おうちごはん【200円コロッケカレー】福岡半日サイクリングのあとはガッツリと!

福岡は、海、山、河川が身近にある、と言われています。今日も福岡は良い天候に恵まれたので、本当に身近に河川、山、海があるのかを実証しに、ロードバイクCANYON Endurace CF7.0で、午前中のサイクリングに行ってきました。

室見川サイクリングコースを発見

しばらく、室見川沿いを走ってみました。その後、海方面の今津海岸方面に向かいます。道がわからないけど、スマホのグーグルナビを利用して、言葉で教えてもらうように設定します。そして背中のぽっけに入れておけば、「右です」とか「左です」としゃべってくれるので、便利なのです。

R561山越ルート

ナビの指示通りに行ってみたら、なんとR561山越ルートを選ばれてしまって、ずぅーと登りを楽しみました(汗)あー疲れた。

でもこのCANYON Endurace CF7.0の登坂性能は高いですね、3年のブランクでリハビリ状態の我が貧脚でも、乙女ギアが活躍してくれて、まだ2枚ほど残って登り切れました。

今津海岸線

一山越えて、海岸線に出ました。遠くの方に福岡タワーがとても小さく見えていますね。

ローダー御用達エナジーバー

さすがに疲れてエナジー補給の必要を感じます。7-11にて、エナジーバー!?

さあ、補給も終わったので、お家に帰って、ランチタイムにしましょう。(今日はガッツリ食べたいから、コロッケ買って、コロッケカレーにしようかな)とか考えながら、

ここからの帰りは、楽なルートで帰ります。海沿いをしばらく走れて、景色の良い平坦コースなので、満面の笑みの一枚。ロードウェアが、ピンクなのは、ランプレメリダのコピー品なのです。

確かに福岡は、河川、山、海を一通り全部回っても50㎞以内で行くことができました。。午前中の数時間ですべて回れて本当に便利な都市ですね。あっという間に自宅に到着しました。あー疲れたけど、気持ち良い疲労感ですね、サイクリング最高ですよ。

お腹もペコペコですね。さて、これから、おうちごはん。

すぐにサイクルジャージを脱いで、炊飯器に1合セット。スイッチオンにして炊けるまでの間に、近所のスーパーにおかずなど買いに行ってきます。

【200円コロッケカレー】

結局、頭の中では、揚げ物、カレー、白米、丼、などがグルグルと回っていたので、全部入りのコロッケカレーに初心貫徹。今日のレトルトは、85円税別のこちら。

ごはんも1合炊けたので、購入したコロッケ2種47円x2税別を載せて、カレーを待機。

カレーをかけて、完成です。では、いただきまーす!

らっきょう、福神漬けが無いので、かわりに色だけ合わせてプチトマト(笑)

さて、早速、いただきまーす!

おおっ!間違いなく旨い。もちろん、3時間のサイクリングでお腹がペコペコなのもあるけれど、最近のレトルトは、進化していますね。本当に香辛料が効いて、しっかり辛口になっていました。コロッケもお惣菜コーナーで買ってきたので、全部で200円でした。

ところで、ダイエット追い込み中なのにこんな高カロリーを食べていいの?とどこからか声が(笑)

今日の3時間のサイクリングでの消費カロリーを計測したところ、サイクルコンピュータでは、2375.4kcalと変な値。同時にスマホアプリのグーグルFITでも計測していたので、そちらでは、977Kcalでした。サイクリングで約1000kcalを消費しているので、このガッツリコロッケカレー1100kcal位?でも実際には、ランチにたったの100kcal分にサイクリング中のアメリカンドッグを足したカロリーが今日のランチカロリーとなります。

すると、いつもと変わらない値になりますよね。

ガッツリおうちごはん、美味しかった、ごちそうさまでした。

面白いと思ったら応援よろしくお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

ロードバイクはやはり最高

ロードバイクに乗ることは、やはり最高に楽しいのです。久しぶりに乗ることができてとてもワクワクしていますが、やっぱり、3年のブランクは、ありました。

筋肉が出来ていないだけでなく、ロードバイクに乗る時間も数時間で、手、背中、首、お尻が痛くなってきます。今日なんかは、足の筋肉が限界で走れないのではなく、まだまだ走りたいけど、実際に乗り続けるのに必要な前傾姿勢を維持する筋肉が、きつくなっているんですね。

だから、数時間しか持たないのです。特にハンドルを持つ手の甲、そしてサドルと当たっているお尻。この2か所が痛くなって、午前中の数時間でやむなく、引き上げています。

筋肉ももちろん退化していたけど、人間は不思議なもので、一度作った筋肉は、退化しても以前よりも効率よく筋肉を再生してくれるのです。なので、まだ1週間ほどしかたっていなくても最低限の筋肉は出来つつあり、多少の登りでも十分対応できるようになっています。そして、足も回るようになってくるだけでなく、乗るたびに自分の身体が変化しているのを実感できます。

今回は、福岡にアイターン移住していたので、山越えも当初から考慮していました。登り対策には、万全を期していたのも功を奏したと思います。まず、マシンは乙女ギア付きのCANYON Endurace CF7.0を選定。そして、同時に身体を軽くするために2㎏のダイエットを行ったこと。この二つと実際に乗ることによって筋肉が効率よく再生しつつあることで、3時間程度のサイクリングなら、もう走れるようになってきています。

あとは、手のひらの痛み対策、お尻の痛み対策ですね。お尻が痛いのは、サドルが合わないのではなく、最初に手のひらが痛くなると、ハンドルに体重を載せられなくなり、その結果、体重が全部お尻にかかってきてしまうから、今度はお尻も痛くなる、という悪循環に陥ってしまっているのです。

以前は4-5時間程度で100㎞を走ってきていましたが、今回は、未だに100㎞走行越えに行っていません。3時間以上のライドだと手のひらとお尻が、まだキツイので、十分対策し筋肉も付いてきてから、1ヶ月後くらいをめどに走ろうと思っています。