【ロードバイク 携帯工具入れ?】ボトルツールケースを220円で自作!

携帯工具はどこ入れる?

ロードバイクに乗って遠距離に出かける時に、パンク修理セットやツール類を持ってきますが、みなさんは、どんな方法で持っていきますか?

サドルバック、背中のポッケなど、いろんな方法があります。ロードバイク歴40年の私が結局行きついたのは、ボトル型のツールケース。

なぜボトルケース?

・ロードバイクから離れる時にサドルバックだと外したり中身出したり時間がかかるが、ボトルホルダーからサッと持ち出せる。

・サドルバックに比べ重心が下に来る。

・落下時に気付きやすい。

・サドルバックだとドロはねなどで汚れが、ボトルホルダーにいれるので汚れない。

とまあ、ざっと上げてもこんな感じで利点が多いのです。どんなものかというと、こんな感じで、ボトルホルダーにつけるものです。材質はハードタイプもソフトタイプもあります。

 

ソフトタイプを愛車CANYON Endurace CF7.0(走行インプレはここ)に取り付けるべく、アマゾンでオーダーしたのです。が、

なんと、納期が来月の20日前後。。。。

それまで今日からまだ3週間以上ももありますね。その間に背中のポッケに入れるのも、ポンプと工具で結構かさばるので、気になります。

背中のポッケは、左は財布、真ん中にウインドブレーカー、右にスマホと決めているから、サドルバックにいれるしかないのか?うーん、と悩んでも仕方ないので、100円均一に行ってみました。

まだ3週間もあるので、100円均一で探して代用できないかな?と探してみます。最初は、DAISOにいってきたけど、黒色で良いものがみつからず。

愛車のCANYON Endurace CF7.0(購入と組立編はここ)はつや消しブラックなので、黒色が欲しいのです。そこで、DAISOはあきらめて、SERIAにいってきたら、丁度よいものを発見。

500mlのクリアボトルと黒カバー

右からペットボトルカバーと500mlクリアボトルがSERIAで購入したもの。税込み110円ずつ。これなら、完全防水です!

左のパンク修理と最小工具、携帯ポンプをこの筒にいれちゃいます。携帯ポンプを使い捨てのビニール手袋に包んで、入れました。まだ余裕があるので、チューブを後で入れちゃいます。

そして、黒カバーをセット。

ロードバイクに取付状態

たった、220円で完成です!これは便利だし、しかも軽くなって防水!大正解!これなら、アマゾンでオーダーしたのもキャンセルしたい。

ついでにこれから寒くなってホットコーヒーを持っていきたいから、この黒カバーをさらにかって、

コーヒーを入れて、サイクリング中の休憩時に飲めますね。

ドリンクボトルも統一

両方付けてみたら、色合いも良いし、これで明日のサイクリングも楽しみ!

今回の100均カスタマイズは、330円でした!

ランチネタではないけど、差し支えなければ応援よろしくお願いします<m(__)m>

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!