半年でアドセンスアカウントを無効化される

散々悩まされたアドセンス広告がついにアカウントを無効化されてしまいました。

経緯

3月にサイトを作成しアドセンスに申し込んで、二週間で許可されたが、自爆クリックで1か月のペナルティ。

ペナルティのあとに再び広告が出たので、慎重に対応して自爆クリックはなくなったにもかかわらず、9月3日に再びポリシー違反とされて広告が止まる。

原因を究明すべく、ポリシー違反の理由を確認するが、ポリシー違反と認定された9月3日の日にちには、広告ゼロクリック。

広告ゼロにもかかわらず、ポリシー違反と認定されていて、今度は濡れ衣状態で、広告停止された。

そして再び1か月くらいしたら広告が出るも、再び同じ日にち9月3日のポリシー違反と、再び表示認定されてしまい、濡れ衣のまま、再度停止3回目となる。

3回目のアドセンス広告が出なくなり、数週間後にアカウントが無効化されてしまう。未払い収益6500円位も没収となる。

9月3日のポリシー違反 

アナリティクスなどで当日のサイト訪問数や広告クリック数を確認したが、ゼロクリックなのになぜ?ポリシー違反と認定されるのか?

私のサイト運営は適切に行っていてポリシー違反も行っていないにもかかわらず、これじゃ、まるで濡れ衣的にアカウントを無効化されてしまっています。その件を含めて、弁明メールを送るが、定型文の返信のみで、弁明を読むこともなく受け付けないで、アカウント無効化は変わらず。

さらに追い打ちをかけるように、未来永劫にグーグルアカウントは、再開できないとの事。グーグルって何様なの?と思う。

これで、アドセンス広告収入の道はユーチューブ(やっていないけど)も含めて未来永劫絶たれてしまったので、ブログ運営費用の捻出を今後どうするのか、再考しないといけなくなりました。

時間の無駄だった

この半年間を総括すると、ブログ運営にてアドセンス広告収入を得ることができるのか、試してみたが、アドセンス広告は、濡れ衣的なポシリー違反と認定されて、アカウントも無効化され、残金6500円収益も没収になって、何も稼ぐことも出来ず。

運営側としては、サイトに余計な広告タグをいれたり、サイト分析したりする時間ばかりかかって、肝心なコンテンツを充実させる時間をとられてしまうだけだった。

他の方法を模索

独自ドメインとレンタルサーバーでのブログ運営を続けるには、年間数万円の資金が必要になるので、他の広告収入を得るためにアマゾンや楽天、ヤフーの広告を表示することにしました。

このブログを応援してくれた皆様にお願いします。

もしもアマゾンや楽天などのネット購入をすることが、あるならば、このサイトからアマゾンや楽天、ヤフーに飛んでから手続きをしたもらえたら、運営費用の足しなるので、ぜひご検討をよろしくお願いします!

いくらになるかというと、アマゾンや楽天、ヤフーへは購入金額の0.5-1%程度の手数料収入なので、仮に応援者が1万円かっても50-100円。おそらく、3ヶ月行っていたけど、ゼロのままだったので、このままでも年間数万円の運営費用にとても届かないと予測されます。

運営資金捻出のためのもう一つの方法としては、すでに書き綴っているコンテンツをまとめて、アマゾンで電子書籍化も挑戦しようと思っています。

コンテンツを書き綴ってある程度溜まってきたら、まとめとして電子書籍化に挑戦してみますので、ごんごもよろしくお願いします。

以下、応援よろしくお願いします。

応援お願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ応援お願いします!