販の生姜焼きタレをからめて、完成。

さて、早速、いただきまーす!

おおおおおおおおおおっ美味スィー。本当に美味しい生姜焼き(笑)

片栗粉が効いていて、肉汁を閉じこめると同時にタレも吸いこんでるから、最高のハーモニーです。今までのどのお店で食べた生姜焼きよりも、ご飯がとても進みますね。これなら自炊今までの生姜焼きでNO1と言ってもいいくらい。

そもそも外食で食べる生姜焼きは豚コマ肉(米国産が多い)で味も今一。やっぱり、生姜焼きは国産の豚ロースを使った、自炊が一番ですね。外食なら700円以上はするから、自炊なら国産黒豚ロースでも三越で買っても500円以下でしょう。サニーなら300円位で買えるから、生姜焼きの外食はもったいなくて考えられないのです。

料理をするから手間がわかってしまうので、私が外食でメニューを選ぶときには、自分で作るのが面倒なものをどうしても選択してしまいます。油が面倒だから揚げ物が多くなってしまうのが、ダイエット的には難点ですね。

ごちそうさまでした。

以下、応援よろしくお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!