【3週間で2㎏痩せる糖質制限ダイエット】実践してみた結果報告!

ついに「3週間で2㎏を痩せる」の最終計測日になりました。

ここまでの経緯

マレーシアではプール、ジムなどで63㎏、体脂肪15%の体重。ところが5月に福岡にアイターン移住して食べ歩いていたら、10月1日気付くと65.5㎏の19%まで増加。危機的状態になっていました。10月7にロードバイクをドイツ工場に発注し、到着したらロードバイクを再開するので、乗れるように痩せることにしました。

ロードバイク到着まで30日間にリセットすべく、2㎏ダイエットを始めたのですが、思いのほか、ロードバイクが11日間でドイツ工場から福岡の我が家に到着、当初予定の30日から前倒しで3週間でと、ダイエット目標のアップデート。

方法論

次の二つを3週間実践しました。

1.糖質制限ダイエット 夜だけ炭水化物抜き -90kcal/day

2.運動増による消費カロリー増加 -600kcal/day

脂肪2㎏を落とすには、計算すると、2㎏の脂肪燃焼で、7200×2=14400kcalを21日で消費。一日当たり、約690kcal。

ロードバイク到着までは毎日歩いて二万歩、大体+400kcal。ロードバイク到着したので、天候が良くて走れる日には、一日2時間以上のサイクリングと一万歩と併用し、+1000Kcal。

残り足らないkcalは、食事療法にて対処。毎晩一合の白米を止めて木綿豆腐、野菜、肉に変更し、3週間を乗り切りました。

結果

・7日目

毎日2万歩に夕食のコメ一合を木綿豆腐に変更し運動と糖質制限ダイエットを併用

目標 64.8㎏→結果 63.6㎏ -1.9㎏ 

順調すぎなくらい夜の白米抜きが効いた。ただこの時点では、毎晩一合食べていたお米が食べられないことが、続けられるのか?と、とてもキツイと感じていた。

・14日目 

サイクリング開始(バイクのインプレ)とワインからウイスキーに変更

 目標 64.1㎏ 結果 63.3㎏ -0.3㎏ 

夜の糖質制限ダイエットが慣れてきたので、夜に白米を食べなくても苦にならなくなってきた。それから、ランチに糖質は普通にとっているが、以前は、食べた後に眠くなったが、今は昼しか炭水化物を取らないせいか、眠くならなくなってきた。

あまり減らなかったのは、ホメオスタシスが発動したせい。ただ、当初目標の2㎏はクリアできた。ここから、さらに追い込んで、目標も2㎏から2.5㎏にしてモチベーションをキープ。

*ホメオスタシスとは、恒常性。人間の身体は、普段の正常な状態からはずれた状況、例えば、食事制限、病気にかかる、などの場合に、身体が勝手に判断して正常な状態(元の体重や健康状態など)に戻そうとして一定の状態に保ちつづけようとしてしまう。病気なら回復するので必要な良いことですが、ダイエットに関していえば、身体が勝手に省エネモードに突入してしまい、元の体重に戻そうとして痩せにくくなってしまう状態です。

・21日目 最終結果

 目標 63.5㎏ 結果 63.5㎏ +0.2㎏ 増加!

一昨日前に測ったときには、62.9㎏も出ていたのですが、今日の計測日では、+0.2㎏に増加! 正直びっくりしました(汗)

原因は、まだホメオスタシスが最も発動しているのと、過度なサイクリングで筋肉を再生中、リンパ液で下半身全体がむくんだままですね。すでに目標クリアしてしまった気のゆるみで、アルコール抜きが出来ず(笑)結果、少しリバウンドしてしまったのかも。

当初目標は、ギリクリアしたので、自分自身に合格点をあげたいと思います。

糖質制限ダイエット総括

体重から計算すると、-3%の結果。3週間で2㎏は、無理なく落とすことが出来た。

白米をこよなく愛する私が、はたして夜だけ糖質制限ダイエットが出来るのか?甚だ疑問でしたが、実際に実践してみたら、昼は普通に食べているし、夜の白米を欲したのは、最初の1週間。それ以降は、無くても良いかな、という感じで過ごすことが出来ました。

そして、以前はランチ後にだるく眠くなっていた感じが、ほとんどなくなって意外にも体調はすこぶる良くなってきました。

ただ、ダイエットを開始して3週間当たりは、ホメオスタシスが最も発動中でリバウンドの危険が大きい時期です。これをリセットさせないといけないですね。

リセットさせるには、同体重以下を継続して少なくとも3カ月間をキープしてホメオスタシスが発動する体重トリガを下の方に更新させていく必要があります。

今後も体重キープを心がけて夜だけ糖質制限ダイエットを続けていきたいと思います。

今日も貴殿に良いことがありますよう!応援よろしくお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!