コンビニ【冷凍 太麺つけ麺】食べ比べしてみた

さすがに毎日続けて食べ歩きをしているのも、時間とお金がかかってしまいます。
今日のランチはワイフがパンケーキを作ってくれたので(メインの写真とても美味しかった!)、食べ歩きはなし。その代わりにコンビニつけ麺食べ比べをしたので、記載します。

すでに福岡博多では、数回細麺のつけ麺を食べたのですが、細麺タイプなので、江戸っ子の私は納得いかず。また、福岡では太麺のつけ麺屋がそもそも少なく、価格もかなり割高なので、失敗したときのショックを考えると未だ行っていませんでした。

東京では、太麺タイプのつけ麺は、スーパー、コンビニなどどこでもいろんな種類が入手できるので、スーパーを見つけた時に探してみたのですが、残念ながら、福岡市のイオン、サニー、リガネットなど、どのスーパーでも発見できません。

太麺のつけ麺を半ばあきらめていたのでした。ところが、福岡のコンビニに行ったときに、冷凍ものですが太麺のつけ麺を発見。そこで、コンビニの冷凍ものの太麺のつけ麺を見つけたので、早速、食べ比べてみました。

コンビニつけ麺食べ比べ

セブンとみ田 濃厚魚介豚骨つけめん

写真撮るの忘れたので、7-11のページから拝借しました。パッケージもゴージャスで、冷凍にしては高めの税込429円

さて、作成した写真は、こちら。太麺ですね。魚介も相当香っています。懐かしい東京のつけ麺だー(笑)

さて、実食。いただきまーす!

おおおぅ! これだよね、これ。江戸っ子が大好で、王道の魚介系の太麺に近い。太麺の魚介豚骨とは、こういうものだ!と主張している本格的なつけ麺。429円は購入時に割高感を感じましたが、それは、大間違いでした。

たったの429円で、福岡には無い、本格的な太麺のつけ麺をいただけるなんて、とてもうれしい限り。これは、もう、合格ですね。福岡で太麺のつけ麺やは、850円以上しますし、並ばないといけないから、そんな面倒なことをせずにこのとみ田の冷凍もので十分かな。

ちなみに、つけ麺とみ田は、東京お茶の水あたりで、行ったことがあるけれど、有名ですが、私には普通のつけ麺という程度でした。それでもこちらの細麺よりは、断然美味しいですけどね。

ローソン焼豚つけ麺

中々発見できなくて、ローソンを梯子すること三店舗目で見つけたので、残り2個を大人買い。ひとつあたり税込み248円とリーズナブルです。

ファミマにもローソンと同様な焼豚つけ麺があったので、パッケージは若干違えど、おおもとの制作は、同じ会社で、フャミマ向けとローソン向けを出しているのでしょう。

カイワレがあったので、若干、アレンジして、見栄え良くして作成(笑)

麺は、とみ田ほどは、太くないけれど、こちら福岡のつけ麺やよりも太麺です。魚介濃厚出汁のつけ汁は、東京の王道ですね。

さて、こちらもいただきまーす!

おおおぅ!これはこれで、美味しいぞ!?たったの248円ならば、凄いコスパ。つけ汁は、東京では豚骨でない王道の魚介系で懐かしい味ですね。とみ田の変化球豚骨バージョンよりも東京つけ麺のつけ汁。そして麺も大満足というほどではないけど、十分な許容範囲で、こちらも合格という感じですね。

両方を食べ比べて、甲乙つけるとしたら、つけ汁は、ローソン、麺は、セブン、というのが、私の中での評価順位。

しかし、大きな価格差があるので、コスパを含めたら、太麺タイプのつけ麺を食べたくなったら、ローソンで十分満足できますね。これで、福岡で入手できなかった東京の味は、もう無いかな。

以下、応援クリックお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!

雑記

友人の子供部屋おじさんとライン電話していたときに、おじさんから、毎日食べ歩いていたら、お金かかるだろ?と聞かれました。

たしかにかかるけど、福岡は東京と比較すると、二割ほどは、安いかな?と返事するも、心の中で(そうだよね、。それでも毎日食べ続けたら、平均700円としても一人あたり月2万1千円もかかるな)と。

歯科治療費もバカにならない金額になりつつあるし、ロードバイクも購入したいし、しかも来月からは、消費税も上がるから、食べ歩き探索は毎日ではなく、週5日にして、2日ほどは、減らさないといけないかも。

それなら、逆に20日にしたら、少し良いランチまで手を出せますね。千円平均でも2万円で済みますので。

ただやめた日の食べ歩きを書くネタが無くなってしまうなあ、と思ったのですが、二日止めた分は、一日は自炊ネタ。もう一日は、ロードバイクネタだったら、いくらでも書くことはできそうですね。