3週間の食べ歩きランチをマッピング

5月15日にマレーシアのクアラルンプールから福岡博多、天神エリアに上陸し、住み始めてちょうど3週間が過ぎました。

アイターン時には、手持ち荷物だけしか持参しませんでした。そのために、生活に必要な冷蔵庫と洗濯機などの電化製品や必要な家具を博多で購入し、設置、家具組み立てなどを行い、衣料も買い増しし、100均で食器など、なんとか、最低限の生活は出来ていますが、船便で送った様々な物がまだ届いていないので、不憫な状態が続いていました。

引越し船便1か月で到着予定

引越し荷物は、マレーシアを5月7日に搬出したので、ほぼ1か月になります。そろそろ届いても良いころだよね、と話していたところ、国際引越しのヤマト運輸さんから、博多の到着日の連絡がありました。今週末に到着予定とのこと。

やっとこれで、完全に復旧可能になりますね。

また、福岡市への住民票登録も必要な書類が入手できずに滞っていたけれど、やっと親族も元に届いて転送されてきます。住民票登録は、今週中には、登録できそうなので、これで正式に福岡市民になれそうです。

食べ歩きランチスポットを地図化したら

食べ歩きランチをマップしてみました。天神エリアの方が、今のところ、多いかな。どうしても買い物に行く途中のお店から、行ってしまうので、こうなりました(笑)

まだ、博多・天神Googleマップで行ったお店に口コミを載せ画面を出し画像をキャプチャしただけですが、ある程度、コンテンツが溜まってきたら、1ヶ月ダイジェストみたいな投稿も載せたいと思っています。

おうちごはん、生姜焼きシリーズ

ところで、この3週間の博多アイターン夕食で、生姜焼き率がとても高くなって、二日に1回は、食べています(笑)なぜかというと、マレーシアは、ムスリムの国なので、豚肉がご法度。スーパー内でも売り場はあるけど、レジも異なる違う場所で購入しないといけないし、希望の形状の豚肉が中々入手できない、また、全体的に良い状態の豚肉があまりない。と生姜焼き好きの私には、不便極まりないクアラルンプールの生活でした。

その反動で、福岡の豚肉が美味しくて、ほぼ毎日、生姜焼きの自炊しています。こんな感じで、一部写真アップ。生姜焼きはおいしいですね。それから、同様にムスリムの国は、アルコールがバカ高い。ワインなんて日本の数倍です。だから、ほとんど飲みませんでした。こちらも日本は、ワインが特に安いので、ほぼ毎日飲んています。

ワインも安くて美味しいものが、簡単に入手できる福岡・博多は、えらい。

そういえば、安いワインでも美味しいものはたくさんあるんです。日本の赤ワインも進化していたので、とても美味しかった。そのうちにワイン関連も書きたいと思っています。こんな感じで、【自宅で飲む安ワイン千円以下】書きます。

赤ワインの品種と産地

赤ワインは、ブドウ品種と産地がほぼ特定できるので、それだけでも楽しいですね。博多に居ながら地球を飲んでいる気分になれます(笑)

例えは、思いついただけでも、千円以下で品種から特定できるのは、

  • スペイン、テンプラニーニョ
  • イタリア、サンジョヴェーゼ、ネッビオーロ
  • フランス、マルベック、ガメイ、グルナッシュ
  • チリ、カルメネール
  • 南半球(AU,NZ,南ア)シラーズ
  • メルロー、カベルネソーヴィニヨンは、ほぼ地球全土
  • ピノ・ノワールは、仏、NZなど

安いワインでも品種を見ながら、へぇ、これは、スペインから来たんだ、とか、想像しながら、飲むと中々楽しいですよ。

個人的な一押しは、安くて美味しいワインは、チリ産。特にチリにしかないカルメネール種(実はカベルネソーヴィニヨンの亜種)のワインが大好きです。話が脱線してしまいました。またの機会にかきます。

贅沢にTKGも付けて、生姜焼き。もちろん、赤ワインとともに。

など、日本(福岡・博多)の豚肉の生姜焼きを楽しんでいます。ライスだけは、チンだったので、船便が届けば、炊飯器が到着。それで、美味しいごはんも炊けますね。

今週末までに住民票登録も完了し、引越し荷物も全部届いたら、やっと本格的にアイターン生活が始められます。ここまで、1ヶ月。これからの【福岡 博多 食べ歩きランチ】は、どんなお店と出会えるのか、とてもワクワクしてきますね。未だに食べていない、もつ鍋、水炊き、などまだまだ行くところが尽きないなー

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!